マナラホットクレンジングゲル♪モデル愛用のメイク落とし洗顔を使ってみました!

@コスメクレンジングジェル部門1位、モデルや芸能人も多く愛用するメイク落とし洗顔料「マナラホットクレンジングゲル」を使ってみました。

たっぷり7日分

100円モニター特設ページ

📝マナラホットクレンジングゲルの商品情報📝

DSC02673

商品名マナラホットクレンジングゲル
販売元株式会社ランクアップ
公式サイトhttps://www.manara.jp/
定価4104円
最安値100円(モニター)
購入方法公式サイト、amazon、楽天、店頭など
支払い方法クレジットカード、代金引換、NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINEPay後払い)

感想をカンタンにチェック♪

  • メイク落とし能力はバッチリ
  • 毛穴の汚れと黒ずみがしっかり落ちた
  • プチ敏感肌の私は少し刺激を感じた
  • 洗浄力が高く、皮脂を落としすぎてる気がする
  • 毛穴の詰まりが気になる日、濃いメイクの日など週1~2回ペースで使うのがベストかも

「@コスメクレンジングジェル部門1位」「All About通販ベストコスメクレンジング部門2位」などの賞を獲得!道端カレンさん・道端アンジェリカさん、益若つばささん、山本優希さん、田丸麻紀さん、優木まおみさん、山田優さんなど数々の芸能人やモデルの方も愛用しているクレンジングジェルです。

その特徴はほんのり温かいオレンジ色の美容液配合ジェル。

ぽかぽか温感ゲルで優しく毛穴を開き、奥の汚れまでスッキリメイクも落としながら、美容成分をお肌に届けてくれます♪

美容成分がたっぷり配合

マナラホットクレンジングゲルに入っている美容成分は【セラミド】【ローヤルゼリー】【ヒアルロン酸】【スクワラン】【ハチミツ】【ポリグルタミン酸】【グレープフルーツエキス】【コラーゲン】などなど、美容液に入っているような豪華な配合♪

さらに注目なのは「ハイドロキノン融合体」。メイク汚れ等によって現れるお肌のくすみに働きかけ、洗う度に透明美肌に導きます。

7つの無添加でお肌に優しい!

マナラホットクレンジングゲルの印象として「ケミカルな成分でお肌に悪そう・・・」と感じる方もいるでしょう。

しかし着色料・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤などのお肌に悪いと言われている成分は無添加なので、「凄くお肌に悪いものが入っている」ということはなさそうです。

たっぷり7日分

100円モニター特設ページ

💕マナラホットクレンジングゲルを使ってみた【口コミ感想】💕

マナラホットクレンジングゲルを実際に使ってみました。

容器は白のシンプルなデザイン。

DSC02696

1回の使用量の目安はマスカット1個分(直径2.5)です。

DSC02707

まずは手に少し出してみます。

DSC02699

オレンジ色で、固さのあるジェルです。

伸ばしていくとだんだん暖かく、柔らかくなって伸びていきました。

DSC02700

お顔に使う前にまずはメイク落ち実験!

左からアイシャドウ、アイライナー、チーク、リップグロスです。

リップグロスは先日届いたMy Little BOXに入っていた、かなり落ちにくいものです。

DSC02702

マナラホットクレンジングゲルを乗せて

DSC02703

くるくる馴染ませると、メイクが馴染んできました。

DSC02704

30秒ほど馴染ませて、ぬるま湯で流すと・・・・。

DSC02706

スッキリ綺麗に落ちました!!

ちなみにアイライナーはマナラホットクレンジングゲルではあまり馴染まず、お湯で落とせるタイプだったので、すすぎの時に落ちました^^;

結果としては全て落ちてるので、メイク落とし能力はバッチリだと思います♪

 

お顔に使った感想!

続いてお顔に使った使用感です。

手で軽く温めてからお肌に乗せると、とろとろした温かいジェルがいい感じ♪

するする伸びて、メイクや毛穴の汚れを取ってくれている感じがしました!

