[9月限定]BLOOMBOXワンコインクーポン配布中

【コスメ成分解析講座】保湿成分のキホンと成分辞典

【コスメ成分解析講座】保湿成分のキホンと成分辞典

この記事の目次

保湿で重要な成分は『セラミド』

化粧品の中で保湿効果を発揮する成分はたくさんありますが、特に優秀なのは『セラミド』です。

セラミドは人の皮膚にもともと存在する細胞間脂質(スフィンゴ脂質)の一部で、乾燥や刺激から肌を守る働きがあります。

セラミドが不足すると肌のバリア機能が下がり、乾燥や肌荒れを引き起こします。

セラミドは化粧品で簡単に補うことができて、セラミド入りのコスメを使うことで肌のバリア機能を整えます。

原価がやや高いので、セラミドをたくさん配合したコスメは価格が高くなりがちです。

2000円以下のプチプラコスメでも本物のセラミドが配合されていますが、濃度がかなり薄い可能性あり。

また、セラミドは水に溶けにくい成分なので、化粧水よりも美容液やクリームの方がたくさん配合されている可能性が高いです。

『ラウロイルグルタミン酸ジ』などの疑似セラミドでも近い効果は発揮されますが、本物のセラミドに比べると効果はやや劣ります。

「しっかり保湿してお肌を整えたい❗」というのであれば、本物のセラミドがたっぷり入った化粧水や美容液の使用をおすすめします✨

本物のセラミドには以下のような種類があります。

セラミド1/セラミドEOP水分保持と外部の刺激を防ぐバリア機能を持つ。価格が高価。アトピー肌の人は特に少なくなりがち。
セラミド2/セラミドNS/セラミドNG人の肌に最も多い。強い保湿力とバリア機能を持つ。化粧品に多く使用される。
セラミド3/セラミドNP水分を保持し、シワを抑制、減少させる。加齢によって減りやすい。
セラミド4/セラミドEOH肌のバリア機能をサポートし、保持させる。
セラミド5/セラミドAG肌のバリア機能をサポートし、保持させる。
セラミド6水分を保持し、シワを抑制、減少させる。肌のターンオーバーを促進する。加齢によって減りやすい。
セラミド6Ⅱ/セラミドAP水分を保持し、シワを抑制、減少させる。水分を保持し、シワを抑制、減少させる。肌のターンオーバーを促進する。
セラミド7/セラミドEOS細胞の増殖分化のコントロール。皮膚常在菌のバランスを整える。

ちなみに「お肌の状態は完璧!乾燥もゆらぎも肌荒れも一切気にならない!」という方であれば、肌にそもそもあるセラミドが足りている可能性が高いので今は無理に補わなくても良いかもしれませんね。

NMF(天然保湿因子)って何?

保湿成分の説明を見たときに『NMF(天然保湿因子)』という言葉をよく見かけます。

NMF(天然保湿因子)は人の肌が本来持つ保湿機能のことです。

スポンジのように水分を給水する役割があり、不足すると肌が乾燥しやすくなります。

保湿コスメを選ぶ際に「『NMF』を補う成分が入っているか」はチェックしたいポイントですね。

特に成分の40%を占めるアミノ酸類は重要になります。

NMFの構成

アミノ酸類40%
PCA(ピロリドンカルボン酸)12%
乳酸12%
尿素7%
その他29%
アミノ酸類に含まれる成分

セリン、グリシン、アラニン、アルギニン、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、プロリン、バリン、ロイシン、リシン、ヒスチジン、トレオニン、メチオニン、イソロイシン、フェニルアラニン、チロシン

水性の保湿成分

ベースとなる水性の保湿成分『グリセリン』『BG』『DPG』『PG』はこちらの記事で解説しています。

【コスメ成分解析講座】ベース成分・水性成分のキホンと成分辞典【コスメ成分解析講座】ベース成分・水性成分のキホンと成分辞典

1,2-ヘキサンジオール

別名 
製造方法キシレングリコールと石油から合成されます。

化粧品で多く用いられるベースの保湿剤です。BG、DPG、PGと共通の構造を持ち、同じような保湿効果があります。抗菌力が優れているので、防腐剤としての役割も強いです。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性があるので注意しましょう。眼睛刺激も指摘されています。お子さんへの使用、目の付近への使用は特に注意しましょう。

PCA-Na

別名ピロリドンカルボン酸ナトリウム、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、PCAソーダ
製造方法サトウキビなどの蜜糖から作られたグルタミン酸(アミノ酸)から合成されます。

