【全成分&成分解析】ビタブリッドC フェイス ブライトニング

  • URLをコピーしました!

Instagramで1.7万人にスキンケア情報を発信するコスメコンシェルジュエージェンシー(日本化粧品検定1級)のありすです✨

【毎日更新中】Instagramはこちら⇒@alice_kaiseki

今回はSNSでも話題のビタミンCコスメ・ビタブリッドC フェイス ブライトニングを成分解析していきます。

バズっているコスメの中では、個人的には「要注意度が高い」と思っているアイテムだよ。

ありす

バズっているコスメの中では、個人的には「要注意度が高い」と思っているアイテムだよ。

目次

ビタブリッドC フェイス ブライトニングの成分解析

このアイテムを簡単に説明すると「ビタミンCを多く含む粉末」です。

不安定なビタミンCを特殊加工したパウダー状にして、[酸化亜鉛]などでコーティングすることで、安定性・浸透力・持続力を高めたアイテム。

※画像引用:https://vitabrid.co.jp/item/face/

製法に特許を取っていたり、高いレベルで研究はされているみたいですね。

ビタミンC以外にもエイジングケア分野で人気の[アデノシン]や[ナイアシンアミド]が入っていたり、お肌を健やかに保つ[アラントイン]、[コラーゲン]などの保湿成分も入っています。

粉末状なのに[水]とあるのは、おそらく何かしらの成分の原料で入っていたのでしょう。

ありす

ざっと成分だけ見ると、悪くはなさそうなアイテムですが、「粉末状のビタミンC」という点には致命的な欠陥があるよ。

性能と安全性は使用者次第!?

ビタブリッドC フェイス ブライトニングは粉末状のビタミンCが単体で売られており、自分で水や好きな化粧品に混ぜて使うことになっています。

相性の良い製品や適切な濃度で上手く混ぜられたら、他のビタミンC美容液より高い効果を発揮する可能性もあります。

合う人はけっこう効果を実感できるでしょう。

ただ「混ぜる製品の成分との相性」「混ぜたもののph」「混ぜる濃度」によっては、ビタミンC本来の効果が発揮できなかったり、刺激になってしまう事も。

ありす

口コミを見ても「赤くなった」「荒れた」といった意見がけっこう多いコスメだよ。

もちろん「上手くいけば」パワーのある良いコスメだとは思うのですが、わざわざリスクを冒してまで使うメリットも見つからないかな。

価格も初回は安いものの、定期でも3gで5,000円以上かかります。

それなら最初から「プロが設計する完成した化粧品」を買ったほうが効率が良いじゃないかと思います。

ありす

3gで5000円も払うなら、選択肢はいっぱいあるよね・・・。

基本的に、粉末状のビタミンCは他社製品も要注意!!使うのなら最初からセット売りになっていて「この製品に、これだけ混ぜてね」と決まっているものにしましょう。

ビタブリッドCとニベアのクリームでシミが消える!?

この噂、聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか。

これは以前に「ビタブリッドCとニベアのクリームを混ぜて塗ったらシミが消えた!」という広告が出回っていたからです。

「シミが消える」噂については、完全にデマです。

ビタミンCとクリームを塗っただけでシミが簡単に消えるなら、誰も苦労しません😂

そう書けば商品はバカ売れするから、書いたんでしょう。

ニベアのクリームは白いので、塗った瞬間トーンアップするので、まぁそのあたりも「消えた」なんて言われた要因かもしれません。

また、化粧品の広告で「シミが消える」という文言は薬機法で完全にアウト。

広告の業者が勝手にやったことかもしれませんが、結構大きく出回っていたので、ビタブリッドの会社も知っていて放置していた気がします。

一応、現在は改善されて広告のレギュレーションも厳しくなっている様子ですが、それでも「シミが消える」という広告が流れていた歴史というのは、印象が悪いです。

まとめ

結論としては「かなりギャンブル性の高いコスメ」って印象ですね。

上手くいけば、粉末ならではのメリットはあります。

でも「上手く」いくように「適切なアイテムに適切な量を毎回混ぜられるのか」が大きな問題になってきて、それはかなり難しいじゃないでしょうか?

市販の本格的なビタミンC化粧品は、かなりの技術を注いで安定化させたり、浸透力を上げたり、刺激を抑えています。

無理してリスクを取りに行くぐらいなら、最初からビタミンCを上手く入れて「完成された商品」を買ったほうが良いんじゃないでしょうか。

全成分と配合目的(予想)

成分名目的評価
アスコルビン酸ビタミンC(整肌・製品の抗酸化)★!
酸化亜鉛顔料(着色or紫外線散乱剤)
ステアリン酸グリセリル非イオン界面活性剤(乳化)
アセチルグルコサミンアミノ糖(保湿)
ナイアシンアミド整肌・透明感&ハリ弾力サポート
セリン天然保湿因子成分(保湿・ph調整)
ベタインアミノ酸誘導体(保湿)
加水分解コラーゲン保湿
アデノシンハリ弾力サポート
ベース
アラントイン整肌

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ありすのアバター ありす コスメコンシェルジュエージェンシー

美容、メイク、おしゃれ等にはまっている20代の3児のママ。
コスメレビュー、コスメ成分解析、コスメサブスク、ファッションレンタルなどの情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次