洗いあがりの乾燥も特に感じず、メイクもしっかり落ちています。

何よりも驚いたのが「毛穴の汚れと黒ずみが、しっかり落ちてる!!!」

最近はオーガニック系のクレンジングや洗顔料を使うことが多かったので、詰まっていたのかな・・。

鏡を見ると驚くレベルに、鼻の周りがツルツルになっていました。

ただし、洗浄力が強いのか、お肌に若干の刺激と、洗いすぎ感がありました。個人差もあるけれど、個人的には毎日使うのはキツイかも・・。

基本はもう少し優しい洗顔料を使って、毛穴の汚れをがっつり落としたい日にマナラホットクレンジングゲルを使うのがベストな使い方かなぁ~。

たっぷり7日分

100円モニター特設ページ

🛒マナラホットココアの販売店・最安値通販。公式・amazon・楽天どこがお得?🛒

公式amazon楽天
マナラホットクレンジングゲル公式
通常価格定価:4104円
初回:2990円
モニター:100円
定価定価
定期価格3283円なしなし
定期購入縛りいつでも解約OK
送料100円モニターは送料無料
5250円以上で送料無料
通常630円
送料無料630円
特典楽天ポイントが貯まる
いちばんオトクな【100円モニター】で買う
しっかり試せる【現品27%OFF】で買う

マナラホットクレンジングゲルは店頭でも売っている商品で、LOFTや東急ハンズやドンキホーテ、ドラッグストア等でも購入できます。

しかし、公式サイトでの購入以外は定価です。

最安値は初回限定の100円モニター。マナラホットクレンジングゲル7日分が100円・送料無料で送られてきます。

現品を購入したい人は特設ページの初回割引を利用すれば、27%オフの2990円で購入可能。

1本の購入だと送料630円がかかりますが、2本まとめて買えば送料無料になります。

もし肌に合わなくても45日間返金保証が付いているので、安心ですよ(*´Д`)

🔍マナラホットクレンジングゲルの成分解析🔎

グリセリンDPGオリーブ油、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、PEG-10ヒマワリグリセリズ、ステアリン酸グリセリル(SE)、水、メドウフォーム油、パパイン、加水分解コラーゲン、アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セレブロシド、スクワラン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル、α-アルブチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ノイバラ果実エキス、オウゴン根エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、オプンチアフィクスインジカ茎エキス、ローヤルゼリーエキス、プエラリアミリフィカ根エキス、メマツヨイグサ種子エキス、加水分解酵母エキス、ポリグルタミン酸、セイヨウトチノキ種子エキス、ザクロ果実エキス、ダイズ種子エキス、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、サフラワー油、ダイズ油、ミツロウ、ハチミツ、ニンジン根エキス、アルギン酸Na、BG、リモネン、ペンチレングリコール、シアノコバラミン、カルボマー、フェノキシエタノール

※ピンクが特に良い成分、ブルーは悪影響が気になる成分です。

成分評価
(3.5)

温感は『グリセリン』と水が混ざることで熱が発生することで得られます。

トウガラシエキスなどの肌に直接作用して温感を与える成分は入っておらず、刺激は低いです。

成分解析ブログで有名なかずのすけさんが、マナラホットクレンジングゲルを酷評していましたが、グリセリンによる発熱は肌への刺激になりにくく、ホットタオルのような効果で毛穴の汚れが落ちやすくなるので、個人的には悪くないと思っています。

2番目に来ている保湿成分のDPGは安価なコスメによく配合される保湿成分で、わずかな皮膚刺激と眼精刺激の可能性があるので、あまり嬉しくない成分ですね💦

 

メイクを落とす仕組みは、『オリーブ油(油脂)』でメイクを浮かせて、『PEG-10ヒマワリグリセリズ』『ステアリン酸グリセリル(SE)』などの乳化剤で洗い流しています。

これは「クレンジングオイル」と同じ仕組みで、界面活性剤で落とすクレンジングよりもクレンジング力は高いです。

油脂は脱脂力が強すぎず、人の肌の油に近い成分なので肌に残っても悪影響がなく、保湿効果も与え、肌を柔らかくしてくれる嬉しい成分✨

グリセリンとDPGが高配合な分、クレンジングオイルよりは洗浄力は劣りますが、他のホットクレンジングゲルよりはしっかり洗えるのに乾燥しなさそうですね。

ただしオリーブ油はニキビ肌や脂性肌との相性は悪いので、肌質によってはやや不向きです⚡

敏感肌や乾燥肌の人でも、そこそこ洗浄力があるので、毎日使うと肌に刺激になる可能性はありますね。(ミルククレンジングでメイクがちゃんと落としきれないよりはマシです💦)