保湿成分です。人の肌に存在する保湿成分・NMF(天然保湿因子)の約12%を占めるPCAのナトリウム塩で、角質層にうるおいを与える重要な役割を持ちます。洗浄料とともに配合すると、洗ったあとのお肌のつっぱり感の防止になります。ヘアケア成分には髪のきしみの防止目的で配合されます。肌にもともと存在する成分で、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

アシタバ葉/茎エキス

別名アシタバエキス
製造方法セリ科のアシタバの葉や茎からBGなどで抽出して得られます。

保湿成分です。ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの生成をサポートしてお肌を保湿します。保湿以外にも抗菌、抗炎症、血管拡張などの作用があると言われています。 皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

アスパラギン酸

別名L-アスパラギン酸
製造方法 

保湿成分です。アスパラガスの汁から発見された成分。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。保湿効果以外にも。新陳代謝を高めたり、メラニン生成を阻害する美白成分としての役割を持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)

アスパラギン酸Na

別名L-アスパラギン酸ナトリウム
製造方法 

保湿成分です。アスパラギン酸をナトリウム塩にして、水溶性を高めています。アスパラギン酸はアスパラガスの汁から発見された成分。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。保湿効果以外にも。新陳代謝を高めたり、メラニン生成を阻害する美白成分としての役割を持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

アスペルギルス/コメ発酵エキス

別名 
製造方法コメを発酵させて作ります。

保湿成分です。アミノ酸やビタミンBなどを豊富に含み、お肌に潤いを与えながら、柔らかくほぐす作用があります。アスペルギルスとは『麹』のことを指します。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

アスペルギルス/コメ発酵エキスの配合コスメ

どろあわわ

アセチルヒアルロン酸

別名スーパーヒアルロン酸
製造方法ヒアルロン酸Naに油性成分を合わせて作られます。

保湿成分です。ヒアルロン酸Naの7倍の吸着性、2倍の保湿性を持ちます。とろみがないので商品のテクスチャに変化を与えません。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

アマ種子エキス

別名亜麻種子エキス、リンシードエキス
製造方法 

保湿成分です。タンパク質、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。消炎作用もあると言われています。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

アマチャエキス

別名 
製造方法ユキノシタ科のアマチャの葉や枝から水やエタノールで抽出されます。

保湿成分です。保湿以外にも皮膚常在菌のバランスを保持することによる抗菌作用や、抗老化作用があると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

アマモエキス

別名 
製造方法海草のアマモから抽出されるエキスです。

保湿成分です。お肌の角層の水分保持機能をサポートします。美白や皮脂バランスを整える作用もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

💡アマモは関西空港の沿岸の環境保全のためにも植えられた浄化作用のある植物です。

アラニン

別名 
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。肌バリア、メラニン生成抑制、色素沈着抑制などの役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

アルギニン

別名L-アルギニン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。単体での保湿効果は高くありませんが、他の成分と一緒に、天然保湿因子(NMF)に近い成分を作り上げる効果があります。他にも肌バリア改善、毛髪修復、ph調整などの役割を持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

アロエベラ葉エキス

別名アロエベラエキス
製造方法アロエベラの葉から抽出されるエキスです。

保湿成分です。肌の保湿だけではなく、ターンオーバーの正常化、傷の治癒促進、紫外線吸収、抗酸化、抗老化などの効果があります。ムコ多糖類、アミノ酸、アロエサポナリンⅠなどを含みます。アロエベラの表皮は下剤成分であるアロインが含まれているので、化粧品には表皮を除いた葉肉部のみが使用されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:プロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

イノシトール

別名 
製造方法 

保湿成分です。コメヌカや母乳に多く含まれるビタミンB様成分で、保湿、バリア機能改善、ハリ・弾力、皮脂分泌の調整などの作用があると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

イソロイシン

別名 
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。肌を柔らかくしたり、肌バリア改善、新陳代謝を促進、メラニン生成抑制などの効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

イノシン酸2Na

別名5’-イノシン酸二ナトリウム
製造方法 

保湿成分です。かつお節のうまみ成分としても存在しているアミノ酸の一種。イノシン酸をナトリウム塩にして、水溶性を高めています。保湿効果やコンディショニング効果を持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

エクトイン

別名 
製造方法 

保湿成分です。塩水湖や塩分を含んだ砂漠などに生息する微生物を由来としたアミノ酸。皮膚の水分量を維持する作用を持っています。細胞保護、紫外線ダメージ防止などの効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

エチルヘキシルグリセリン

別名オクトキシグリセリン,グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリンエチルヘキシルエーテル
製造方法2個のグリセリンを結合して作られます。

