デパコスブランドを33種徹底比較!『価格・イメージ・年齢層で選ぶ』

デパコスブランドを33種徹底比較

デパコスブランドを33種、徹底比較してみました

  • 本文は個人的な意見も含めて書いているので、個人によって感じ方が違う可能性があります。
  • コスメカウンターの様子は、実際にタッチアップに行ったことのあるブランドのみ掲載しています。
  • 価格帯は目安です。表示金額より安い、高い商品もあります。
RMK(アールエムケー)の説明
アディクション
アテニアの説明
アナスイの説明
アルビオンの説明
Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)の説明
IPSA(イプサ)の説明
SK-Ⅱ(エスケーツー)の説明
ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)の説明
est(エスト)の説明
CHICCA(キッカ)の説明
CLARINS (クラランス)の説明
CLINIQUE(クリニーク)の説明
Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)の説明
KesalanPatharan(ケサランパサラン)の説明
GUERLAN(ゲラン)の説明
DECORTE(コスメデコルテ)の説明
SHISEIDO(しせいどう)の説明
GIVENCHY(ジバンシー)の説明
CHANEL(シャネル)の説明
shu uemura(シュウ ウエムラ)の説明
JILL STUART(ジルスチュアート)の説明
SUQQU (スック)の説明
THREE(スリー)の説明
Dior(ディオール)の説明
NARS (ナーズ)の説明
PORA(ポーラ)の説明
PAUL&JOE(ポールアンドジョー)の説明
BOBBI BROWN(ボビィブラウン)の説明
M・A・C(マック)の説明
LANCOME(ランコム)の説明
LUNASOL (ルナソル)の説明
Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)の説明

デパコス選びの参考に♪デパコスブランド比較表

値段・価格帯で比較

低価格帯中価格帯高価格帯
値段が安めのデパコスブランド
値段が普通のデパコスブランド値段が高めのデパコスブランド
  • RMK(アールエムケー)
  • ADDICTION(アディクション)
  • attenir(アテニア)
  • ANNA SUI(アナ スイ)
  • IPSA(イプサ)
  • CLINIQUE(クリニーク)
  • KesalanPatharan(ケサランパサラン)
  • SHISEIDO(しせいどう)
  • JILL STUART(ジルスチュアート)
  • PAUL&JOE(ポールアンドジョー)
  • ALBION (アルビオン)
  • ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)
  • est(エスト)
  • CHICCA(キッカ)
  • CLARINS (クラランス)
  • DECORTE(コスメデコルテ)
  • GIVENCHY(ジバンシィ)
  • shu uemura(シュウ ウエムラ)
  • SUQQU (スック)
  • THREE(スリー)
  • NARS (ナーズ)
  • BOBBI BROWN(ボビィブラウン)
  • M・A・C(マック)
  • LANCOME(ランコム)
  • LUNASOL (ルナソル)
  • Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)
  • Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)
  • SK-Ⅱ(エスケーツー)
  • Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)
  • GUERLAN(ゲラン)
  • CHANEL(シャネル)
  • Dior(ディオール)

※あくまでも私の主観です。

安いデパコスブランドをお探しの方は「デパコスの安いブランド9選と安く買える裏ワザもチェック

ブランドイメージで比較

「シンプル、万人向け」「キュート、フェミニン」「モード、クール、ギャル」「エレガンス、セレブ」の4つのブランドイメージで比較してみました。

シンプル・万人向けキュート・フェミニン
シンプル、万人受けキュート、フェミニン
モード・クール・ギャルエレガンス・セレブ
モード、クール、ギャルエレガンス、セレブ
  • RMK(アールエムケー)
  • attenir(アテニア)
  • ALBION (アルビオン)
  • IPSA(イプサ)
  • SK-Ⅱ(エスケーツー)
  • ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)
  • est(エスト)
  • CHICCA(キッカ)
  • CLARINS (クラランス)
  • CLINIQUE(クリニーク)
  • Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)
  • KesalanPatharan(ケサランパサラン)
  • DECORTE(コスメデコルテ)
  • SHISEIDO(しせいどう)
  • shu uemura(シュウ ウエムラ)
  • SUQQU (スック)
  • THREE(スリー)
  • LANCOME(ランコム)
  • LUNASOL (ルナソル)

入りやすい無難なブランドはRMK、ALBION、IPSA、CLINIQUE、LUNASOLあたりかな。(主観です)

Cle de Peau BeauteやSK-Ⅱは高価格帯の大人向けブランドです。

キュート、フェミニン
  • ANNA SUI(アナ スイ)
  • JILL STUART(ジルスチュアート)
  • PAUL&JOE(ポールアンドジョー)
  • Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)

顔つきや好みにもよるけど、10代~20代後半ぐらいまでが主なターゲット。

オトナ女子が取り入れるなら、カラー系を1アイテムだけにしたほうが無難かも。

モード、クール、ギャル
  • ADDICTION(アディクション)
  • NARS (ナーズ)
  • BOBBI BROWN(ボビィブラウン)
  • M・A・C(マック)

ブランドロゴが黒地に白文字のところは、モード・クール・ギャル系です。

エレガンス、セレブ
  • Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)
  • GUERLAN(ゲラン)
  • GIVENCHY(ジバンシィ)
  • CHANEL(シャネル)
  • Dior(ディオール)

海外ハイブランド系です。人によって似合う・似合わないが分かれるカラーのアイテムが多いので、デパコス初心者は取り扱い注意。この中ならYSLが一番入りやすいかな。

※あくまでも私の主観です。

発祥国(日本・海外)で比較

RMK(アールエムケー)、ADDICTION(アディクション)、attenir(アテニア)、ALBION (アルビオン)、IPSA(イプサ)、SK-Ⅱ(エスケーツー)、est(エスト)、CHICCA(キッカ)、Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)、KesalanPatharan(ケサランパサラン)、DECORTE(コスメデコルテ)、SHISEIDO(しせいどう)、shu uemura(シュウ ウエムラ)、JILL STUART(ジルスチュアート)、SUQQU (スック)、THREE(スリー)、POLA(ポーラ)、LUNASOL (ルナソル)

※日本発祥でも、海外で製造しているブランドもあります。

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)、CLARINS (クラランス)、GUERLAN(ゲラン)、GIVENCHY(ジバンシー)、CHANEL(シャネル)、Dior(ディオール)、PAUL&JOE(ポールアンドジョー)、LANCOME(ランコム)、Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)

ANNA SUI(アナ スイ)、ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)、CLINIQUE(クリニーク)、NARS (ナーズ)、BOBBI BROWN(ボビィブラウン)

