WELEDA ワイルドローズモイスチャーローションでオーガニックスキンケア【口コミ感想】

ありす

こんにちは!美容ブロガーのありすです。

今回は美容効果の高いワイルドローズを使った化粧水『WELEDA ワイルドローズモイスチャーローション』を使ってみました!

ワイルドローズの「調和力」でお肌のリズムを整え、すこやかな肌に導きます♪

📝ワイルドローズモイスチャーローションの商品情報📝

WELEDA ワイルドローズモイスチャーローション

商品名ワイルドローズモイスチャーローション
販売元株式会社ヴェレダ・ジャパン
公式サイトhttps://weleda.jp/products/detail/12011630?prodId=412/
定価4104円(税込)
最安値10~15%オフ※amazon定期オトク便
購入方法公式通販、amazon、楽天市場
支払い方法クレジットカード、代金引換(公式サイト)

感想をカンタンにチェック♪

  • スキンケアしながら癒やされるローズの香り
  • しっかりお肌が潤うのにベタつかない
  • 日本人の肌のために作られた、日本限定商品
  • しっかりローズが香るので、苦手な人もいる

スイス生まれのオーガニックコスメブランド『WELEDA(ヴェレダ)』から発売中の化粧水です。

元は海外ブランドですが、ワイルドローズモイスチャーローションは、日本人のお肌を研究し、日本限定処方で作られています。

美容液のような濃密な成分で、毎日のケアでキメの整った濃密なお肌へ♪

注目ポイントは『調和力』と『必須脂肪酸』。

ワイルドローズは調和力を整える効果を持ち、肌リズムの乱れやゆらぎ肌からお肌を守り、お肌を優しく整えます。

また、ワイルドローズの種子のオイルは『必須脂肪酸』を多く含み、お肌にハリと潤いを与え、内側からしっかり健康的なお肌を目指せます♪

💕ワイルドローズモイスチャーローションを使ってみた【口コミ感想】💕

WELEDA ワイルドローズモイスチャーローションを実際に使ってみました。

WELEDA ワイルドローズモイスチャーローション

容器の見た目がおしゃれでインテリアとしても素敵ですね♡

リニューアルでプラスチック製になったので、軽くて処分も楽です!

ボトルの口は、適量が使いやすそうな良い形!

さっそく手にとってみます。

口コミをみると「とろみがある」という意見が多かったのですが、個人的にはどちらかというとさっぱりしたテクスチャに感じます。

みずみずしい化粧水で、伸ばすとす~っとお肌に馴染んでいきました。

保湿効果・美容効果は?

塗ってすぐにサラッと乾くタイプで、保湿力に不安があったんですが、時間が経っても内側からふっくら潤っているように感じます。

水分補給としてはばっちりですが、油分が少なめなので、乾燥がひどい季節はクリームや乳液でのケアがしっかり必要ですね!

その分ベタベタしすぎないので、夏でもさっぱり使えそう♪

オーガニック重視で、高機能な美容成分はあまり入っていないのですが、高機能コスメと変わらないぐらいお肌の状態が整います。

WELEDA ワイルドローズモイスチャーローションはどんな香り?

貴族のお屋敷に咲いた高級感のあるローズではなく、田舎の農園に咲いた青っぽいローズの香りです。

しっかり香るので、香りが強いコスメが苦手な人には不向きだと思います。

公式サイトはこちら

🛒ワイルドローズモイスチャーローションの販売店・最安値通販。公式・amazon・楽天どこがお得?🛒

公式amazon楽天
ワイルドローズモイスチャーローション
通常価格4104円(税込)4104円(税込)4104円(税込)
定期価格4104円(税込)※Wポイント10~15%オフ※定期オトク便
定期購入縛りいつでも解約可いつでも解約可
送料432円
5400円以上で送料無料
送料無料店舗による
特典
いちばんオトクな【amazon】で買う

ワイルドローズモイスチャーローションは公式通販、amazon、楽天などで販売されています。

割引・クーポンのある店舗はなく、どのお店で買っても通常購入は定価の4104円です。

店頭でも同じ値段で販売されています。取扱店舗は公式サイトの店舗一覧をご確認ください。

バラエティショップやコスメ専門店など、多くの店舗で売っていますよ!

返品・解約方法

定期コースではないので、解約の必要はありません。

返品・交換は製品に問題があった場合のみ、到着後8日以内に限り可能です。

🔍ワイルドローズモイスチャーローションの成分解析🔎

水、グリセリン、トレハロース、エタノールモスカータバラ葉エキスセダムプルプレウムエキスサンシキスミレエキス、香料、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シロキクラゲ多糖体、クエン酸、クエン酸Na、アニス酸Na、ミリスチン酸ポリグリセリル−10

※ピンクが特に良い成分、ブルーが気になる成分です。

成分評価
(3.0)

保湿成分は安全性の高いグリセリンをメインに、植物由来の保湿成分が多数配合されています。

気になる点は、成分の前方にエタノール(アルコール)が来ていること。植物の成分を抽出するのに使われた可能性もありますが、エタノールの配合量はかなり多め。

使っていても、使用後の揮発が早く、アルコールを少し感じました。敏感肌の方はご注意ください。

ベース精製水、常水と記載されることもあります。ほぼすべての化粧品に配合されているベースとなる成分です。水溶性の成分を溶かし、化粧品を作り上げます。水自体に特別な効果はなく、蒸発しやすいので保湿にもなりません。産地や抽出方法によって質は異なります。
グリセリングリセリン化粧品で多く用いられる