保湿成分です。グリセリンと同等の保湿効果を持ちます。抗菌作用・消臭作用を持っているので、防腐剤代わりとしても使われています。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性があるので注意しましょう。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

オキナワモズクエキス

別名 
製造方法 

保湿成分です。フコイダンを豊富に含み、洗い流したあともしっとりお肌を保湿します。ハリ弾力、美白、抗酸化、抗炎症作用もあるといわれています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

オタネニンジン根エキス

別名 
製造方法朝鮮人参の根から抽出されるエキスです

保湿成分です。高い保湿効果以外に代謝促進、血行促進、シワ防止、育毛、髪をなめらかな感触にする効果もあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

オプンチアフィクスインジカ茎エキス

別名 
製造方法オプンチアフィクスインジカというサボテンの茎から抽出されます。

保湿成分です。サボテン由来の保湿成分です。紫外線から肌を守ったり、消炎効果もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

加水分解エラスチン

別名 
製造方法 

保湿成分です。エラスチンを加水分解して小さくしたもので、より高い浸透力を持っています。肌でコラーゲンに絡まり、バネのように支えて皮膚の弾力性を保つ役割があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:プロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

加水分解オクラ種子エキス

別名 
製造方法オクラの種子から得られるエキスを加水分解して作られまsう。

保湿成分です。オクラ種子エキスを加水分解して小さくしたもので、より高い浸透力を持っています。皮膚細胞に作用してヒアルロン酸の生成を促進する効果があります。ビタミン類を多く含み、お肌の柔軟や抗酸化作用等も期待できます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:イキテルローション

加水分解ケラチン

別名 
製造方法 

保湿成分です。ケラチンは髪や爪などに含まれるたんぱく質です。加水分解ケラチンは羊毛由来ケラチンタンパク質のシスチン結合を切断・加水分解して作られた成分。髪に対してはダメージの補修・保護をしてハリ・コシを与える効果が。皮膚に対しては保湿効果を発揮します。羊毛由来のものが多いので、アレルギーがある方は注意。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:ビオロジーリペアライン

加水分解酵母エキス

別名 
製造方法酵母を加水分解して細かくして作られます。

保湿成分です。パンや味噌などの食品にも含まれる酵母を加水分解したエキス。アミノ酸、イノシン酸、グアニル酸、ビタミンB2、ビタミンB6などを含みます。天然保湿因子(NMF)と似た構造を持ち、角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果があります。アミノ酸による、傷ついた皮膚細胞の修復や水分の蒸発を防ぐ役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。美容効果も高いですが、ごくまれにアレルギーを起こす可能性があるので注意しましょう。

加水分解コムギタンパク

別名 
製造方法小麦粉のタンパク質を加水分解して細かくして作られます。

保湿成分です。高い保湿を持ち、洗浄成分と混ぜると泡立ちも良くなります。茶のしずく石鹸という製品で過去に2000件以上のアレルギーの報告があり、それまで小麦アレルギーがなかった人がアレルギーを発症したという例もあります。かなりのリスクがあるのでなるべく避けたい成分です。

加水分解コラーゲン

別名加水分解コラーゲン液、加水分解コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、コラーゲン・トリペプチド F、コラーゲンペプチド、コラーゲントリペプチド
製造方法 

保湿成分です。水溶性コラーゲンを加水分解して小さくしたもので、より高い浸透力を持っています。肌の土台で水分を蓄える保湿の役目を持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

加水分解コンキオリン

別名加水分解コンキオリン液、真珠エキス
製造方法アコヤガイ(真珠)のコンキオリンを酸や酵素で加水分解して抽出します

保湿成分です。パール(真珠)由来の成分で、アミノ酸やペプタイドを多く含みます。肌の水分量を増加させたりコラーゲンやエラスチンの生成をサポートする、保湿やハリ対策におすすめの成分です。加水分解されているので皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

加水分解コンキオリンの配合コスメ

どろあわわ

加水分解水添デンプン

別名 
製造方法 

保湿成分です。水分の保持や抗炎作用があります。紫外線に対するバリア機能も発見されました。トウモロコシなどの植物の含まれている糖アルコールが原料になっています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:アイムピンチLITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

加水分解ヒアルロン酸

別名低分子ヒアルロン酸、浸透型ヒアルロン酸
製造方法 

保湿成分です。ヒアルロン酸を加水分解して小さくしたもので、通常のヒアルロン酸よりも角質層への浸透能力が高いです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:プロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