M・A・C(マック)

※生産国や運営会社の国ではなく、ブランドが生まれた国です。

ちなみに、プチプラでは韓国や中国のコスメが人気ですが、日本のデパートのコスメカウンターで韓国や中国発のブランドは見たことがありません。

本場韓国でも、CHANELやYSLなどの外資系デパコスブランドが人気なようです。

RMK(アールエムケー)

RMK(アールエムケー)の説明
メインターゲット層若いOL、大学生
メイン対象年齢10代・20代
価格帯安め
ファンデーション 4000円~5000円
マスカラ 3000円~4000円
口紅 2000円~3000円
スキンケア 3000円~4000円
公式サイトhttps://www.rmkrmk.com/
店舗一覧https://www.rmkrmk.com/shop/

カネボウ系のデパコスブランドです。

ブランドコンセプトは「なりたい私に、輝く私に、もうひとつのクローゼットの提案」。

メイクアップアーティストのRUMIKOさんが作り上げました。現在はメイクアップアーティストのKAORIさんがディレクターを務めています。

誰もが使いやすい、シンプルでナチュラルな仕上がりのコスメが中心。

店頭でのメイクアップレッスンや、アーティストイベントも頻繁に行われています。

読み方はRMKルミコと呼ぶ人もいますが、正式名称はRMKアールエムケー。(公式サイトのGoogle検索結果の説明文でアールエムケーと書かれています)

呼称として「ルミコ」と呼ぶ人も多いので、どちらも間違いではなく、BAさんやコスメ好きの間ならどちらでも通じます。

コスメカウンターの様子

使い方・塗り方の説明がとにかく丁寧です。

1人あたりの接客に時間をかけて、メイクや化粧品選びの悩みを聞いてくれます。

「メイクの仕方がわからない」「どうやって化粧品を選べばいい?」とお悩みの初心者には、おすすめ度ナンバーワンです。

私は眉毛を描くのが苦手だったのですが、教えてもらった描き方のコツと勧められた商品(Wアイブロウカラーズ)で、かなり綺麗に描けるようになりました。

人気商品リクイドファンデーション

お肌にみずみずしく伸びて、軽やかな付け心地のファンデーションです。

適度なカバー力で、素肌の美しさを生かす仕上がり。

保湿成分もしっかり入っていて、しっとりなめらかな肌をキープします。

ADDICTION(アディクション)

アディクション
メインターゲット層個性派、モード系
メイン対象年齢20~30代
価格帯ファンデーション 4000円~5000円
マスカラ 3000円~4000円
口紅 3000円
スキンケア 3000円~4000円
公式サイトhttps://www.addiction-beauty.com/
店舗一覧https://www.addiction-beauty.com/site/s/stores.aspx

日本のメイクアップアーティスト・AYAKOさんのオリジナルブランド。

「年齢を問わず自分らしいスタイルを求めるすべての女性」がターゲットです。

ブランド名を和訳すると「くせになる、中毒、やめられない」と言う意味を持ちます。

独特なスモーキーなカラーのコスメが多く、色味を気に入って「やめられない」ファンが多いです。

デパコスにしては安めの価格帯で、コスメ好きの学生・主婦からも人気があります。

人気商品アディクション ザ アイシャドウ

2000円+税

アーティスト系ブランドならではの、99色展開のアイシャドウ。

1つあたりがお手頃価格なので、好きなカラーを選んで絶妙なグラデーションが作れます。

attenir(アテニア)

アテニアの説明
メインターゲット層美容好き、スキンケア好き、プチプラ好き
メイン対象年齢全世代
価格帯ファンデーション 1500円~3000円
マスカラ 1620円
口紅 1620円
スキンケア 1500円~4000円
公式サイトhttps://www.attenir.co.jp/index.html
店舗一覧https://www.attenir.co.jp/shop/index.html

ファンケル系のデパコスブランドです。

デパートに店舗を持ち、デパコス品質で、タッチアップも可能ですが、価格はかなり安めで、商品によってはプチプラと変わらないレベル✨

メイクアップはナチュラル・シンプル系が中心。

スキンケアはエイジングケアラインの『ドレスリフト』、保湿ケアラインの『プリマモイスト』、ゆらぎ肌ケアラインの『メディチューンベーシックスキンケア』が出ています。

人気商品スキンクリア クレンズ オイル

スキンクリア クレンズ オイル

1700円+税

4種の高級美容オイル(ロックローズオイル、イモーテルオイル、アルガンオイル、バオバブオイル)を配合したクレンジングオイル。

メイクを落とすだけでなく、お肌の保湿ケアもしてくれます。

>>安く買える特設ページはこちら

>>成分解析はこちら

ANNA SUI(アナスイ)

アナスイの説明
メインターゲット層個性派
メイン対象年齢10代・20代
価格帯 
公式サイトhttps://annasui.co.jp/collections/cosmetics
店舗一覧https://annasui.co.jp/pages/shop-locations

アメリカのファッションデザイナー・ANNA SUIが立ち上げたブランドです。

日本ではアルビオン(コーセー系列)がライセンスを取得して販売しています。

薔薇や蝶のモチーフ、黒・紫を使った、個性的なパッケージが特徴。

独特な世界観に魅了されたファンが長く愛用しています。

デパートだけでなく、ファッションビルやショッピングモールにも店舗を展開しています。

人気商品ローズ チーク カラー N

美しいバラの模様が描かれた、使うだけでテンションのあがるチークです。

独自のペースとドライ製法で作られたモイストパウダーで、ツヤ感のある仕上がりを作ります。

ALBION (アルビオン)

アルビオンの説明
メインターゲット層美容好き、スキンケア好き、ナチュラルメイク
メイン対象年齢全世代
価格帯化粧水 3000円~20000円
乳液 3000円~20000円
クレンジング 3000円~10000円
美容液 3000円~50000円
ファンデーション 5000円~20000円
マスカラ 5000円
口紅 4000円~6000円
公式サイトhttps://www.albion.co.jp/
店舗一覧https://www.albion.co.jp/shoplist/

