【口コミ感想】シンプルなエイジングケア化粧水✨ナールスピュアを使ってみた

ナールスピュアを使ってみた

https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpgありす

こんにちは✨美容ブロガーのありすです。

今回は京都大学と大阪市立大学の研究で生まれたエイジグケア成分・ナールスゲンを推奨濃度配合した化粧水『ナールスピュア』を使ってみました✨

ナールスゲンはコラーゲンの生成を2~3倍、エラスチンの生成を1.5倍以上にするというデータのある成分で、お肌のハリ・弾力をアップしたい人におすすめです👍

定期コースなし、初回限定30%OFFお得な特設ページはこちら

📝ナールスピュアの商品情報📝

商品名 ナールスピュア
販売元 株式会社ディープインパクト
公式サイト https://www.nahls.co.jp/lpc/pure
内容量 120ml(約1~2ヶ月分)
定価 4500円+税
最安値 3150円+税※公式サイト初回
特徴をカンタンにチェック
  • ハリ・弾力が不足している人ほど効果あり
  • 豪華な美容成分を配合
  • アルコールフリー&無香料&無着色のシンプル処方

ナールスピュアはハリ・弾力アップに良いと言われる美容成分〔ナールスゲン〕を推奨濃度配合したエイジングケア化粧水です。

肌の負担になりやすいものは極力カットしたシンプル処方&さっぱりテクスチャで、一般的なエイジングケアコスメが合わなかった人にもおすすめなんです👍

ハリ・弾力が不足している人ほど効果あり

ナールスピュアのメインの成分である『ナールスゲン』は、お肌のコラーゲンやエラスチンの生成をサポートする成分。

つまり「ハリ・弾力不足が気になる人(=コラーゲンやエラスチンが足りていない人)」ほど効果を実感することができます。

公式サイトの口コミには、けっこう衝撃的な画像がありました(笑)

https://www.nahls.co.jp/lpc/pure

ピンとハリを作るような成分(ポリマー系)が入っているわけではないので、塗ってすぐに効果は出ませんが、1ヶ月ほど継続すればけっこう違ってくるみたいですね✨

豪華な美容成分を配合

ナールスピュアの美容成分はナールスゲンだけではありません。

〔APPS〕〔APS〕〔TPNa〕〔水溶性プロテオグリカン〕などの豪華な美容成分を贅沢に配合しています💗

各成分の特徴・効果に関しては成分解析をご確認ください。

アルコールフリー&無香料&無着色のシンプル処方

ナールスゲンは必要な美容成分を入れて、余分なものはいれないシンプルな処方。

敏感肌の刺激になりやすいアルコール(エタノール)は不使用!

もちろん香料や着色料などの不要な成分も不使用です✨

定期コースなし、初回限定30%OFFお得な特設ページはこちら

💕ナールスピュアを使ってみた【口コミ感想】💕

感想をカンタンにチェック
  • ぱしゃぱしゃっとさっぱりした化粧水
  • 浸透はやや遅い

ナールスピュアを実際に使ってみました。

容器はややスリムで、一般的なボトルタイプです。

ナールスピュアの容器

ぱしゃぱしゃっとさっぱりした化粧水

とろみはほんの少しで、ぱしゃぱしゃと使えるテクスチャの化粧水。

手の乗せて少し傾けると、さらさら~っと流れていきます。

脂性肌の方や、化粧水のべたつきが苦手な人でもさっぱり使えそうです✨

乾燥肌の人だと、やや物足りないと感じるかも。

混合肌の私は部分的に乾燥が気になったので、こってりめの美容液やクリームを足して調整しています。

浸透はやや遅い

口コミを見る限りでは「浸透が早い・遅い」の意見が割れていましたが、私が使った感じでは、やや遅いかなと感じます💦

ナールスピュアの浸透

まぁしっかり馴染ませれば入るし、油分が入ってないので、べたつきは残りません👍

浸透の遅さに関しては、成分解析に理由を書いています。

クセがなくて使いやすい

使用感はクセがなくて使いやすい感じ✨

無香料で原料臭もほとんどしません。

スーッとしたり、いきなりピンと強いハリが出るわけではなく、とにかくシンプルな化粧水の使用感。

万人受けするクセのない化粧水です♪

ハリ・弾力への効果は不明・・・?

1週間ほど継続して使ってみましたが、肌の調子は良い感じ。

ハリ・弾力ではなくシンプルな保湿コスメとして優秀だと思います✨

肝心のエイジングケア効果はまだ不明。

もう少し継続してみますが、現時点で私がハリ弾力にあまり悩んでないので、はっきりした効果はでないかもしれません💦

定期コースなし、初回限定30%OFFお得な特設ページはこちら

※私が使った感想です。効果・効能を保証するものではありません。

🔍ナールスピュアの成分解析🔎

ナールスピュアの全成分
水、BG、グリセリン、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール
成分評価
(4.5)