ピーリング作用のある酵素(パパイン)も入っているので、毛穴の汚れや古い角質をがっつり落としてくれそうな感じがします。

 

気になった成分は『ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム』と『プエラリアミリフィカ根エキス』。

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムはカチオン界面活性剤の一種で、洗い上がりの肌に対するコンディショニング効果がありますが、カチオン界面活性剤は肌の刺激になりやすいので、スキンケア製品にはなるべく入ってほしくない😨

プエラリアミリフィカ根エキスは、バストアップ製品によく配合されるプエラリアのことで、ハリを与える効果があるのですが、刺激のリスクがやや気になる成分です。

 

あとは豪華な『保湿』『ハリ弾力』『美白』などに嬉しい美容成分がたくさん入っているんですが、洗い流すスキンケアなので、化粧水や美容液ほどの効果は得られないかも。

刺激が気になる成分はそんなに入ってないし、マイナスポイントではないんですが、この美容成分の分かなりお値段が高くなっているので、なんとも言えないところですね💦

 

着色料無添加と書かれていますが、シアノコバラミンというピンク色のビタミンB12で着色しています。タール色素や顔料は入っていませんね。

 

全体的な評価としては、気になる部分はややあるものの、美容成分がたっぷり入ったクレンジングとしてはまぁまぁ悪くないかんじ。

乾燥肌・普通肌の人のしっかり落とすメイク落としにはそこそこ優秀だと思います💕

グリセリン保湿ベースとなる保湿剤の中で最も保湿・保水効果が高い成分です。成分を溶けやすくしたり、低温でも固まりにくくしたり、粘度を保つ目的で配合されます。ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど水溶性の保湿成分と組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。グリセリンと水が混ざるときには熱が発生するので、配合量を増やすと温感コスメにもなります。他のベース保湿成分と比べたデメリットは、静菌作用が低いこと、べたつきやすいこと。高濃度で配合されている場合はニキビ肌や脂性肌との相性は悪いです。皮膚刺激はほとんどなく、ベースの保湿成分の中で安全性が最も高い成分です。
DPG保湿化粧品で多く用いられるベースの保湿剤です。グリセリンに比べて保湿効果は劣りますが、使用感がさっぱり軽く、静菌作用も持っています。他の成分を製品内で上手に溶かす働きも。低コストで配合できるので、プチプラコスメを中心によく使われています。眼睛刺激やわずかな皮膚刺激が指摘されています。絶対に避けるほど危険性はありませんが、多量に配合されているものは目に入ると痛いです。敏感肌の方、お子さんへの使用、目の付近への使用は特に注意しましょう。
オリーブ油クレンジング・保湿肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。ミネラルオイルなどの炭化水素にはない、水分を抱え込む力があるので、保水効果も持っています。成分の約75%はオレイン酸。比較的酸化しにくく、肌なじみが良いのが特徴です。皮脂量が多い人が使うと皮脂バランスや毛穴の状態が悪くなることもあるので注意しましょう。また、アクネ菌のエサになるのでニキビが出来やすい方は注意。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10増粘剤・乳化安定製品の増粘やゲル化のために配合されます。O/W型の乳化安定剤としても配合されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
PEG-10ヒマワリグリセリズ非イオン(ノニオン)界面活性剤・乳化剤乳化だけでなく、コンディショニングや過脂肪剤(phを弱酸性に近づける)の効果も持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ステアリン酸グリセリル(SE)非イオン(ノニオン)界面活性剤・乳化剤グリセリンエステル系で、非常に多くの化粧品に使われています。乳化・分散作用が高く、酸化されにくい構造を持ちます。(SE)とは自己乳化型という意味で、少量の石けん成分を含みますが、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です
ベースほぼすべての化粧品に配合されているベースとなる成分です。水溶性の成分を溶かし、化粧品を作り上げます。単体では蒸発してしまうため、水と結びつく性質を持つ保湿剤(グリセリン、BG、DPG、PGなど)と共に配合することで保湿効果が得られます。水自体に特別な効果はありませんが、刺激や毒性などは一切なく、化粧品の成分の中で最も安全です
メドウフォーム油保湿不飽和脂肪酸を95%以上含有した淡黄色のオイルで、お肌の表面に薄い膜を作って水分の蒸発を防いでくれます。浸透力はほとんどなく、肌のバリアや使用感の調整のために配合されます。
パパインピーリングタンパク質(古い角質・角栓)を分解して除去する作用があります。アミノ酸、ビタミンC、ポリフェノールなどの美肌成分も含まれています。まれアレルギーを起こす人もいるので要注意です。ピーリング効果は高いですが、刺激が強め。洗い流す洗顔料に入っている分には特に避けるほどではありませんが、肌に塗り置くものに入っている場合は避けたほうが良いでしょう。
加水分解コラーゲン保湿水溶性コラーゲンを加水分解して小さくしたもので、より高い浸透力を持っています。肌の土台で水分を蓄える保湿の役目を持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
アーチチョーク葉エキス収れん毛穴を引き締めて目立たなくする効果があります。肌のメラニン色素の働きを抑え、色素沈着抑制や抗炎症作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分ですが、キク科の植物にアレルギーのある方はご注意ください。