コーセー系列のデパコスブランドです。コスメデコルテと同じ系列。

スキンケアがメインで、カラー系のメイクアップアイテムの品揃えはイマイチ。

店舗によってはタッチアップ時にエレガンスのメイクアップを使うことがあります。

美意識の高いユーザーが多いブランドです。

「透明感のあるしなやかな肌」を目指すのがブランドの目標。

洗顔後の肌にすぐ乳液をつけるという独自の美容法が特徴的です。

スキンケアに力を入れていて、ジャンルごとに10種類以上のラインナップが用意されています。

20代・30代向けの「アンフィネス」や、40代以上向けの「エクス・ヴィ」など、複数のスキンケアラインが出ているので、対象年齢は幅広め。

商品によって価格差が大きく、買いやすい値段のシリーズから、ハイパワーの高級ラインまで用意されています。

コスメカウンターの様子

BAさんのメイクが他のブランドよりナチュラルめで、がっつりメイクのBAさんが怖い初心者の方でも入りやすい雰囲気です。

スキンケアとファンデーションがメインなので、そのあたりのタッチアップをしている人が多め。

アルビオン独自のスキンケア方法を丁寧に説明してくれます。

スキンケアとファンデーションの商品数が多いので、希望を伝えると理想通りの商品が出て来やすいのも嬉しい🎵

買い足しと肌状態のチェックに来ているリピーターさんも多い印象でした。

人気商品薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

「スキコン」と呼ばれ、1974年から売れ続けているロングセラー商品。

さまざまな肌の悩みに積極的に働いてすこやかな肌をキープする薬用ローション(化粧水)です。

>>レビュー記事はこちら

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)の説明
メインターゲット層万人受け
メイン対象年齢20代・30代
価格帯ファンデーション 5000円~8000円
マスカラ 4000円~5000円
口紅 4000円~5000円
スキンケア 5000円~50000円
公式サイトhttps://www.yslb.jp/
店舗一覧https://www.yslb.jp/on/demandware.store/Sites-ysl-jp-Site/ja_JP/Stores-Show

外資系(フランス)のデパコスブランドです。

創設者のムッシュ イヴ・サンローランが「私の創った服を着る女性に、顔を与えたい」と思い、生まれました。

名前が長いので「YSL」と呼ばれることも多いですね。

外資系の中では軽め・ナチュラルな仕上がりで、幅広い層から人気を集めています。

コスメカウンターの様子

外資系&高級感のあるブランドの中では、入りやすい雰囲気です。

若めのBAさんが多いですが、接客・技術ともにしっかりしています。

土日や新作の発売日はかなり混雑するので、空いているタイミングを狙って行きましょう。

人気商品ルージュ ヴォリュプテ シャイン

グロスやリップクリームのように軽く、なめらかなつけ心地の口紅です。

美容液のような高いトリートメント効果で、つけるたびに美しい唇へ導きます。

「婚活リップ」と呼ばれる口紅のひとつです。

No15 コライユインテュイティブは「プロポーズさせるミルキーコーラル」と呼ばれています。

他にもNo13は本命女のローズピンク、No41は告らせ上手のピーチコーラルという別名があります。

IPSA(イプサ)

IPSA(イプサ)の説明
メインターゲット層シンプル派、美容好き、スキンケア好き
メイン対象年齢20代・30代・40代
価格帯クレンジング・洗顔 2000円~5000円
化粧水・乳液 4000円~10000円
ファンデーション 4000円
マスカラ 3000円~4000円
口紅 3500円
公式サイトhttps://www.ipsa.co.jp/
店舗一覧https://www.ipsa.co.jp/stores?lang=ja

資生堂系列のデパコスブランドです。

ひとりひとりの肌が持っている可能性にアプローチするスキンケア商品が人気。

肌測定器「イプサライザー」で肌の状態を見て、ひとりひとりに合った商品を選ぶのが特徴です。

パッケージ、メイク用品の色味など、全体的にシンプルで落ち着いています。

本格的なスキンケア系デパコスの中では、買いやすいお値段です。

コスメカウンターの様子

肌測定器「イプサライザー」の結果を元にカウンセリングをするので、BAさんによる接客の質の差が小さいです。

イプサライザーでは肌のタイプ、角質、弾力、バランス、おすすめメイクなどを、機械が分析して正確なデータとして確認できます。

もちろん機械だけでなく、BAさんの知識や意見も聞いたり、気になることを相談しながら選べます。

エリアによっては外国人観光客で行列ができていることも。

日本人と外国人の待ち列が別になっている店舗もあるので、混んでいても声をかけたらすぐ対応してもらえる場合もあります。

人気商品ザタイムRアクア

商品価格:4000円

気に入って大量買いする人も多い、大人気の薬用化粧水です。

うるおい成分を抱えた水の層を肌表面につくり、みずみずしい感覚を持続させます。

SK-Ⅱ(エスケーツー)

SK-Ⅱ(エスケーツー)の説明
メインターゲット層美容好き、ハイパワーコスメ好き
メイン対象年齢30代・40代
価格帯クレンジング 6000円~7000円
化粧水 7000円~8500円
美容液 10000円~30000円
ファンデーション 6000円~12000円
公式サイトhttps://sk-ii.jp/
店舗一覧https://sk-ii.jp/find-a-store

P&G系列の国産デパコスブランドです。

有名女優をどんどん使って宣伝しており、知名度がとても高いです。

Ⅱの単語変換が出にくいので、「SK2」と書かれることも多いですね。

特殊な酵母の発酵で作られる、独自の成分「ピテラ」を配合したスキンケアコスメが有名です。

メイク系はベースのみで、スキンケアを複数シリーズ展開しています。

カウンターでは肌測定器「マジックリング」で肌のキメ、ツヤ、ハリ、シミ・くすみ、シワ、肌年齢がチェックできます。

コスメカウンターの様子

メイク系の取り扱いはほとんどなく、スキンケア専門のブランドなので、BAさんもスキンケアの知識に特化しています。

SK2のカウンターの目玉は肌測定器「マジックリング」。

短時間で簡単に肌の状態を知ることができます。

高級なイメージが強いブランドですが、マジックリングで肌測定→サンプル貰う→家で試して買うか決めるというお客さんも多いので、肌測定だけでも気軽に入れます。

デパートでの接客は丁寧。もう少しフランクな接客の方が落ち着く人は、イオンなどのスーパーの化粧品売場にもカウンターがあるので、好きな方を選びましょう。

強めの成分が入っているのか「合う」「合わない」がかなり分かれるブランドです。

サンプルは貰いやすいので、まずは試してからの購入がおすすめ!

