【全成分&成分解析】スキンライフ 薬用泡のふんわり洗顔

  • URLをコピーしました!

Instagramで1.7万人にスキンケア情報を発信するコスメコンシェルジュエージェンシー(日本化粧品検定1級)のありすです✨

【毎日更新中】Instagramはこちら⇒@alice_kaiseki

今回はプチプラ価格のニキビケア向け洗顔料・スキンライフ 薬用泡のふんわり洗顔の成分解析です。

ありす

思春期ニキビや脂性肌でニキビに悩んでいる人におすすめの洗顔料だよ!

目次

スキンライフ 薬用泡のふんわり洗顔の成分解析

スキンライフ 薬用泡のふんわり洗顔
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • ほぼワンコインで、2種の有効成分が入ったニキビケア製品
  • 肌に優しい非イオン系の洗浄成分を使用
デメリット
  • 有効成分は殺菌系なので人によっては刺激になるかも
  • 人によっては洗浄力が物足りない可能性あり

医薬部外品なのでまずは有効成分から見ていきましょう。

殺菌成分×肌荒れ防止を配合

有効成分は[イソプロピルメチルフェノール][グリチルリチン酸2K]の2種類。

[イソプロピルメチルフェノール]はニキビケア製品によく使われている殺菌系の洗浄成分ですね。

アクネ菌に働きかけてくれるので、やや攻めのニキビケアが出来る成分。

ただし殺菌系は人によっては刺激になって逆にニキビが悪化することもあるので、注意しながら使いましょう。

この製品の場合、洗顔料なので、殺菌成分が肌にがっつり残るわけじゃないので、まだ使いやすい方かな。

[グリチルリチン酸2K]は肌荒れ防止系の有効成分。

ニキビは肌の炎症なので、これもニキビが気になる人におすすめの成分です。

[イソプロピルメチルフェノール]と比べるとマイルドな成分ですが、刺激になりにくく、使いやすい成分です。

洗浄成分は優しめ

医薬部外品なので各成分の濃度は不明ですが、洗浄成分っぽいのはこのあたり。

  • グリセリン脂肪酸エステル(非イオン界面活性剤)
  • ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル(非イオン界面活性剤)

どちらも非イオン界面活性剤なので、洗浄力はかなりマイルドだと思われます。

石けん落ちのメイクや日焼け止めは、落ちない可能性が高いですね。

夜の洗顔をこれ1本で済ますのは、よほど肌が弱い人・乾燥しやすい人以外は、ちょっと物足りないかも。

朝洗顔やW洗顔用としては、大活躍しそうなアイテムです。

パパインを配合

酵素洗顔などでお馴染みのパパイン(酵素)を配合。

たんぱく質に働きかけ、古い角質を落としてくれる成分です。

ただし酵素は水に溶けた状態で安定しないので、泡洗顔に入っていてどこまで効果を発揮するのかは微妙なところです。

美容成分をチェック

2種類の植物エキス[ツボクサエキス][ヨクイニンエキス]を配合。

どちらも良く見かける定番の整肌成分ですね。

保湿系はヒアルロン酸Na-2や多糖類、あとは一般的なベースの保湿成分のみ。

保湿力はそこまで高くない感じがします。

まとめ

美容成分はあまり豪華ではありませんが、600円で買える洗顔料に、ニキビケアに適した有効成分が2種類入っているのはお得。

オイリー肌でニキビが出来やすい人には、良い洗顔料です。

全成分と配合目的(予想)

成分名目的評価
イソプロピルメチルフェノール殺菌(有)
グリチルリチン酸2K整肌★(有)
DPGベース(保湿)
エトキシジグリコール溶剤
グリセリン脂肪酸エステル非イオン界面活性剤
ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル非イオン界面活性剤
ツボクサエキス植物エキス(整肌)
ヒアルロン酸Na-2保湿
パパイン酵素
ヨクイニンエキス植物エキス(整肌)
デキストリン多糖類(増粘)
BGベース(保湿)
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体合成ポリマー(増粘・ゲル化)
ヒドロキシプロピルメチルセルロース多糖類(増粘)
香料香料
EDTA-2Naキレート
メチルパラベン防腐剤(旧)
水酸化Naph調整

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ありすのアバター ありす コスメコンシェルジュエージェンシー

美容、メイク、おしゃれ等にはまっている20代の3児のママ。
コスメレビュー、コスメ成分解析、コスメサブスク、ファッションレンタルなどの情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次