ヒアルロン酸Na保湿保水性や浸透性に優れており、お肌に潤いを与え、なめらかに整えます。人の体の中に存在する成分で、細胞と細胞の間で、水分の保持やクッションのような役割をしています。ヒアルロン酸Naの粉末1gで2~6Lの水分保持力があると言われています。とろみが強く、化粧水なら0.01%の配合量でもテクスチャが変わり、1%を超えるとゲル状になります。分子量が大きくなるほど粘度が高くなりますが、成分表示を見ても分子量は確認できません。グリセリンと組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムカチオン(陽イオン)界面活性剤・コンディショニングヒアルロン酸にプラスイオンを与えることで、洗い流しても肌や髪に残りやすい性質を持ちます。成分を染み込ませるのではなく、肌の表面で潤いのベールのような役割をします。カチオン系の界面活性剤なので刺激ゼロではなく、ヘアケア製品なら特に問題のないレベルですが、スキンケアだと人によっては刺激になる可能性があります。
セレブロシド保湿ウマの脳や脊髄から抽出されるセラミドで、人間の持つセラミドと近い性質を持っています。セラミドと同じように、乾燥や刺激から肌を守る働きがあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の成分です。
スクワラン保湿肌の保湿や柔軟作用を持っています。人間の皮脂中に5%含まれており、お肌に馴染みやすい成分。こってり感はありますが、べたつきにくいので感触改良のためにも配合されます。100%のオイルをそのままスキンケアに使うことも可能です。安定性が高く、酸化や熱による劣化が少ないのも特徴。医薬品の軟膏などにも使用されています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ラウリン酸ポリグリセリル-10非イオン(ノニオン)界面活性剤・乳化剤グリセリンエステル系で、分子の大きさによって●の部分の数字が変わり、数字が大きいほど水に馴染みやすく、小さいほど油に馴染みやすくなります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
オリーブ油脂肪酸エチルヘキシルクレンジング・保湿肌の表面に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。クレンジングに配合すると、鉱物油より穏やかで、油脂より強い洗浄効果を発揮します。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の成分です。
α-アルブチン美白ハイドロキノン誘導体の一種で、メラニンを生成するチロシナーゼの生成を抑制する効果があります。β-アルブチンの10倍以上のチロシナーゼ生成抑制作用を持ちます。わずかな眼睛刺激の可能性がありますが、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル美白ビタミンC誘導体の一種で、強い抗酸化作用を持ち、酸化で黒くなったメラニンを元に戻したり、メラニンの酸化を呼ぼうする効果があります。理論上では高濃度ならシミを薄めることも可能な成分。水溶性のビタミンC誘導体よりも安定性が高く、皮膚浸透力に優れています。抗炎症、ニキビ予防、皮脂コントロールなどの効果も持ちます。医薬部外品原料としても登録されています。刺激はゼロではありませんが、美白成分の中ではまだ安心して使える方かなと思います。
ノイバラ果実エキス保湿フラボノイド、タンニン、カロテノイドなどを多く含み、角質層に水分を与えてお肌を保湿します。抗酸化、色素沈着抑制、抗老化、収れん作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
オウゴン根エキス抗炎症コガネバナの根から抽出されるエキスで、漢方では解熱、消炎剤としても使われています。化粧品では抗炎症、抗アレルギー、抗菌、収れん、抗酸化、保湿やPM2.5などの大気汚染から肌を守る役割も持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
マンダリンオレンジ果皮エキス保湿皮膚細胞の形を整えて保湿・バリア機能の改善が期待できます。抗酸化、収れん作用もあるといわれています。漢方薬の「陳皮」として昔から使用されてきました。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
オプンチアフィクスインジカ茎エキス保湿サボテン由来の保湿成分です。紫外線から肌を守ったり、消炎効果もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ローヤルゼリーエキス保湿ヒドロキシデセン酸、ビタミンB、パントテン酸、アミノ酸、酵素、ミネラルなどを多く含み、栄養価が高いエキスです。肌を保湿する効果があり、実験で肌の水分量の増加が確認されています。抗菌、肌の新陳代謝の促進効果も。ローヤルゼリーには刺激のある成分が含まれていますが、化粧品に配合される際には取り除かれているので問題ありません。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
プエラリアミリフィカ根エキス保湿大豆の40倍のイソフラボンを含み、保湿だけでなく女性ホルモンに作用すると言われています。バストアップやハリツヤ系の化粧品に配合されています。バストアップサプリに高濃度で配合されたときに、皮膚や体内への異常の報告があります。化粧品に少量配合され、皮膚に塗るぐらいなら強い刺激はありませんが、やや注意したい成分です。
メマツヨイグサ種子エキス抗酸化γリノレン酸やポリフェノールなどの成分を多く含みます。昔から外傷や皮膚炎の治療薬として使われてきた成分で抗酸化作用以外にも、抗炎症作用、抗老化作用、メラニン生成の防止などの効果があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
加水分解酵母エキス保湿パンや味噌などの食品にも含まれる酵母を加水分解したエキス。アミノ酸、イノシン酸、グアニル酸、ビタミンB2、ビタミンB6などを含みます。天然保湿因子(NMF)と似た構造を持ち、角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果があります。アミノ酸による、傷ついた皮膚細胞の修復や水分の蒸発を防ぐ役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。美容効果も高いですが、ごくまれにアレルギーを起こす可能性があるので注意しましょう。