人気商品フェイシャルトリートメントエッセンス

SK2で人気ナンバーワンのロングセラー化粧水です。

独自成分「ピテラ」配合で、肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えます。

>>レビュー記事はこちら

ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)

ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)の説明
メインターゲット層万人受け
メイン対象年齢20代・30代・40代
価格帯ファンデーション 5000円~7000円
マスカラ 4000円
口紅 4000円
スキンケア 5000円~12000円
公式サイトhttps://www.esteelauder.jp/
店舗一覧https://www.esteelauder.jp/store_list

外資系(アメリカ)のデパコスブランドです。

クリニーク、ボビィブラウン、マック、アヴェダとも同じ系列です。

皮膚科医の姪として生まれた「エスティ」が立ち上げたブランドで、現在も皮膚科との開発で作られています。

アメリカの女優・モナコ公国の大公妃だったグレースケリーが愛用したブランドです。

人気商品ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

なめらかな仕上がりで、肌にピタッとフィットするファンデーションです。

デパコスのファンデーションでは、一番有名ではないでしょうか。

セミマットな仕上がりで、長時間きれいな肌をキープします。

est(エスト)

est(エスト)の説明
メインターゲット層美容好き、スキンケア好き
メイン対象年齢全世代
価格帯ファンデーション 5000円~8000円
マスカラ 4000円
口紅 3500円
スキンケア 5000円~10000円
公式サイトhttps://www.sofina.co.jp/est/
店舗一覧https://ssl.kao.com/jp/shoplist/est/

花王・ソフィーナ系のデパコスブランドです。

スキンケア重視のブランドで、現代女性の過酷な環境でも、潤いあふれるなめらかなハリ肌を目指します。

ジャンル別の商品数やカラー数が少なめで、1つ1つの商品に力をいれています。

スキンケアも美容液→化粧水→乳液のシンプルな3STEPがメインです。

人気商品パウダーファンデーション シルキースムース

商品価格;5,500円

つけた瞬間、すべるようにとろけて密着する、パウダーファンデーションです。

ミクロのレベルまで磨き上げた極小パウダーで、パウダーとは思えない、なめらかな仕上がりに。

CHICCA(キッカ)

CHICCA(キッカ)の説明
メインターゲット層ナチュラルメイク派
メイン対象年齢30代・40代・50代以降
価格帯ファンデーション 5000円
マスカラ 3000円~4000円
口紅 3000円~4000円
スキンケア 5000円~10000円
公式サイト閉鎖
店舗一覧ブランド終了

カネボウ系のデパコスブランドです。

メイクアップアーティストの吉川康雄さんがプロデュースしています。

CHICCA(キッカ)は、イタリア語で親しみを込めて使う「可愛い」という意味です。

「素顔のように自然だけれど、顔立ちが美しく魅力的に感じられる。」「別人みたいになるのではなく、あなたがきれいになるためのメイク」がコンセプト。

自然な仕上がりで「元から美人」風のメイクが作りやすいブランドです。

2019年7月にブランド展開の終了が発表されました。

2019年秋コレクションで新商品の発売を停止、店頭販売を順次終了し、オンラインストアでは2020年秋頃まで商品を販売します。

人気商品メスメリック リップスティック

商品価格:3800円

明るいカラーで笑顔の似合う魅力的な唇をつくるリップスティックです。

透明感のある明るい発色で、顔全体をぱっと華やかにみせてくれます。

CLARINS (クラランス)

CLARINS (クラランス)の説明
メインターゲット層美容好き、スキンケア好き、植物成分好き
メイン対象年齢全世代
価格帯ボディケア 5000円~10000円
クレンジング 4000円~10000円
化粧水 4000円~10000円
美容液 6000円~20000円
ファンデーション 5000円~9000円
マスカラ 4000円
リップメイク 4000円
公式サイトhttps://www.clarins.jp/
店舗一覧https://www.clarins.jp/%E5%BA%97%E8%88%97-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2

外資系(フランス)のデパコスブランドです。

病院では解決できない「美しい肌と健やかな体を取り戻すため」に生まれました。

スキンケアがメインで、ボディケア用品にも力を入れています。

25歳・35歳・45歳とそれぞれの肌年齢に合わせた化粧水も人気♪

メイク系も展開されていますが、知名度・人気ともにスキンケアが圧倒的人気ですね。

植物を徹底的に研究し、美容成分として積極的に取り入れています。

クラランスのコスメが使用される、スキンスパ(エステ)も展開しています。

人気商品トータルVセラム

商品価格:8600円

日本人の肌を考えてつくられた、肌引き締め美容液です。

厳選された植物の美容成分が、美しいフェイスラインにアプローチします。

CLINIQUE(クリニーク)

CLINIQUE(クリニーク)の説明
メインターゲット層メディカル系コスメ好き、スキンケア好き
メイン対象年齢全世代
価格帯ファンデーション 5000円
マスカラ 4000円
リップメイク 2000円~3500円
スキンケア 3000円~8000円
公式サイトhttps://www.clinique.jp/
店舗一覧https://www.clinique.jp/store-locator

外資系(アメリカ)のデパコスブランドです。エスティ ローダーと同じ系列。

皮膚科医のノーマンオラントラックと、美容編集者のキャロルフィリップスが創りました。

メディカル系のスキンケア商品が人気。スキンケアは洗う・除く・潤すのシンプルな3STEPです。

ひとつの製品を開発するたびに、600名を対象に12回、合計7200回のアレルギーテストを行って作っています。

フレグランス以外の全製品が無香料なので、化粧品の香りが苦手な人にも人気があります。

全体的に(特にスキンケアが)お手頃価格で、学生や主婦のファンも多いブランドです。

リップ(チャビー スティック モイスチャライジング リップ カラー バーム)は定価2200円なので、デパコスのリップの中でも一番安いのではないでしょうか。

コスメカウンターの様子

白衣のBAさんでお馴染みの、クリニークのコスメカウンター。

すぐ声をかけてくれる&タッチアップがとにかく丁寧です。

何か一つ買いたかったり、暇だから見てただけでも、スキンケアからメイクアップまでいろいろ試させてくれます。

タッチアップ後に貰えるサンプルも、かなり豪華なブランドです。

CLINIQUEのレビュー記事を見る

人気商品クラリファイング ローション

商品価格:2500円~5600円

クリニークの看板商品、ふきとり化粧水です。

古い角質を穏やかに取り除き、お肌に潤い・透明感を与えます。

Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)

Cle de Peau Beaute(クレ・ド・ポー ボーテ)の説明
メインターゲット層高級志向、マダム
メイン対象年齢40代・50代・60代以上
価格帯ファンデーション 8000円~12000円
マスカラ 5000円
リップメイク 4000円~6000円
スキンケア 10000円~30000円
公式サイトhttps://www.cledepeau-beaute.com/jp/
店舗一覧https://www.cledepeau-beaute.com/jp/store