褐藻エキス

別名 
製造方法褐藻類(昆布、ワカメ、ひじきなど)から抽出されます

保湿成分です。アミノ酸、ミネラル、アルギン酸などを含み、保湿効果を持ちます。引き締め、血行促進、柔軟、ピーリング作用もあると言われています。増粘、乳化補助作用も持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

カニナバラ果実エキス

別名ノバラエキス、ローズヒップエキス
製造方法バラ科のカニナバラ(ローズヒップ)の果実から抽出されます。

保湿成分です。ビタミンÀ、ビタミンC、ミネラルを多く含み、角質層に水分を与えてお肌を保湿します。抗酸化、色素沈着抑制、抗老化、収れん作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ

HANAオーガニック ムーンナイトミルクアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

カプリリルグリコール

別名1,2-オクタンジオール
製造方法2個のグリセリンを結合して作られます。

保湿成分です。高い抗菌性を持っており、防腐剤代わりとしても使われています。。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性があるので注意しましょう。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDSアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

カラフトコンブエキス

別名 
製造方法カラフトコンブから抽出される海藻エキスです。

保湿成分です。アミノ酸を豊富に含みます。ヘアケア製品に入れると補修効果が。皮脂のコントロールの役割もあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

キイチゴ果汁

別名キイチゴエキス
製造方法バラ科のキイチゴの果実から抽出されます。

保湿成分です。ビタミン、ミネラル、ポリフェノールを多く含み、保湿、抗酸化、メラニン精製阻害、抗老化などの作用があると言われています。香気成分から脂肪燃焼効果があることも発見されました。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

キュウリ果実エキス

別名キューカンバーエキス
製造方法キュウリの果実から抽出されます。

保湿成分です。ビタミンA、ビタミンC、クエン酸、糖類、アルギニン、ルチン、アデニンなどを含み、保湿作用と、かゆみ抑制作用、ゆるやかな収れん作用を持ちます。生のキュウリにはソラレンという光毒性の成分が入っていますが、化粧品のエキスとして使用されているもはソラニンは除去されています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス

グリシン

別名 
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。コラーゲンのらせん構造をサポートして安定させます。血行促進、抗菌、酸化防止、金属イオン封鎖、メラニン生成抑制効果も持ちます。髪や爪を作る材料にもなる成分です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

グリコシルトレハロース

別名 
製造方法 

保湿成分です。保水性が高く、肌の表面や角質に水分を与えます。肌の表面に膜を作り、外部刺激から守る働きも。トレハロースにブドウ糖が結合して作られた多糖体で、トウモロコシなどの植物の含まれている糖アルコールが原料になっています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:アイムピンチLITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

グルタミン酸

別名L-グルタミン酸
製造方法 

保湿成分です。アミノ酸系の成分で、皮膚を柔らかくし、保湿効果や代謝促進の効果があります。食品にうまみ調味料としても使われており、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

グレープフルーツ種子エキス

別名 
製造方法 

保湿成分です。肌を保湿する効果があると言われています。抗菌、防腐効果も期待できます。光毒性があるとの指摘もありますが、化粧品に少量配合する程度ならあまり影響はないでしょう。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

クレマティス葉エキス

別名クレマティスエキス
製造方法キンポウゲ科のクレマティスの葉からBGなどで抽出されます。

保湿成分です。糖類による保湿効果や、タンニンによる引き締め効果が期待できます。抗炎症効果も期待できます光毒性があるとの指摘もありますが、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

グルタミン酸Na

別名 
製造方法 

保湿成分です。水に溶けにくいグルタミン酸をナトリウム塩にして、水溶性を高めています。アミノ酸系の成分で、皮膚を柔らかくし、保湿効果や代謝促進の効果があります。食品にうまみ調味料としても使われており、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

紅藻エキス

別名 
製造方法紅藻(オゴノリ、トサカノリ、テングサなど)から抽出されます。

保湿成分です。ミネラルを豊富に含み、保湿力と抗酸化力に優れる成分で、CMで有名なエイジングケアコスメにも配合されています。引き締め効果も高く、スリミング商品に配合されることも。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

コシロノセンダングサエキス

別名 
製造方法 

保湿成分です。生命力が非常に強く、雑草として扱われてきましたが、保湿、抗炎症、抗酸化、抗アレルギー作用などがが発見されました。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

サガラメエキス

別名 
製造方法サガラメ(海藻)から抽出されます。

保湿成分です。単に保湿するだけでなく、天然保湿因子(NMF)のもととなるフィラグリンを作る効果があります。抗アレルギー作用もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