ポリグルタミン酸保湿納豆のネバネバの主成分(匂いはありません)。天然アミノ酸の一種で、皮膚の表面に膜を作って肌を守ります。ヒアルロン酸以上の保湿力を持つとも言われています。天然保湿因子(NMF)のもととなるフィラグリンを作る効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
セイヨウトチノキ種子エキス抗炎症抗炎症作用や収れん作用を持ち、お肌の引き締めや肌荒れの防止効果があります。紫外線吸収作用もあるので、UVケア効果も。身体の巡りを整える効果があり、静脈の薬として医療現場でも使用されている安全性の高い成分です。
ザクロ果実エキス保湿エラグ酸、ポリフェノール、ビタミン、ミネラルなどを含みます。肌の水分バランスを整えて保湿したり、抗酸化作用も持っています。植物エストロゲンが含まれており、女性ホルモンを整える効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ダイズ種子エキス保湿角質層で肌の潤いを守る細胞間脂質をサポートして肌の保湿力・バリア機能を高めます。イソフラボン、サポニン、アミノ酸などを多く含み、保湿以外にも美白・ハリ弾力・ターンオーバー促進・女性ホルモンを整える効果もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。大豆アレルギーの方はご注意ください。
トコフェロール酸化防止剤主に製品の酸化防止のために配合されることが多いですが、肌への抗酸化作用も期待できます。皮膚刺激や毒性もない安全な成分です。
ヘマトコッカスプルビアリス油抗酸化自然界最強とも呼ばれる強力な抗酸化作用を持っています。他にもメラニン生成抑制、抗疲労、抗炎症などさまざまな効果を発揮する優秀な成分です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
サフラワー油保湿成分(油脂)成分の約75%はリノール酸、約10%はオレイン酸で構成されています。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ダイズ油保湿成分(油脂)肌に膜を作って水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。リノール酸を多く含みます。酸化安定性は低いですが、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。大豆アレルギーの方はご注意ください。
ミツロウ保湿肌の表面に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。テクスチャの調整やマスカラの皮膜形成、髪のスタイリングなどの目的でも配合されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ハチミツハチミツ皮膚をなめらかにしたり、肌荒れ防止する効果も持ちます。洗顔料に配合すると、すすいだあとも保湿力を残します。増粘効果もあるので、天然の増粘剤として使用されることも。クレオパトラも愛用したと言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ニンジン根エキス保湿高い保湿効果以外にも引き締め、代謝促進、血行促進、シワ防止、育毛、肌や髪をなめらかな感触にする効果があると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
アルギン酸Na増粘水に溶けると粘り気を出す性質を持ち、増粘剤として使用されています。乳化効果もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
BG保湿化粧品で多く用いられるベースの保湿剤です。グリセリンに比べて保湿効果は劣りますが、使用感がさっぱり軽く、静菌作用も持っています。油性成分を混ざりやすくしたり、粘度を低下させる役割も。成分表示の後方に記載されている場合は、植物エキスの抽出培養として使われている可能性が高く、保湿や静菌作用はほぼありません。皮膚への刺激性の声もありますが実際の毒性は低く、ベースの保湿成分の中ではグリセリンの次に安全なものです。
リモネン香料グレープフルーツ、レモン、オレンジなどの柑橘類に多く含まれる成分で、さっぱりとした香りがします。抗菌などの作用もあると言われていますが、化粧品に配合される量では効果はほとんどないかも。光毒性が指摘されていますが、化粧品に配合される程度の量であれば特に影響はないでしょう。皮膚刺激もゼロではありませんが、特別避けるほど危険な成分ではありません。
ペンチレングリコール保湿化粧品で多く用いられる保湿成分です。保湿剤の中ではさらっとした使用感を持っています。抗菌性があるので、防腐剤の量を減らす目的でも使用されます。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性があるので注意しましょう。
シアノコバラミン着色料水溶性のビタミンB12の一種で、製品をピンクや赤色に着色する目的で配合されます。医療分野では治療のために飲み薬などに使われる成分ですが、皮膚に塗っても特に効果はありません。美容効果はほとんどありませんが、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
カルボマー増粘剤・乳化安定剤よく使われる合成ポリマーで、製品にとろみをつける・ジェル化させる目的で配合されています。同じ名前でも増粘効果が異なるものが多数存在します。アルカリ性の成分と反応するので、水酸化Kや水酸化Naと共に配合されます。製品の乳化や油分・粉を分散させる役割もあります。天然ガム類(多糖類)よりも増粘効果・均一性・温度変化に対する安定性が優れているのが特徴。肌に乗せると塩分や脂肪酸の影響で水のようにさらっとした性質に変化します。皮膜を作って水分の蒸発を防いだり、肌をバリアする機能も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
フェノキシエタノール防腐菌に対して強い抗菌作用があり、製品内での微生物の繁殖を防ぎます。パラベンが効かない微生物にも有効で、刺激も弱めですが、その分高濃度で配合する必要があるので、パラベンとどちらが安全かは比較できません。化粧品の配合上限(1%以内)での使用では刺激はほとんどありませんが、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれに軽度の刺激が起こる可能性があります。基本的に、防腐剤としてはお肌に悪影響が少ない部類なので無理にさけるほどの成分ではありません。