資生堂系の最高級ラインのデパコスブランドです。

フランス語で「肌の鍵」という意味を持ちます。

高い研究開発力と革新的アプローチでコスメを作り上げる、実力派ブランドです。

全体的に高品質&ハイパワーですが、かなりお値段が高め。資生堂の中でも高級ラインです。

人気商品レオスールデクラ

商品価格:8000円

ひとぬりで表情に新しい輝きを与える、ハイライトです。

最先端テクノロジーが生み出す光の動きが、表情に輝きを作り上げます。

KesalanPatharan(ケサランパサラン)

KesalanPatharan(ケサランパサラン)の説明
メインターゲット層美容好き、メイク好き
メイン対象年齢20代・30代
価格帯ファンデーション 4000円
マスカラ 3000円
リップメイク 3000円
スキンケア 3000円~5000円
公式サイトhttps://www.kesalanpatharan.co.jp/
店舗一覧https://www.kesalanpatharan.co.jp/shop_cat/eyelash/

ブランドコンセプトは「プロフェッショナルの技が叶える無限大の美」。

顔のパーツを整えることで、全体を美しくする技術+メイク用品に力を入れたブランドです。

2016年から開始されたカスタムメイクサービスは、予約不要・無料で「顔の悩みに合わせたパーツをきれいにするメイク」を受けられます。(普通のタッチアップの豪華版のようなもの)

店頭でまつげエクステンションや眉デザインのサービスも受けられます。※予約制

人気商品スムースリップス

商品価格:2800円

唇表面の荒れムラを、なめらかに補整。瞬時に美しい唇へ整える口紅です。

とろけるような感触で、ひと塗りでムラなく密着して潤います。

GUERLAN(ゲラン)

GUERLAN(ゲラン)の説明
メインターゲット層高級志向、マダム
メイン対象年齢40代
価格帯ファンデーション 7000円~12000円
マスカラ 4000円~5000円
リップメイク 4000円~6000円
スキンケア 6000円~15000円
公式サイトhttps://www.guerlain.com/jp/ja-jp#anchor-section-0
店舗一覧https://stores.guerlain.com/jp/ja_JP

外資系(フランス)のデパコスブランドです。

皇室御用達の香水ブランドとして人気を上げてきたブランドです。

メイン商品は香水ですが、スキンケア、メイクアップまで幅広い商品を展開しています。

人気商品ランスタン・ド・ゲラン オーデパルファン

商品価格:12600円

女性を包みこむ、これまでに出会ったことのない女性らしい香りの香水です。

オリエンタル系(クリスタルアンバー)の香りで、究極のフェミニニティを醸し出します。

DECORTE(コスメデコルテ)

DECORTE(コスメデコルテ)の説明
メインターゲット層万人受け
メイン対象年齢20代・30代
価格帯ファンデーション 5000~20000円
マスカラ 3500円
リップメイク 3500円~6000円
スキンケア 3000円~10000円
公式サイトhttps://www.cosmedecorte.com/
店舗一覧https://www.e-map.ne.jp/asp/decorte/

コーセー系のデパコスブランドです。アルビオンと同じ系列ですね。

内面の充実と外見の自信、どちらも最高の状態へ導くことを目指しています。

スキンケア系、メイクアップ系ともに充実しているブランドです。

人気商品モイスチュア リポソーム

商品価格:10000円

多重層リポソーム(コーセーのテクノロジー)を採用した、保湿美容液です。

0.1ミクロンのカプセルが角質まで浸透し、少しずつ放出し、しっとりが続ききます。

SHISEIDO(しせいどう)

SHISEIDO(しせいどう)の説明
メインターゲット層万人受け、シンプル派、主婦、マダム
メイン対象年齢全世代
価格帯ファンデーション 4000円~6000円
マスカラ 3800円
リップメイク 2000円~4000円
スキンケア 2000円~8000円
公式サイトhttps://www.shiseido.co.jp/
店舗一覧https://www.shiseido.co.jp/navi/#search

日本最大手の化粧品ブランド、資生堂の名前をそのまま使ったデパコスブランドです。

資生堂系列のデパコスブランドやドラッグストアコスメも多く出ていますが「SHISEIDO」の名前で店舗を構え、商品を販売しています。

名前がややこしいですが、アルファベットで「SHISEIDO」と書けば、このデパコスブランドを表していることが多いですね。

肌本来の働きをすこやかにするスキンケアと、その人自身の魅力を表現するメイクで、人の内なる美しさを引き出します。

お客さんの年齢層が高く、少し入りにくい雰囲気がありますが、商品自体はシンプルで使いやすく、価格も安めです。

主婦からの支持も高く、数十年間愛用し続けているご婦人も多いです。

人気商品アルティミューン パワライジング コンセントレート

商品価格:8000円~16000円

肌本来の美しさを引き出す美容液です。

乾燥などのダメージに負けない、強く美しい肌を目指します。

>>ベルコスメで格安でGETしました

GIVENCHY(ジバンシー)

GIVENCHY(ジバンシー)の説明
メインターゲット層エレガンス、メイク好き
メイン対象年齢20代・30代
価格帯ファンデーション 6000円~7500円
マスカラ 5000円
リップメイク 3000円~5000円
スキンケア 5000円~10000円
公式サイトhttps://www.givenchybeauty.com/jp
店舗一覧https://www.givenchybeauty.com/jp/stores

外資系(フランス)のデパコスブランドです。

ブランドコンセプトは「エレガンス」。

メイクアップは感情に訴えかける美しく鮮やかな発色、スキンケアは肌の内側からその人の最高の肌状態へ高めることをテーマに作られています。

肌や唇のphに反応して、人それぞれ違う色を生み出す「レヴェラトゥール」シリーズのコスメが注目を集めています。

人気商品グロス・アンテルディ

商品価格:3700円

ふっくらとした立体感、鮮やかな透明感、目を奪われるようなきらめきを叶えるリップグロスです。

全12色のうち3色は、唇のphで色が変化します。グロス・レヴェラトゥールのリニューアル版のような感じですね。

CHANEL(シャネル)

CHANEL(シャネル)の説明
メインターゲット層高級志向
メイン対象年齢全世代
価格帯ファンデーション 6000円~16000円
マスカラ 4200円
リップメイク 4000円
スキンケア 8000円~60000円
公式サイトhttps://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup.html
店舗一覧https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup.html#storelocator/fnb/search/

外資系(フランス)のデパコスブランドです。

外資系デパコスの中でも特に高級イメージのあるブランドですが、価格帯は特別高いわけではありません。

はっきりした発色のメイクアップアイテムが多いのが特徴です。

高額だけど実力派のスキンケアも人気商品です。

コスメカウンターの様子

デパコスブランドの中でも高級感があり、少し入りにくい雰囲気です。

ネットでは「態度が悪い」と噂されていることがありますが、私が数店舗入った経験では、すべて接客が素晴らしかったです。

ただし若干の「客を選んでる感」はあって、買わなさそうな見た目だと相手にされないかも。

他のブランドよりも「ちゃんとした服装」で行かなきゃ感があります。(ラフすぎる・普段着すぎる服装じゃなけりゃ大丈夫だと思います)

勇気を出して、ちゃんとした服装で一度入ってみると、接客レベルがとにかく高い!

