【使用レビュー】pdc 毛穴フォーカスVC VC3エッセンス

[このサイトはプロモーションを含みます]

Instagramで2万人にスキンケア情報を発信するコスメコンシェルジュエージェンシー(日本化粧品検定1級)のありすです✨

今回はpdcのプチプラビタミンC美容液・毛穴フォーカスVC VC3エッセンスの使用レビューです。

目次

pdc 毛穴フォーカスVC VC3エッセンスってどんなコスメ?

基本的なスペックはこんな感じ。

  • 20g 1,320円のプチプラビタミンC美容液
  • 特徴の異なる3種類のビタミンC誘導体を配合
  • 肌を健やかに整えるCICA成分(ツボクサエキス)やグリチルリチン酸2Kを配合
  • 肌を引き締めるアーチチョーク葉エキス配合
  • ぴたっと密着するジェル状テクスチャ

3つのビタミンC誘導体の詳しい特徴はこちらです。

速攻型ビタミンC誘導体
「VCエチル」とも呼ばれ、全成分では3-O-エチルアスコルビン酸と表記されます。一般的なビタミンC誘導体は肌(角質)で分解されてからビタミンCとして働きますが、VCエチルはそのままの状態で素早く働いてくれます。
安定型ビタミンC誘導体
「AA-2G」とも呼ばれ、全成分ではアスコルビルグルコシドと表記されます。
ビタミンCとしての働きは強くありませんが、安定性が非常に高いため、プチプラコスメの無難なビタミンC誘導体としては優秀な成分です。
浸透型ビタミンC誘導体
「APPS」とも呼ばれ、全成分ではパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naと表記されます。
水にも油にも溶けやすい両親媒性の性質を持つことから浸透力に優れ、成分重視のドクターズコスメでもよく見かける成分です。

それぞれの濃度は非公開。

製品名に「VC3」とありますが、濃度ではなく「ビタミンC誘導体が3種類」ってことでしょう。

全体を見ても、正直「ここが特別すごいんだ!」と絶賛するポイントはありません。

でもビタミンC誘導体はスキンケアに必須級に取り入れたい成分。

1,000円台で3つのビタミンC誘導体を配合と考えると、普通に良いアイテムだと思います🙌

【使用レビュー】塗りたい部分にピタッと密着

pdc 毛穴フォーカスVC VC3エッセンスを使っていきます。

容器は先が細いチューブタイプ。

メラノCCなどの他社のビタミンC美容液でも、よくある感じの容器ですね。

ジェルなので、ちゅるっと出てきます。

出したときは、ぷっくりするような、ほどよい硬さのテクスチャ。

見た目よりは伸びがよく、手を滑らせるだけで、す~っと伸びてくれます。

「肌の上に乗せる」というよりも「伸びて、すっと馴染む」感じ。

元がジェルなので垂れることはなく、伸ばしたい場所にだけ塗りこんでいけます。

ジェルだからペタっとするかな?と思いきや、意外とさらっとした仕上がり。

メラノCCやクレアスなどの保湿剤ベースのエッセンスタイプの美容液と変わらない(むしろこっちの方がさっぱり?)レベルです。

香りはクセのない柑橘系で、好みを問わずに快適に使えそうですね😍

まとめ

ありそうで意外と少ない、密着ジェル系のビタミンC美容液。

大きく目立った特徴はないものの「狙った部分にピタッと密着させる、プチプラビタミンC美容液」としては普通に良いアイテムだと思います👍

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次