ベースになっている保湿成分は、低刺激&さっぱり系の〔BG〕。次に〔グリセリン〕を足すことで保湿力をアップしています。

〔1,2-ヘキサンジオール〕は抗菌効果もある保湿成分で、防腐剤を減らす役割はあるんですが、高濃度では人によっては刺激になるかも。濃度はそこまで高くないので、特に気にするほどではなさそうです。

特徴的な美容成分は

  • ナールスゲン(カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル)
  • APS(アスコルビルリン酸Na)※ビタミンC誘導体
  • APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)※ビタミンC誘導体
  • TPNa(トコフェリルリン酸Na)※ビタミンE誘導体
  • 水溶性プロテオグリカン

などが入っています。

〔ナールスゲン〕はこの化粧水のメインの美容成分で、細胞内でのコラーゲン産生量が2~3倍、エラスチンの産生量が1.5倍以上になったという研究データもあります。

そして、ナールスピュアには〔ナールスゲン〕が『推奨濃度配合』されているんです。

化粧品に入っている成分って、0.00001%でも入っていたら「○○が入ってます」と言えるんですが、あまりにも濃度が低いと効果は期待できないんですよね💦

ナールスピュアは〔ナールスゲン〕の効果が期待できると言われている濃度までちゃんと入っていることがアピールされています。

〔APS〕と〔APPS〕はビタミンC誘導体。医薬部外品の有効成分でないので「美白効果」は謳えませんが、メラニンの還元作用でシミを予防したり、毛穴ケア、コラーゲンの生成をサポートする効果があると言われています。

〔TPNa〕は医薬部外品の肌荒れ防止有効成分にもなっている、抗炎症作用のある成分です。

水溶性プロテオグリカンは保水力が高く、お肌のうるおいキープをサポートします。

けっこう高価な美容成分をがっつり使っており、成分だけ見ると定期コースでも5000円以上するかな?と思うんですが、ナールスピュアは初回単品3150円、定期コースは4050円というお値段なので、コスパはめちゃくちゃ良いと思います。

油分を含めずオイルフリーで作っており、オイル感が苦手な人にも使いやすい処方。油分を入れると乳化に必要な界面活性剤もいらないので、肌への刺激が少なくなっています。

油分がない分、しっとり感は少し弱くなっています。

特にいままでがっつり油分の入ったスキンケアを使っていた方には物足りなく感じるかも。

対処法としては、こってり系の美容液やクリームを重ねてあげると、油分が補給できます。

他に気になる部分は浸透力の低さ。肌に馴染みやすいのは水分よりも油分です。

ナールスピュアには油分や界面活性剤、エタノールなどが入ってないから浸透が遅くなるんです。

油分を入れることで乳化のために界面活性剤がほぼ必須になってきますし、商品によっては肌への浸透を高めるためにわざと界面活性剤を入れることもあります。

塗りおきのスキンケアに少し入れる程度の界面活性剤の刺激はかなり低いですが、人によっては刺激になる可能性はゼロではありません。

エタノールも化粧品の浸透を助けるのには優秀な成分ですが、人によっては刺激になります。

ナールスピュアは肌への刺激リスクを減らすために、わざとその場での浸透性を落としてるのかなと思われます。

その他の成分を見ると、香料・着色料などの余分なものは入れず、かなりシンプル&低刺激に仕上げていると思います。エイジングケア系の化粧品なのに全成分が12種類とシンプルなのも好印象です。