商品の説明・扱い・接客態度が丁寧で、口紅一本買うだけでもVIP対応でした。

化粧品知識・メイクの技術に関しては普通~良いぐらいだと思います。

人気商品レ キャトル オンブル

商品価格:6900円

長年愛され続けている、シャネルの定番のアイシャドウです。

4色のカラーが入ったパウダータイプのアイシャドウで、使う人の個性を引き立てます。

カラー展開が多いので、気に入った色が見つかる人が多いです。

shu uemura(シュウ ウエムラ)

shu uemura(シュウ ウエムラ)の説明
メインターゲット層メイク好き、美容好き
メイン対象年齢10代・20代・30代
価格帯ファンデーション 5000円~6000円
マスカラ 3400円
リップメイク 3000円~3500円
スキンケア 3000円~13000円
公式サイトhttps://www.shuuemura.jp/
店舗一覧https://www.shuuemura.jp/store-locator

メイクアップアーティストの植村秀さんが立ち上げたデパコスブランドです。

「美しいメイクアップは美しい素肌からはじまる。」と「自然、科学、アートの融合」をコンセプトに創られています。

使いやすい普通のコスメもありますが、カラー系コスメの展開が豊富で、カラーメイクや個性派メイクが好きな人に支持を受けているブランドです。

美容専門学校の教材としても使用されています。

コスメカウンターの様子

フレンドリーだけど技術・知識が高いBAさんが多く、行くだけで美容レベルがアップするようなカウンターです。

アーティスト系のブランドで、タッチアップをおまかせすると、派手めなメイクに仕上がることも。

ナチュラル系が好きな人は、しっかり希望を伝え、用心したほうが良いかも。

また、私の経験上は人よって微妙な対応をされることがありました。(説明が頼りない・態度が悪い)

技術・知識レベルは高いですが、難易度も高めのカウンターかな~と感じています。

人気商品アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

商品価格:4400円~11500円

全デパコスの中で、人気ナンバーワンと言っても過言ではないぐらいの名品クレンジングオイルです。

8種の植物オイルが入った、自然由来成分98%のクレンジングオイルで、潤いと透明感を感じる仕上がりを作ります。

>>アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルの成分解析はこちら

JILL STUART(ジルスチュアート)

JILL STUART(ジルスチュアート)の説明
メインターゲット層ガーリー、フェミニン、プレゼント用
メイン対象年齢10代・20代
価格帯ファンデーション 4000円~6000円
マスカラ 3000円
リップメイク 3000円
スキンケア 1000円~3000円
公式サイトhttps://www.jillstuart-beauty.com/ja-jp/
店舗一覧https://www.jillstuart-beauty.com/ja-jp/shop/

コーセー系列のデパコスブランドです。若い女性に大人気のブランドですね!

ブランドコンセプトは「すべては女の子のかわいいのために」。

女の子に同居するイノセントとセクシーを絶妙に引き出し、最高の「かわいい」をかなえます。

パッケージの見た目、色の可愛さに力を入れており、プレゼントにもおすすめのブランドです。

デパコスにしては安めのアイテムも多く、ハンドクリームやリップクリームなど一部のアイテムは2000円以下でも購入できます。

コスメカウンターの様子

店内のお客さんが多い & 見たいだけのお客さんが多いので、タッチアップや説明を聞きたい時は自分から声をかけないと、対応してもらえません。

逆に言うと「見るだけ」でもかなり入りやすい店舗ですね。

若いBAさんが多く、接客や知識に少し物足りなさを感じるときもありますが、一対一で話し始めれば丁寧な対応をしていただける方が多いです。

JILLSTUARTのレビュー記事を見る

人気商品ミックスブラッシュ コンパクト N

商品価格:4500円

4色のカラーを自由にミックスして、自分だけの発色が作れるパウダーチークです。

フリルモチーフのデザインが可愛いコンパクトケースに、スワロフスキーのラインストーンがついたチークブラシが付属されています。

SUQQU (スック)

SUQQU (スック)の説明
メインターゲット層OL、ナチュラルメイク派
メイン対象年齢30代・40代
価格帯ファンデーション 6500円~9000円
マスカラ 3000円~4000円
リップメイク 3500円~5500円
スキンケア 4000円~16000円
公式サイトhttps://www.suqqu.com/
店舗一覧https://www.suqqu.com/shop/

カネボウ系列のデパコスブランドです。

RMKのお姉さんブランド的な立ち位置。

無駄や無理がなく、肌に働きかけるシンプルなケアを提案します。

スキンケアアイテムを使って行う「顔筋マッサージ」が注目されています。

人気商品アイラッシュカーラー

商品価格:2000円

目元のカーブにぴったり密着するアイラッシュカーラーです。

まつ毛の根本部分に入り込んで、自然なカールを演出します。

THREE(スリー)

THREE(スリー)の説明
メインターゲット層オーガニック好き、ナチュラルメイク好き
メイン対象年齢30代
価格帯ファンデーション 4000円~7000円
マスカラ 4000円
リップメイク 2500円~3500円
スキンケア 3500円~10000円
公式サイトhttps://www.threecosmetics.com/
店舗一覧https://www.threecosmetics.com/brand/shopinfo/

オーガニックと国産原料にこだわった、ナチュラルスキンケア&メイクアップブランドです。

天然の植物成分をたっぷり使用し、心地よさと効果を追求しています。

デパコスの中では「オーガニック」「ナチュラル」系ナンバー1のブランドだと思います。

人気商品バランシング クレンジング オイル

商品価格:4000円

優れた洗浄力と美肌ケアの両立を追求した、天然由来成分88%のクレンジングオイルです。

濃いメイクもとろけるように浮かび上がらせ、さっと乳化して洗い上げます。

Dior(ディオール)

