【全成分&成分解析】ラキュアスムースシャンプー

美容師さんが開発した「水」に着目したシャンプー・ラキュアスムースシャンプーの成分解析です✨

  • 成分解析は各成分の一般的な配合目的を記載したもので、製品の効果効能を保証するものではありません。
  • 一部のコスメは、ブログ(可愛くなりたい)にて、レビューを掲載しています。
  • リニューアル等により全成分が変更される可能性があります。見つけた場合はお問い合わせフォームから
(有)医薬部外品の有効成分に該当する成分
おすすめの美容成分
肌質によっては乾燥・刺激・アレルギーの原因になる可能性がやや高い成分
乾燥・刺激・アレルギーの原因になる可能性がかなり高い成分
(旧) 旧表示指定成分に該当する成分

ラキュアスムースシャンプーの成分解析

シャンプーなのでまずは洗浄成分から見てみましょう。

洗浄成分はやや強め?

主な洗浄・気泡に関係する成分はこちらです。

  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・・・陰イオン界面活性剤(洗浄)
  • ラウラミドプロピルベタイン・・・両性界面活性剤(洗浄補助)
  • ラウロイルメチルアラニンNa・・・アミノ酸系陰イオン界面活性剤(洗浄)
  • ラウラミドDEA・・・非イオン界面活性剤(気泡)
  • ココイルグルタミン酸TEA・・・アミノ酸系陰イオン界面活性剤(洗浄)
  • ココアンホ酢酸Na・・・両性界面活性剤(気泡)

メインで使われている[オレフィン(C14-16)スルホン酸Na]は、シャンプーの洗浄成分として嫌われがちなラウレス硫酸Naと同程度の洗浄力を持つ成分。

1,000円超えのシャンプーの洗浄成分としては正直微妙です。

でも、その後を見ていくと、両性・アミノ酸系・非イオン系などのマイルドな洗浄成分ばかりが並んでいて、ある程度マイルドな使用感になるように調整してるんじゃないかな?

全成分で見ると[オレフィン(C14-16)スルホン酸Na]の濃度が高そうですが、[オレフィン(C14-16)スルホン酸Na]or[その他の洗浄成分の合計]で比べると、 [その他の洗浄成分の合計] の方が高濃度で入ってるんじゃないかな。

実際に使った感じを含めて結論を言うと、洗浄力は中~やや強め程度です。

ハイダメージの人や、特殊なカラーをしている人には、毎日使うのはちょっと厳しいかもしれません。

  • 強めの整髪料を使っている人
  • 頭皮の脂が多い人
  • 外で身体を動かす仕事をしている人
  • スポーツをしている人

こういった人には、このぐらいの洗浄力の方が向いているかもしれないです。

また、普段は洗浄力が弱いシャンプーを使っている人でも、週1~2回は強めのシャンプーを使うと、髪に蓄積した汚れや成分が落とせるのでおすすめです。

私は表面ブリーチ+赤髪なので、毎日使うのはちょっと厳しいです。でも週1~2回しっかり汚れを落としたい日に使うと、さらっと仕上がります。

髪のダメージが少ない人、汚れの多い人は毎日使っても良いと思うよ。

訴求成分をチェック

公式サイトを見て見ると「髪や肌に馴染みやすい、電解還元性イオン水」を使っていると書かれています。

ちょっとこれに関しては専門外なので、アレコレ言うのは控えますね。

あと、公式がアピールしている訴求成分は「加水分解コラーゲン」。

スキンケアにもよく使われている成分で、髪に浸透して保湿・保護してくれます。

あと、個人的にこれ良いなと思ったのはこの2つ。

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)・・・成分を髪の内部へ浸透することをサポートします。
  • γ-ドコサラクトン・・・ダメージを受けた髪を補修し、熱ダメージから守ってくれます。

どちらも、この価格帯のシャンプーではよく見かけるもので、特別珍しいものではありませんが、ヘアケア製品の成分としては、超オススメの成分です。

あとは一般的な保湿成分や植物エキス、さらっとした仕上がりを作るコンディショニング成分(ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10)を配合しています。

まとめ

ざっと成分を見たところ、成分に極めて珍しい要素はありません。

成分上の記載は[水]ですが[電解還元性イオン水]にどの程度効果があるのかってところかな。

結論を言うと、定番の髪に良い成分をしっかり入れた感じですね。

400ml入って1,540円のプチプラ寄りの価格帯のシャンプーとしては、普通にアリだと思います😊

全成分と配合目的(予想)

成分名目的評価
ベース
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na陰イオン界面活性剤(洗浄)
ラウラミドプロピルベタイン両性界面活性剤(洗浄補助)
ラウロイルメチルアラニンNaアミノ酸系陰イオン界面活性剤(洗浄)
ラウラミドDEA非イオン界面活性剤(気泡)
ココイルグルタミン酸TEAアミノ酸系陰イオン界面活性剤(洗浄)
ココアンホ酢酸Na両性界面活性剤(気泡)
リンゴ酸ジイソステアリルエステル油(エモリエント)
加水分解コラーゲン保湿
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaペリセア(浸透)
ベタインアミノ酸誘導体(保湿)
グリコシルトレハロース多糖類(保湿)
加水分解水添デンプン糖アルコール(保湿)
γ-ドコサラクトン毛髪補修
セバシン酸ジエチルエステル油(エモリエント)
BGベース(保湿)
ソメイヨシノ葉エキス植物エキス(整肌・保湿)
クチナシ果実エキス植物エキス(整肌)
ローズマリー葉エキス植物エキス(整肌・製品の抗菌)
モモ葉エキス植物エキス(整肌)
ラウロイルアスパラギン酸Naアミノ酸系陰イオン界面活性剤(洗浄)
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル非イオン界面活性剤(乳化)
1,2-ヘキサンジオールベース(保湿・抗菌)
ポリクオタニウム-7カチオン性ポリマー(コンディショニング)
ポリクオタニウム-10カチオン化セルロース(コンディショニング)
クエン酸ph調整
クエン酸Naph調整・キレート
塩化Na調整
安息香酸Na防腐剤(旧)
EDTA-2Naキレート
フェノキシエタノール防腐剤
香料香料
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です