保湿成分です。天然油脂を高温で加水分解して作られます。製品の保湿力の向上や、粘度を保つ目的で配合されます。保湿剤の中では重めの使用感。ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど、水溶性の保湿成分と組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性は非常に高い成分です。

トレハロース保湿トレハロース液とも呼ばれる保湿成分です。酵母や海藻、きのこなどの含まれています。干ししいたけが水を入れるだけで元に戻る性質はトレハロースの保水力のおかげです。昔は抽出が難しく高価な成分でしたが、最近では抽出方法が改善されて、手に入りやすい成分になりました。粉末のメイク用品に混ぜることで、しっとり仕上げ、化粧持ちを長くする効果が報告されています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
エタノールベース変性エタノール、無水エタノール、エチルアルコールとも呼ばれるベース成分です。揮発性があるため、スッとした使用感を出したり、ベタつきを抑える効果があります。抗菌効果もあるので、防腐剤としての役割も。植物エキスを抽出するときの溶媒として使われることもあります。肌の乾燥の原因になったり、お肌への刺激になりやすいので、なるべく避けたい成分です。
モスカータバラ葉エキス保湿ワイルドローズ葉エキスとも呼ばれる保湿成分です。野生のバラならではの生命力がお肌の調子を整えます。収れん効果も持っています。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。
セダムプルプレウムエキス保湿保湿成分です。お肌にうるおいを抱え込みます。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。
サンシキスミレエキス保湿保湿成分です。パンジーから採れる成分で、ヒアルロン酸の合成をサポートしたり、お肌の潤いの通り道「アクアポリン」の合成をサポートし、水分が届きやすい環境を作ります。収れん効果や皮膚の柔軟効果も。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。
香料香料化粧品に香りをつける香料です。原料のにおいを隠すために使用されることもあります。成分表示にあまり書きたくない成分を、香料として表示している製品もあるので要注意。香料という表記だけでは詳しい原料はわからず、毒性・刺激性があるもの・ないものは不明です。美容目的では必要のない成分なので、なるべく避けたほうが無難です。ワイルドローズモイスチャーローションの香料には天然成分を使用しています。
セイヨウシロヤナギ樹皮エキス抗菌・抗炎症抗菌・抗炎症成分です。古い角質や余分な皮脂を取り除く効果も。ニキビ向けコスメにもよく配合されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
シロキクラゲ多糖体保湿保湿成分です。白キクラゲは楊貴妃が美容維持のために食べたとも言われるきのこ。セラミドの合成促進による保湿・肌のバリア改善や抗酸化効果も期待できます。チューべロース多糖体と併用することで、単体で配合するよりも高い保湿効果が望めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
クエン酸収れん・調整収れん・調整成分です。柑橘類の果実に含まれています。収れん作用を持ち、毛穴ケアやお肌のキメを整える効果があります。お肌を弱酸性に整えたり、商品のph調整やキレート(金属イオン封鎖)の役割も。濃度が高い状態では刺激性の強い成分で、ピーリング目的で多く配合されている場合は要注意。通常の化粧品に使用される量であれば皮膚刺激は少なく、安全性の高い成分です。
クエン酸Na収れん・調整クエン酸ナトリウムとも呼ばれる収れん・調整成分です。柑橘類の果実に含まれるクエン酸をナトリウムで中和して作られます。収れん作用を持ち、毛穴ケアやお肌のキメを整える効果があります。お肌を弱酸性に整えたり、商品のph調整やキレート(金属イオン封鎖)の役割も。濃度が高い状態では刺激性の強い成分で、ピーリング目的で多く配合されている場合は要注意。通常の化粧品に使用される量であれば皮膚刺激は少なく、安全性の高い成分です。
アニス酸Na防腐防腐成分です。セリ科のアニスという植物から抽出される天然成分で、お肌を健やかに保つ役割もあると言われています。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。
ミリスチン酸ポリグリセリル−10界面活性剤モノミリスチン酸デカグリセリルとも呼ばれる非イオン界面活性剤(ノニオン界面活性剤)です。主に製品の乳化目的で配合されます。皮膚刺激はほとんどなく、界面活性剤の中では安全な成分です。

👄他の人の良い口コミ・悪い口コミ・感想👄

  • しっかり香るけど、さっぱりしたローズの香りで使いやすい
  • アロマっぽい香りが好き
  • 香りがよく、リラックスしながら使える
  • 次の日のお肌がふっくらしている
  • お肌の調子がよくなった
  • ほどよいとろみがある
  • ベタつかない使い心地がよい
  • 肌に馴染みやすい
  • お肌にぐんぐん浸透していく
  • 毛穴がつるんとした
  • しっかり潤うけど、短時間でサラっとする
  • ローションパックに使いやすい
  • ニキビができにくくなった
  • アトピー肌でも刺激が気にならなかった
  • 敏感肌でもしみずに使えた
  • 気に入って何年も使い続けている
  • エタノールが多く入っているのが気になる
  • ローズの香りが強くてだめだった
  • やや高額なので、続けるのはつらい

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。

❓よくある質問❓

敏感肌やアトピー肌でも使える?

公式から「敏感肌・アトピー肌対応」と情報がでているわけではありませんが、口コミを見ると敏感肌やアトピー肌の人でも使えたという意見が多かったです。

 

香料は入っている?

ヴェレダの全製品に人工的な香料は使用されていません。入っているのはすべて天然のエッセンシャルオイルです。

 

リニューアルで何が変わったの?

容器が持ちやすくて軽く、処分しやすいPET製になりました。

公式サイトはこちら

1 COMMENT

エスプロマガジン

いつも参考にさせてもらってます。
これからも更新頑張ってください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です