Dior(ディオール)の説明
メインターゲット層高級志向、フェミニン系
メイン対象年齢全世代
価格帯ファンデーション 6500円~14000円
マスカラ 4000円~4500円
リップメイク 4000円~4500円
スキンケア 4000円~30000円
公式サイトhttps://www.dior.com/ja_jp
店舗一覧https://www.dior.com/store/ja_jp?search=&origin=pcd

外資系(フランス)のデパコスブランドです。

高級ファッションブランドから派生して作られました。

発色・仕上がりともに、ナチュラルすぎず濃すぎない、使いやすいブランドです。

コスメカウンターの様子

ベテラン率高め。技術もしっかりしています。

1回のタッチアップでいろいろ試させてくれることが多め。

コスメの質が高く、接客も良いので、ついつい目的外のものまで買ってしまいます(笑)

素敵な香りのヘアミストも使わせてもらえました。

人気商品ディオール アディクト リップ マキシマイザー

商品価格:3600円

唇のコラーゲン生成をサポートするコラーゲン、ヒアルロン酸を配合したリップグロスです。

メイクしながら潤いを与え、内側からふっくらした唇に導きます。

>ディオール アディクト リップ マキシマイザーの成分解析はこちら

NARS (ナーズ)

NARS (ナーズ)の説明
メインターゲット層モード系、ギャル系
メイン対象年齢20代・30代
価格帯ファンデーション 3000円~6500円
マスカラ 3500円~4000円
リップメイク 3500円~4000円
スキンケア 4000円~10000円
公式サイトhttps://www.narscosmetics.jp/
店舗一覧https://www.narscosmetics.jp/stores

アメリカ発のデパコスブランドです。

現在は資生堂に買収されています。

高発色&スモーキーなカラーが豊富の、モード系ブランド。カラーが豊富

粉もののアイテムの質が高く、人気を集めています。

人気商品ブラッシュ

商品価格:3400円

スタイリッシュな色調のバリエーションが豊富なチークです。

商品価格:3400円

スタイリッシュな色調のバリエーションが豊富なチークです。

頬に乗せると自然な仕上がりで、表情に温かみが生まれます。

POLA(ポーラ)

PORA(ポーラ)の説明
POLA(ポーラ)
メインターゲット層美容好き、スキンケア好き、本格派
メイン対象年齢全世代
価格帯ファンデーション 4000円~12000円
マスカラ 4000円~5000円
リップメイク 3000円~7000円
スキンケア 3000円~20000円
公式サイトhttps://www.pola.co.jp/
店舗一覧https://www.pola.net/b/pola/

POLAの会社名として店舗を持っていますが、ブランド(B.A、モイスティシモ、ホワイティシモ、ALLUなど)がたくさんあります。

ブランドによってかなり差がありますが、価格帯は普通~高め。

デパートのコスメカウンター以外にも、ショッピングモールや街なかに店舗を持ち、エステを行っている店舗もあります。

ちなみに「POLAが気になるけど高くて買えない」って方は、同じグループのオルビスもおすすめです。

人気商品

B.A セラムレブアップ

B.A セラム レブアップ

POLAの最高峰ブランド『B.A』の美容液です。

多くのベストコスメを受賞している超人気商品。

肌の生まれ変わりのリズムに注目して、ハリのある肌をサポートします。

>>詳細をみる


PAUL&JOE(ポールアンドジョー)

PAUL&JOE(ポールアンドジョー)の説明
メインターゲット層ガーリー、デパコス初心者、学生、プレゼント用
メイン対象年齢10代・20代
価格帯ファンデーション 4500円~6000円
マスカラ 3000円~4000円
リップメイク 2000円~3000円
スキンケア 2000円~5000円
公式サイトhttps://www.paul-joe-beaute.com/jp/
店舗一覧https://www.paul-joe-beaute.com/jp/shop/japan/

もともとは海外ブランド(フランス)ですが、日本ではアルビオンと同じ系列の会社が経営しています。

「わがままでチャーミングな大人の女性」をコンセプトに作られたブランドです。

低価格ながらも、可愛い中身で、品質の高いコスメを展開しています。

デパコスの中でも、かなり安い方で、高校生や大学生の愛用者も多いです。

コスメカウンターの様子

雑貨屋さんのような可愛い店内で、客層も若め。

学生さんでも入りやすいデパコスブランドです。

ただし、デパコス系の中でタッチアップさせてくれないブランド上位です(笑)

「試したいです」と声をかけても、手の甲で試させられます( ノД`)

特に発売日や混雑してる日は「この商品はタッチアップができない」と断られることも。

そもそも同じデパート内の他ブランドに比べて、明らかに鏡と椅子が少ない(-_-;)

ある程度買う意思を見せて「タッチアップがしたい」と伝えれば、対応してもらえますが、簡単なタッチアップになる可能性が高いです。

ネットで見ているとしっかり対応してくれるBAさんもいるようですが、私はいまのところ微妙な感じですね・・・。

人気商品

モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

商品価格:3500円

トリートメント効果が高い美容成分を配合した化粧下地です。

デパコスの化粧下地の中で人気ナンバーワンの定番商品。

透明感にあふれた、みずみずしくなめらかな肌を作ります。

BOBBI BROWN(ボビィブラウン)

BOBBI BROWN(ボビィブラウン)の説明
メインターゲット層ハーフ顔メイク、パーティーメイク
メイン対象年齢20代・30代
価格帯ファンデーション 5000円~7000円
マスカラ 4000円
リップメイク 4000円
スキンケア 5000円~10000円
公式サイトhttps://www.bobbibrown.jp
店舗一覧https://www.bobbibrown.jp/store_locator

外資系(アメリカ)のデパコスブランドです。エスティ ローダーと同じ系列。

肌なじみのよい発色のコスメが多く、素人でもプロ並みのメイクを演出できます。

公式サイトにコスメの使い方が詳しく書いてあったり、メイクレッスン系のイベントが頻繁に行われており、どうメイクをして良いかわからない人にも優しいブランドです。

人気商品

ロングウェア ジェルアイライナー

商品価格:2900円

独自の濃密なジェル処方で、美しい発色と色持ちを可能にしたジェルアイライナー。

ジェルライナーといえばコレというほどの、定番商品です。

M・A・C(マック)

M・A・C(マック)の説明
メインターゲット層ギャル、メイク好き
メイン対象年齢10代・20代
価格帯ファンデーション 4500円~6000円
マスカラ 2500円~3500円
リップメイク 3000円~4000円
スキンケア 3000円~6000円
公式サイトhttps://www.maccosmetics.jp/
店舗一覧https://www.maccosmetics.jp/stores