サクシノイルアテロコラーゲン

別名サクシニルアテロコラーゲン、サクシニルアテロコラーゲン液、親水性コラーゲン誘導体
製造方法水溶性コラーゲンのアミノ基に無水コハク酸をつけてサクシニル化したコラーゲンです。

保湿成分です。保水力に優れており、肌の土台で水分を蓄えて保湿・ハリ・弾力の維持をサポートします。通常のコラーゲンを誘導体化して、水溶性を高めたり、アレルギーの可能性のある成分を除去したもの。一般的なコラーゲンの上位版という位置付けです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

サクシノイルアテロコラーゲンの配合コスメ

どろあわわ

ジグリセリン

別名 
製造方法2個のグリセリンを結合して作られます。

保湿成分です。グリセリンと同じ程度の保湿力を持ちますが、質感はグリセリンよりさらっとしています。高濃度で配合されている場合はニキビ肌や脂性肌との相性は悪いです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:イキテルローション(化粧水)

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

別名ペリセア、ジラウロイルグルタミン酸ナトリウム液
製造方法 

保湿成分です。セラミドのような保湿効果を持ちます。ヘアケア商品に配合すると、毛髪内部に1分で浸透し、髪への修復効果があると言われている高機能な成分です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

スイゼンジノリ多糖体

別名 
製造方法 

保湿成分です。名前の通り多糖体で、ヒアルロン酸の5倍の保水力を持つといわれています。抗炎症、抗シワ、キレート作用もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

水溶性プロテオグリカン

別名プロテオグリカン
製造方法サケの鼻軟骨から抽出されます。

保湿成分です。人の肌にも存在する保湿成分で、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力を持ち、お肌の潤いや弾力を保つ効果があります。他にも肌荒れ改善、シワ改善、色素沈着防止などの効果が。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アイムピンチLITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

スクロース

別名 
製造方法砂糖から得られるグルコースとフルクトースが結合して作られた成分です

保湿成分で。。保湿だけでなく、石鹸を透明にしたり、スクラブ剤としても使用されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

スサビノリエキス

別名 
製造方法 

保湿成分です。セラミドの生成を促進して、肌の保湿やバリア機能を整える効果があると言われています。抗炎症やハリ弾力作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

スベリヒユエキス

別名 
製造方法スベリヒユ科スベリヒユから得られます。

保湿成分です。肌を保湿し、バリア機能を整える効果があると言われています。抗炎症効果も期待できます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

セリン

別名L-セリン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。肌バリアや色素沈着抑制も役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

水溶性コラーゲン

別名 
製造方法動物の皮や魚の鱗などのタンパク質から得られます。コラーゲンは水に溶けない性質なので、酸・アルカリ・酵素などで抽出して水溶性にして作られます。

化粧品で多く用いられる保湿・保水成分です。保水力に優れており、肌の土台で水分を蓄えて保湿・ハリ・弾力の維持をサポートします。さらさらとしたテクスチャですが、肌や髪の表面に膜を作って保護する効果も。低温ではゲル状になり、体温ほどの温度では液状になる性質を持ち、化粧品に配合された場合はとろみが出ます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。動物性タンパク質が原料のためアレルギーの指摘もありますが、化粧品に配合されているものは基本的にアレルギーになりうる部分は除去されています。

ソルビトール

別名ソルビット液
製造方法 

保湿成分です。グリセリンと同じぐらいの高い保湿効果があります。ややべたつきがあり、増粘剤としても使用されます。砂糖の60%程度の甘味があり、皮膚刺激はほとんどなく、食品添加物や医薬品にも使われる安全な成分です。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローション

ダイズ種子エキス

別名 
製造方法ダイズの種子から水などで抽出されます。

保湿成分です。角質層で肌の潤いを守る細胞間脂質をサポートして肌の保湿力・バリア機能を高めます。イソフラボン、サポニン、アミノ酸などを多く含み、保湿以外にも美白・ハリ弾力・ターンオーバー促進・女性ホルモンを整える効果もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。大豆アレルギーの方はご注意ください。

タンカン果実水

別名 
製造方法ポンカンとネーブルオレンジの自然配合で生まれたタンカンの果実から得られます。

保湿成分です。エモリエント効果のある成分と言われていますが、使用されている商品が少なく、詳しい情報が出てきませんでした。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

チロシン

別名L-チロシン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。肌を柔らかくし、角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

豆乳発酵液

別名 
製造方法ダイズの種子から得た豆乳を発酵して作られます。

保湿成分です。イソフラボンを多く含み、保湿だけでなく美白や抗酸化作用なども期待できます。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。大豆アレルギーの方は控えた方が良い成分です。