👄他の人の良い口コミ・悪い口コミ・評判👄

  • メイクの汚れがすぐに浮いてくれる
  • さっと汚れが落ちてくれるのでこすらなくても良い
  • じんわり温かくて気持ち良い
  • 血行が改善して顔色がよくなった
  • 洗うだけで肌がふっくらした
  • 洗い流したあとの肌はしっとりしていた
  • W洗顔しなくて良いから楽
  • 柑橘系のすっきりした香りが好き
  • 思ったより温感が弱かった
  • 粘り気が強くて使いにくかった
  • 毛穴の頑固な汚れは落ちきれなかった
  • 毎日使っていると乾燥してきた
  • メイクが落ちきらなかった

ありす

クレンジングで肝心のメイク落とし効果については「しっかり落ちた」「落ちなかった」の両方の意見あり。

これはメイクの濃さや、使い方にもよるのでなんとも言えませんね💦

乾いた手と肌で使えば、それなりにクレンジング効果は高いと思います。

がっつり落ちにくいメイクをしている時は、ポイントリムーバーを使うのもひとつの方法です。

使用感についても好みによって賛否両論なので、100円モニターで試してみてください。

乾燥に関しては1回目の使用後に乾燥を感じた人はほとんどいませんでしたが、洗浄力がそこそこ高いので、人によっては毎日使うと、肌が乾燥しやすくなる場合もあります。

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありません。

❓よくある質問❓

クレンジング力はどのぐらい?濃いメイクでも取れる?