外資系(カナダ)のデパコスブランドです。エスティ ローダーと同じ系列。

プロ用のハイクオリティなコスメも販売しています。

豊富なカラーバリエーションが特徴。

高発色&しっかり仕上がりになりやすく、ギャル系や濃いメイクが好きな人に人気のブランドです。

人気商品

リップスティック

商品価格:3000円

カラー展開が豊富で、シーンにあわせたリップメイクを楽しめる口紅です。

他ではなかなか売っていない、変わったカラーも用意されています。

LANCOME(ランコム)

LANCOME(ランコム)の説明
メインターゲット層万人受け
メイン対象年齢20代・30代
価格帯ファンデーション 5000円~11000円
マスカラ 4000円
リップメイク 3500円~4000円
スキンケア 5000円~14000円
公式サイトhttps://www.lancome.jp/
店舗一覧https://www.lancome.jp/stores/

外資系のデパコスブランドです。

外資系の中では価格帯が安めで、若い層の愛用者も多いです。

最先端の技術で開発された、スキンケア商品、メイク用品が特徴。

一部のスキンケア商品は、日本人女性の肌に合わせ、海外版と成分を変えています。

人気商品

ジェニフィック アドバンスト

商品価格:10000円~13500円

先進技術の酵母エキスが入った美容液です。

商品価格:10000円~13500円

先進技術の酵母エキスが入った美容液です。

独自の美容成分(ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキス)配合で、お肌本来の美しさを呼び覚まします。

LUNASOL (ルナソル)

LUNASOL (ルナソル)の説明
メインターゲット層OL、ナチュラルメイク好き
メイン対象年齢20代
価格帯ファンデーション 4000円~5000円
マスカラ 3000円
リップメイク 2500円~3000円
スキンケア 2000円~5000円
公式サイトhttps://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/
店舗一覧https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/shop/

カネボウ系列のデパコスブランドです。

「上質な女」を引き出す「浄化メイク(顔立ちそのものを浄化するように、メイクを終えた時に心まで現れているようなメイク)」がコンセプト。

日本人の肌にあった色味のコスメで光と影を操り、美しい肌に仕上げます。

ライン・カラー展開が豊富なアイシャドウが良いと注目を集めています。

人気商品

スキンモデリングアイズ

商品価格:5000円

発色、光感、透明度を計算して作られた、ベージュ系のアイシャドウです。

商品価格:5000円

発色、光感、透明度を計算して作られた、ベージュ系のアイシャドウです。

陰影をつくり、立体感のある目元を演出します。

Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)

Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)の説明
メインターゲット層ガーリー、フェミニン、姫系
メイン対象年齢20代
価格帯ファンデーション 5000円~7000円
マスカラ 3800円
リップメイク 2500円~4000円
スキンケア 2000円~10000円
公式サイトhttps://www.lm-laduree.com/
店舗一覧https://www.lm-laduree.com/pages/stores

外資系(フランス)のデパコスブランドです。

ブランドコンセプトは「いつも、いくつになっても高い美意識で貪欲に自らを磨き続ける“今”を生き抜く洗練された女性たちへ」。

洋菓子店から生まれたブランドで、アーモンドを使った保湿アイテムが人気です。

パッケージのデザインが凝っていて、可愛いものが大好きな女性に人気です。

人気商品

人気商品

フェイス カラー ローズ ラデュレ

商品価格:10000円

メイクタイムに優雅さと「ときめき」を感じられるチークです。

本物の薔薇の花びらのようにやわらかな素材のハート形が特徴。

摘みたての薔薇のような、優雅な香りを楽しめます。

デパコスブランド選びに関する疑問

人気がある・おすすめのデパコスブランドはどこ?

デパコスブランドは種類が多くて、どれを買って良いのか迷っちゃいますよね。

店内が賑わっている人気ブランドや私のオススメのデパコスブランドはこちらです!

安め・お手軽系:RMK、PAUL&JOE、CLINIQUE

本格派・高級系:LANCOME、Yves Saint Laurent、CHANEL、Dior

スキンケアを一式揃えるのにおすすめのブランドは?

スキンケア一式を揃えるのにおすすめのブランドを個人的に選んでみました。

予算を安くするなら:attenir、ALBION、IPSA、CLINIQUE、SHISEIDO

予算を気にしないなら:SK-Ⅱ、CLARINS 、POLA

選んだ基準・・・品揃えとカウンターの接客の丁寧さで判断

メイクアップを一式揃えるのにおすすめのブランドは?

メイクアップ一式を揃えるのにおすすめのブランドを個人的に選んでみました。

予算を安くするなら:RMK、IPSA、CLINIQUE、M・A・C、SHISEIDO

予算を気にしないなら:CHANEL、Dior、Yves Saint Laurent、Cle de Peau Beaute

選んだ基準・・・品揃えとカウンターの接客の丁寧さで判断

敏感肌向け・肌に優しいデパコスブランドはどこ?

外資系ブランドは少し強めの成分を使っているところが多いので、肌への優しさを重視する方・敏感肌の人は国内ブランドがおすすめです。

SHISEIDO、イプサ、RMK、アルビオン、アユーラあたりがおすすめです。

オーガニックのデパコスブランドはどこ?

有名デパコスブランドでオーガニックコスメを探すなら、THREE(スリー)があります。

無香料のデパコスブランドはどこ?

デパコスの香水っぽい香りが苦手で、無香料のデパコスを探している方もいるのではないでしょうか。

無香料のコスメが多いブランドは、CLINIQUE、イプサ、dプログラム、アクセーヌあたりです。

カウンターの雰囲気が入りやすい店舗はどこ?

年齢層や店舗によっても異なります。

個人的には、RMK、CLINIQUE、イプサあたりが入りやすいと感じました。

デパコスを安く買いたい人におすすめの記事

>>デパコスを安く買う方法

>>デパコスが安く買える激安通販(並行輸入品)

「デパコス初心者」「タッチアップがはじめて」「コスメカウンターが怖い」な人におすすめ

デパコスのカウンターでの買い物の流れ、タッチアップの流れ、行くタイミング・時間帯のオススメ・買いに行く服装やメイクなど、デパコス初心者におすすめの内容を掲載しています。

コスメの『覆面ブランド』を知りたい人におすすめ

関連記事
ありす

ありす

美容ブロガー

美容、メイク、おしゃれ等にはまっている20代の3児のママ。
コスメレビュー、コスメ成分解析、コスメサブスク、ファッションレンタルなどの情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'add_script_to_footer' not found or invalid function name in /home/ayamamablog/beauty-trendblog.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 292