トレオニン

別名L-スレオニン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。メラニン生成抑制、ターンオーバーの促進などの効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

トレハロース

別名トレハロース液
製造方法 

保湿成分です。酵母や海藻、きのこなどの含まれています。干ししいたけが水を入れるだけで元に戻る性質はトレハロースの保水力のおかげです。昔は抽出が難しく高価な成分でしたが、最近では抽出方法が改善されて、手に入りやすい成分になりました。粉末のメイク用品に混ぜることで、しっとり仕上げ、化粧持ちを長くする効果が報告されています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

乳酸桿菌/コメヌカ発酵液

別名 
製造方法米ぬかを乳酸桿菌で発酵して得られるエキスです。

保湿成分です。アミノ酸を豊富に含み、NMFや細胞間脂質を補います。肌の柔軟や抗酸化、美白効果も期待できると言われています。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

乳酸桿菌/コメヌカ発酵液の配合コスメ

どろあわわ

乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液

別名 
製造方法セイヨウナシ果汁を乳酸桿菌で発酵し、ろ過して得られるエキスです。

保湿成分です。肌を保湿したり、ハリ・コシを与える効果を持ちます。セイヨウナシの果汁を乳酸菌で発酵して作られたエキスで、リンゴ酸、クエン酸、ミネラル、遊離アミノ酸、タンニンなどの成分が含まれます。AHA(乳酸)による角質ケアも期待できます。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:プロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

乳酸Na

別名乳酸ナトリウム液
製造方法石油or植物由来の乳酸を水酸化Naで中和させて作られます。どちらも乳酸Naという名称で、成分表示で見分けることはできません。

保湿成分です。人の肌に存在する保湿成分・NMF(天然保湿因子)の11~12%を占める成分で、角質層にうるおいを与える重要な役割を持ちます。乳酸は肌にもともと存在し、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

乳糖

別名ラクトース
製造方法哺乳類の乳汁に含まれ、バターやチーズの製造時に得られます。

保湿成分です。角質層を柔軟化したり、水と結合して蒸散を防ぐ保湿作用があります。穏やかな角質除去・抗菌作用も期待できます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

尿素

別名 
製造方法アンモニアと二酸化炭素を合成して作られます。

保湿成分です。人の肌に存在する保湿成分・NMF(天然保湿因子)の約7%を占める成分。医薬品にも使用される成分で、タンパク質変性作用を持ち、角質の柔軟効果、保湿、軽度の殺菌作用も持っています。タンパク質(皮膚)を溶かす作用が強く、使い続けると肌バリア機能を低下させます。尿素高配合のハンドクリームなどは硬い角質に効果的ですが、溶かしているだけで根本的な解決にはならず、常用するのは危険です。1%以下の配合ならあまり影響はありません。

配合コスメ:クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス

ニンジン根エキス

別名 
製造方法人参の根から抽出されるエキスです

保湿成分です。高い保湿効果以外にも引き締め、代謝促進、血行促進、シワ防止、育毛、肌や髪をなめらかな感触にする効果があると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

ノイバラ果実エキス

別名 
製造方法ノイバラから抽出されます。

保湿成分です。フラボノイド、タンニン、カロテノイドなどを多く含み、角質層に水分を与えてお肌を保湿します。抗酸化、色素沈着抑制、抗老化、収れん作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

ハイビスカス葉エキス

別名 
製造方法ハイビスカスの葉から抽出されます。

保湿成分です。米国化粧品工業会で「植物性ヒアルロン酸」とも呼ばれるほど高い保湿力を持っています。乾燥した環境ではしっとり保湿し、湿度が高い環境ではベタつかない特徴を持っています。保湿だけでなく、抗酸化・美白作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

ハイビスカス葉エキスの配合コスメ

ハイビスカスヘアシャンプー

ハイブリッドローズ花エキス

別名 
製造方法ハイブリッドティーローズの花から抽出されます。

保湿成分です。製品バラの華やかな香りをつけ、角質層に水分を与えてお肌を保湿します。抗酸化、色素沈着抑制、抗老化、収れん作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

ハイブリッドローズ花水

別名 
製造方法ハイブリッドティーローズの花から抽出されます。

保湿成分です。製品バラの華やかな香りをつけ、角質層に水分を与えてお肌を保湿します。抗酸化、色素沈着抑制、抗老化、収れん作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