定期コースなし、初回限定30%OFFお得な特設ページはこちら

ベースほぼすべての化粧品に成分を溶かし込むために配合されています。
水自体に特別な効果はありませんが、刺激やアレルギーなどのリスクもありません。
BGベース(保湿)化粧品のベースとしてよく使われる保湿成分です。
低刺激で、グリセリンに比べて保湿力は劣りますがさっぱりした使用感です。
1%以下(成分表示の後方に表示)の場合は、成分を溶かし込むためなどの目的で配合されており、影響はほぼありません。
グリセリンベース(保湿)化粧品のベースとしてよく使われる保湿成分です。
ベース成分の中でも特に低刺激で保湿力が高いのが特徴。
高濃度で配合されているものは、ニキビ肌との相性は悪いです。
ベタイン保湿糖蜜から得られるアミノ酸誘導体で、化粧品でよく使われる一般的な保湿成分です。
帯電防止効果もありますが、刺激のリスクはほぼありません。
1,2-ヘキサンジオール保湿化粧品のベースとして使われるさっぱり系の保湿成分です。
保湿作用以外にも抗菌・防腐作用を持っています。
防腐効果も持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性があるので注意しましょう。
PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン保湿水性保湿油とも呼ばれる成分で、保湿効果に優れています。
とろみがありますが、高濃度で配合してもべたつきにくく、製品のテクスチャを整える目的でも配合されます。
油にも水にも溶けるので、製品の乳化を助ける役割もあります。
カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチルエイジングケアアミノ酸誘導体の一種で、「ナールスゲン」とも呼ばれる成分です。
コラーゲン・エラスチンの産生をサポートして、お肌のハリ・弾力を助けます。
低分子コラーゲンよりさらに小さな分子量で、お肌への浸透性が向上。
細胞内でのコラーゲン産生量が2~3倍、エラスチンの産生量が1.5倍以上になったという研究データもあります。
京都大学と大阪市立大学の研究によって開発された、新しいエイジングケア成分です。
アスコルビルリン酸Na美白美白成分(メラニン還元型)です。
水溶性のビタミンC誘導体の一種で、強い抗酸化作用を持ち、酸化で黒くなったメラニンを元に戻したり、メラニンの酸化を予防する効果があります。
理論上では高濃度ならシミを薄めることも可能な成分。
他にもコラーゲンの生成促進や、5%以上の濃度で配合されると皮脂の過剰分泌を抑えてニキビを防ぐ効果も期待できます。
刺激はゼロではありませんが、美白成分の中ではまだ安心して使える方かなと思います。医薬部外品の有効成分として承認されています。
トコフェリルリン酸Na抗炎症「TPNa」とも呼ばれる油溶性ビタミンE誘導体です。
医薬部外品の肌荒れ防止有効成分として承認されています。
抗炎症、抗酸化、保湿などの効果があると言われています。
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na美白・抗酸化「APPS」とも呼ばれる水と油どちらにも混ざりやすいビタミンC誘導体です。ビタミンCの誘導体よりも浸透性・肌なじみが良いのが特徴です。
メラニンを生成するチロシナーゼの生成を抑制したり、肌で活性酵素を除去して、シワや老化を防止します。
分解性が高いので、製品に混ぜて期間が経つと効果が薄れるのが欠点。使用する直前に混ぜ合わせるタイプのコスメならしっかり効果が発揮できます。
皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
効果が期待できる推奨濃度まで入れるにはコストがかかる成分です。
水溶性プロテオグリカン保湿人の肌にも存在する保湿成分です。
ヒアルロン酸の1.3倍の保水力を持ち、お肌の潤いや弾力を保つ効果があります。
他にも肌荒れ改善、シワ改善、色素沈着防止などの効果が。
フェノキシエタノール防腐剤防腐剤です。エタノール(アルコール)とは異なる成分です。
抗菌作用が高く、製品中での微生物の繁殖を防ぎます。
高濃度では刺激になる可能性もありますが、化粧品では1%以下でしか配合できず、刺激はほぼありません。

👄他の人の口コミ評判👄

ナールスピュアを実際に使った人の口コミを集めてみました。

悪い口コミ:高保湿&即効性を求める人には不向き

  • 特になにも効果を感じなかった
  • 浸透が悪い
  • こってり感が足りなくて、乾燥する気がする
  • 保湿力が物足りない
  • ピリピリと刺激を感じた
  • 値段が高くて続けにくい
https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpgありす

BGベースで油分のない化粧水なので、人によっては保湿力が足りないと感じる模様。

「効果を感じない」という意見もチラホラ見当たりました。

あくまでも予想ですが。

  • コラーゲンやエラスチンの量は不足していない若い人
  • 使用日数が少ない人

はあまり効果を感じられないかもしれません💦

あと「刺激を感じた」に関しては、ナールスゲンはほとんど刺激のない成分なので、原因の可能性は低いです。刺激になるとしたらビタミンC誘導体や1,2-ヘキサンジオールあたりが原因かな?と思われます。

全体を見ると刺激はそれほど強くない配合なので、敏感肌の人でも使える可能性は高いです。

良い口コミ:さっぱりした使用感&継続したら効果を実感

  • 継続したら結果が出た
  • 肌の調子がよくなった
  • 肌荒れせずに使えた
  • 肌荒れしにくくなった
  • 肌が明るくなった気がする
  • ピンとハリがでてきた
  • お肌にもちっと弾力が出た
  • 他のものを試すとニキビができる
  • 続けているとほうれい線が目立たなくなった気がする
  • 続けているとちりめんジワが目立たなくなった
  • ぱしゃぱしゃ、さっぱり使えた
  • べたつかないから使い心地が良い
  • さらっとしているのに潤う
  • 無香料だから使いやすい
  • 本格的なエイジングケアができるのに安い
https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpgありす

効果に関しては、すぐに水分を与えるのではなく、続けることでお肌のコラーゲンやエラスチンが増えてハリ・弾力がアップするというコスメなので「継続して良い結果が出た」という意見が多かったです。

使ってすぐ感じた良い口コミは「べたつかず、さっぱりした使用感が良い」というものが多数。

こってり系のエイジングケアコスメのべたつきが苦手って人にも向いている化粧水ですね✨

@コスメでの評価も5.6/7と、なかなかの高評価でした。

定期コースなし、初回限定30%OFFお得な特設ページはこちら

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありません。

❓よくある質問❓

ニキビに効くって本当?

ビタミンC誘導体は、5%以上の濃度ですることで皮脂分泌を抑制してニキビを予防する効果があります。しかし、ナールスピュアに入っているビタミンC誘導体は合計しても5%には達しないでしょう。効果がゼロとは言い切れませんが、ニキビケアを重視するなら他のコスメを選んだほうが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です