クレンジング力はオイル以下、ミルクや水性ジェル以上です。一部の濃いメイクやウォータプルーフのメイクは落ちきらない可能性もあるので、その場合はポイントリムーバーを使用しましょう。

 

お風呂場で使える?

乾いた手と肌への使用が推奨されています。お風呂場で使う場合は入ってシャワーにかかる前に使うか、タオルで手と顔を拭いてから使用しましょう。

 

朝の洗顔にも使える?

公式ではOKと書かれていますが、個人的にはおすすめしません。朝はクレンジングではなく、アミノ酸系などの優しい洗顔料がおすすめ。高濃度で配合されているオレンジ油は光毒性が指摘されている成分で、化粧品に配合されている分には問題ないと言われていますが、朝に使うにはやや不安です。マナラからは朝用洗顔としてマナラモイストウォッシュゲルが販売されています。

 

脂性肌やニキビ肌でも使える?

配合量の多いメインの成分であるグリセリンとオリーブ油は脂性肌やニキビ肌との相性は悪めです。

 

まつげエクステをしてても使える?

まつエク中でも使用OKです。オイルが入っていますが、鉱物油ではなく油脂なので、グルーを剥がす原因にはなりにくいです。W洗顔不要なのでまつ毛やグルーに負担がかかりにくいのも嬉しいポイント。ただし使用しているグルーの種類によっても差はあるので、気になる方は施術したお店で油脂クレンジングは大丈夫か確認してみましょう。

たっぷり7日分

100円モニター特設ページ

⚖今まで使った他のホットクレンジングと比較⚖

ラフラバームオレンジマナラホットクレンジングゲル
ラフラ バームオレンジ

200g・約2ヶ月分
※100gサイズあり

200g・約2ヶ月分

定価5000円+税3800円+税
初回価格4000円+税
※定期コース初回
2999円+税
※通常初回購入
定期コース4000円+税3040円+税

どちらもメインの洗浄成分がオリーブ果実油+乳化剤なので、クレンジングとしての機能や効果はよく似ています。

メイク落とし効果としては、私の体感ではラフラバームオレンジの方がやや上でした。

香りもどちらもさっぱりした柑橘系です。

使用感もかなり近く、ラフラバームオレンジはオレンジの香りが強いのが特徴、マナラホットクレンジングゲルはとろとろ感が強いのが特徴ですね。

どちらも良い部分があって、使用感の良し悪しは選びにくい😞

美容成分の種類でいうとマナラホットクレンジングゲルの方が上なんですが、ややリスクのある成分も入っていますね。

どちらも悪いコスメではないので、使ってみて気に入った方を選ぶのが良いと思います👍

レビュー・お得な購入方法はこちら

温感美容液クレンジング♪ラフラ バームオレンジを使ってみた【口コミ感想】温感美容液クレンジング♪ラフラ バームオレンジを使ってみた【口コミ感想】

あいのりの「桃」が6年以上愛用のクレンジング

アメブロでいつも綺麗な肌を見せている、元あいのりメンバーの桃さんもマナラホットクレンジングゲルを愛用しています。

かなり前から使っているようで、2012年9月の記事で5~6本使っていると紹介してから2018年3月30日に更新されたブログにも掲載しています。

「90.4%が美容成分で出来ているマナラホットクレンジングゲルで肌のケアをして毛穴がツルツルになる」と絶賛しています♪

ラメを使ったわりと濃い目のメイクをよくしていますがそれでもしっかり落ちきっているようですね!

桃さんはスチームでお肌のケアをしながらメイク落としをしているようですがこのマナラホットクレンジングゲルを使っても同じような効果があるんだとか!

桃さんのお友達が遊びに来た時も、使ってみて絶賛だったようです♪

毎週1000名限定

100円モニターに申し込む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です