ハチミツ

別名 
製造方法化粧品に使用されるハチミツは、食用のハチミツから不純物を取り除き、化粧品グレードとして処理されたものです。

保湿成分です。皮膚をなめらかにしたり、肌荒れ防止する効果も持ちます。洗顔料に配合すると、すすいだあとも保湿力を残します。増粘効果もあるので、天然の増粘剤として使用されることも。クレオパトラも愛用したと言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

バリン

別名L-バリン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。お肌の内側からハリを保つために必要なエラスチンを生成する効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

ヒアルロン酸Na

別名 
製造方法ニワトリのトサカから抽出したり、乳酸球菌による発酵法で作られます。

化粧品で多く用いられる保湿・保水成分です。保水性や浸透性に優れており、お肌に潤いを与え、なめらかに整えます。人の体の中に存在する成分で、細胞と細胞の間で、水分の保持やクッションのような役割をしています。ヒアルロン酸Naの粉末1gで2~6Lの水分保持力があると言われています。とろみが強く、化粧水なら0.01%の配合量でもテクスチャが変わり、1%を超えるとゲル状になります。分子量が大きくなるほど粘度が高くなりますが、成分表示を見ても分子量は確認できません。グリセリンと組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

💡『アセチルヒアルロン酸Na』『ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム』『加水分解ヒアルロン酸』などもヒアルロン酸の一種ですが、他の成分がくっついたり、分解されており、性質が少し異なります。

ビオチン

別名 
製造方法 

保湿成分です。ビタミンBの一種で、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎を改善する保湿成分としての効果が報告されています。アスコルビン酸Naと配合するとメラニン抑制作用もあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

ヒスチジンHCl

別名ヒスチジン、L-ヒスチジン塩酸塩
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。過剰摂取でアトピー性皮膚炎の悪化が指摘されていますが、化粧品に配合されている程度なら問題ありません。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

フェニルアラニン

別名L-フェニルアラニン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

プエラリアミリフィカ根エキス

別名 
製造方法プエラリアミリフィカの根から抽出されます。

保湿成分です。大豆の40倍のイソフラボンを含み、保湿だけでなく女性ホルモンに作用すると言われています。バストアップやハリツヤ系の化粧品に配合されています。バストアップサプリに高濃度で配合されたときに、皮膚や体内への異常の報告があります。化粧品に少量配合され、皮膚に塗るぐらいなら強い刺激はありませんが、やや注意したい成分です。

プロパンジオール

別名1,3-プロパンジオール
製造方法 

化粧品で多く用いられる保湿成分です。保湿作用以外にも抗菌・防腐作用を持っています。皮膚刺激の指摘はありませんが、わずかに刺激性のあるPGに似た性質を持ち、データが少ないので不安もある成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

プロリン

別名L-プロリン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

ベタイン

別名トリメチルグリシン
製造方法2個のグリセリンを結合して作られます。

保湿成分です。植物や海産物などに含まれるアミノ酸誘導体。さらさらした質感で、テクスチャを良くする目的でも配合されます。陽イオン、陰イオンの両方を持つ両性界面活性剤ですが、お肌への刺激性はほとんどありません。医薬品や食品にも使用される、安全性の高い成分です。

配合コスメ:イキテルローションアイムピンチプロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

ペンチレングリコール

別名1,2-ペンタンジオール
製造方法 

化粧品で多く用いられる保湿成分です。保湿剤の中ではさらっとした使用感を持っています。抗菌性があるので、防腐剤の量を減らす目的でも使用されます。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性があるので注意しましょう。

ポリクオタニウムー51

別名リピジュア、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液
製造方法 

保湿成分です。リピジュアと呼ばれる保湿成分で、ヒアルロン酸の2倍の保湿性があり、洗い流しても皮膚に残ってうるおいを与え続けます。医療で人工血管などにも使用されている、安全性の高い成分です。

ポリクオタニウムー51の配合コスメ

薬用VCエッセンスNALC薬用ヘパリンミルクローションイキテルローション

ポリグルタミン酸

別名 
製造方法 

保湿成分です。納豆のネバネバの主成分(匂いはありません)。天然アミノ酸の一種で、皮膚の表面に膜を作って肌を守ります。ヒアルロン酸以上の保湿力を持つとも言われています。天然保湿因子(NMF)のもととなるフィラグリンを作る効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

ポリグルタミン酸の配合コスメ

マナラホットクレンジングゲル

ポリ-γ-グルタミン酸Na

保湿成分です。納豆のネバネバの主成分(匂いはありません)。ヒアルロン酸を上回る保湿力・保水力を持つポリグルタミン酸ナトリウムを原料に作られた成分で、ポリ-γ-グルタミン酸Naはさらに高い保湿力を持っています。天然保湿因子(NMF)のもととなるフィラグリンを作る効果も。食品や医療でも使われ、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト リッチローション

