【全成分&成分解析】ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジングオイルの成分解析です。

「メイク・ザラつき・毛穴づまりもおみごと三段落ち」のコンセプトでお馴染みの、ファンケルのクレンジングオイル。

累計の販売本数は1億本を突破した、大ヒット商品です。

500円で買える公式特設サイトhttps://www.fancl.co.jp/pub/mct/

レビュー記事はこちら

  • 成分解析は各成分の一般的な配合目的を記載したもので、製品の効果効能を保証するものではありません。
  • 一部のコスメは、ブログ(可愛くなりたい)にて、レビューを掲載しています。
  • リニューアル等により全成分が変更される可能性があります。見つけた場合はお問い合わせフォームから
(有)医薬部外品の有効成分に該当する成分
おすすめの美容成分
肌質によっては乾燥・刺激・アレルギーの原因になる可能性がやや高い成分
乾燥・刺激・アレルギーの原因になる可能性がかなり高い成分
(旧) 旧表示指定成分に該当する成分

しっかりメイクもスルッと落とすタイプ。肌質やメイクの濃さに合えば、優秀なクレンジングです✨

メインの成分はエステル油

メイクの汚れを溶かし込むメインの成分はエチルヘキサン酸セチルというエステル油

クレンジングオイルのメインの成分は洗浄力が強い順に『炭化水素油⇒エステル油⇒油脂』です。

※炭化水素油:ミネラルオイルなど、油脂:コメヌカ油など

つまりオイルクレンジングでは、中間的な洗浄力を持っています。

炭化水素油エステル油油脂

ただし、成分を見た感じ乳化剤を多めに配合しているので、他のエステル油メインのクレンジングよりもスルッと落ちるかも。

そこそこ濃いメイクの方、落ちにくい下地やファンデを使っている方でもちゃんと落とせると思います。

スルッと落ちるということは、クレンジング時の肌への摩擦も減らせるのでお肌に優しいポイントです👍

クレンジングにかける時間は短くなりますが、ダブル洗顔は必要なタイプなので、時短としては微妙かな。

ちなみに価格は少し高くなりますが、グループ会社のアテニア スキンクリア クレンズ オイルなら、ベースとなる成分はほぼ同じですが、W洗顔不要でさらに美容成分が入っています。

濡れた手OKファンケルの特許が関係

一般的な「濡れた手で使えるクレンジングオイル」というのは、サラッとしたテクスチャになるので、肌に馴染みにくく使いにくいというデメリットがあります。

ファンケルのクレンジングオイルは増粘剤を上手く配合することで、肌にしっかり馴染むのに、濡れた手でも使える設計を実現しました。

ありす

ありす

実際はもっと複雑な処方だと思いますが、ざっくり説明しています。

この設計はファンケルの特許なので、アテニアを含むファンケルのコスメでしか使えません。

昔、DHCがこの特許技術を使ったクレンジングを使って裁判になったらしいですね💦

ちなみに濡れた手OKといっても、多少クレンジング力は落ちるでしょう。

しっかり落としたい人は、濡れた前か、手と顔の水分を拭き取ってから使うことをおすすめします。

油剤でしっとり感をプラス

シリコーン油などの油性の保湿成分を配合することで、洗い上がりのつっぱり感を軽減しています。

一方でグリセリンは少し入っていますが、ヒアルロン酸Naなどの一般的な保湿成分は入っておらず、内側の乾燥はちょっと気になるかも。

効能評価試験で乾燥による小じわが目立たくなったとのデータがありますが、これは油で水分の蒸発を防いでいるからかな?と予想。

また、油によるしっとり感は「べたつく」と感じる人もいるかもしれません。

良く落ちる=乾燥リスクは避けられない

これはどの製品でも言えることですが、よく落ちるクレンジングというのは油を落とす力が強いので、お肌に必要な皮脂まで奪う可能性があります。

もちろんメイクを落とさずにいるよりはマシですが、多少の乾燥リスクはあると思います。

油性のエモリエント成分を入れることで、しっとり感を出していますが、肌が本来持つ皮脂には敵いません。

お肌の乾燥が強い方には、あまり向いてないかも。

また、メイクが薄い方には、ここまで強い洗浄力のクレンジングは不要です。ミルクや油脂タイプのクレンジングオイルで肌にうるおいを残しましょう。

余分なものは入ってない

エタノール、着色料、香料などの余計なものが入っていないコンセプトは◎。

乾燥さえ大丈夫なら、敏感肌の人でも使いやすそうです✨

あと防腐剤ですがパラベンなどの強い防腐剤は入っていません。

油の酸化を防止するトコフェロールや、抗菌性のある成分を配合することで、防腐剤を入れない処方になったのしょう。

また、水が入っていないオイルベースの製品なので、そもそも強い防腐剤は必要ありませんね。

「120日のフレッシュ期限があるから防腐剤が少ない」という話も聞きますが、フレッシュ期限はあくまでも新鮮に使える期間で、実際の使用期限は未開封で製造年月日より3年間。

他社の一般的なオイルクレンジングと違いはありません

まとめ

  • しっかりメイクもスルッと落とせるタイプ(乾燥には注意)
  • 濡れた手でも使える技術には、ファンケル・アテニアの特許を使用
  • 乾燥が大丈夫なら敏感肌でも使えそう

\1ヶ月分が500円/

500円で買える公式特設サイトhttps://www.fancl.co.jp/pub/mct/

全成分と配合目的(予想)

成分名目的評価
エチルヘキサン酸セチルエステル油(クレンジング)
ジイソノナン酸BGエステル油 (クレンジング)
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10非イオン界面活性剤(乳化)
ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20非イオン界面活性剤(乳化)
(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル保湿・製品の抗菌
オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20非イオン界面活性剤(乳化)
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンシリコーン(被膜形成)
グリセリンベース(保湿)
ジカプリリルエーテルエモリエント
ジメチコンシリコーン(被膜形成)
(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリルエモリエント・乳化安定
メドウフォーム油油脂(エモリエント)
ジグリセリン保湿
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)エステル油(エモリエント)
PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン水性保湿油
ダイズ油油脂(エモリエント)
ステアリン酸イヌリン増粘
トコフェロール整肌・製品の抗酸化
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です