マンダリンオレンジ果皮エキス

別名チンピエキス
製造方法マンダリンオレンジ(みかん)の皮から抽出されます。

保湿成分です。皮膚細胞の形を整えて保湿・バリア機能の改善が期待できます。抗酸化、収れん作用もあるといわれています。漢方薬の「陳皮」として昔から使用されてきました。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

メチルグルセス類

別名メチルグルセス-10、メチルグルセス-20、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、POEメチルグルコシド
製造方法トウモロコシ由来のグルコースにポリエチレングリコールを結合されて作られます。

保湿成分です。天然保湿因子に近い性質を持ち、お肌の保湿効果・エモリエント効果があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:プロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

モウソウチクたけのこ皮エキス

別名 
製造方法たけのこの皮から抽出されます。

保湿成分です。アミノ酸を豊富に含み、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの合成を促進する効果があります。育毛や抗菌、抗酸化、消臭作用もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

ラフィノース

別名 
製造方法ビートの廃蜜糖から得られます。

保湿成分です。オリゴ糖の一種で、肌の保湿・バリア機能を維持するラメラ構造の形成を促進する効果があると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

リシンHCI

別名塩酸リジン、L-リジン液
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。体内では復元されないため、外部から補給する必要がある成分です。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。お肌に柔軟性や弾力を与える効果も。肌荒れやあかぎれにも効果を発揮します。皮膚刺激はほとんどありませんが、ごくまれにアレルギーを起こす人がいるので注意しましょう。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

リボフラビン

別名ビタミンB2
製造方法牛乳から抽出したり、化学合成で作られます。

保湿成分です。皮膚にもともと存在する成長促進因子で、不足すると口角炎や口唇炎を起こします。肌トラブルを防止して皮膚を正常に保つ目的で配合されます。製品を黄色に着色する効果も。水溶性で安定性が低いので要注意。アレルギーの報告がありますが、基本的には皮膚刺激はほとんどなく、特別避けるほどではありません。

緑藻エキス

別名 
製造方法 

保湿成分です。ミネラルやビタミンが豊富に含まれ、肌にうるおいを与えます。美白、引き締めなどの効果も持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

ロイシン

別名L-ロイシン
製造方法 

保湿成分です。人の体内に存在するアミノ酸の一種で天然保湿因子(NMF)にも含まれます。角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果を持ちます。肌バリア改善、新陳代謝を促進、メラニン生成抑制などの効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

ワイルドタイムエキス

別名タイムエキス(1)
製造方法シソ科のワイルドタイムの全草から水、エタノール、BGなどで抽出されます。

保湿成分です。NMF(天然保湿因子)の生成に重要なフィラグリンの産生を助け、肌に潤いを与えます。収れん、美白効果もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

油性の保湿成分

イソステアリン酸イソステアリル

別名 
製造方法 

保湿成分です。肌や髪の表面に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。スクワランやホホバ油によく似たさっぱりとした油性成分です。ヘアケア製品に配合された場合は髪の摩擦を軽減します。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

イソステアリン酸コレステリル

別名 
製造方法 

保湿成分です。疑似セラミドとも呼ばれ、人間の肌に存在する細胞間脂質・セラミドと似た性質を持ちます。セラミドと全く同じ効果があるとは言い切れませんが、近い作用を持ち、低コストで配合出来るのがメリットです。角質の柔軟化、水分の蒸発を防ぐ作用があります。軽い増粘効果もあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

ウマスフィンゴ脂質

別名天然セラミド、セレブロシド
製造方法 

保湿成分です。ウマの脳や脊髄から抽出されるセラミドで、人間の持つセラミドと近い性質を持っています。セラミドと同じように、乾燥や刺激から肌を守る働きがあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の成分です。

オクチルドデカノール

別名2-オクチルドデカノール
製造方法植物由来の天然油脂から作られる高級アルコールです。

保湿成分(高級アルコール)です。肌の表面に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。空気中でも変質せず、安定しています。さっぱりして伸びが良いことも特徴。わずかな紫外線吸収作用もあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル

別名 
製造方法カプリル酸とカプリン酸とヤシアルコールを結合して作られます。

保湿成分です。肌の表面に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。油性成分の中では軽いテクスチャで伸びが良いのが特徴です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

カプリン酸グリセリル

別名 
製造方法中鎖脂肪酸カプリン酸とグリセリンを結合して作られます。

保湿成分です。お肌に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。油性成分の中ではさっぱりしたテクスチャが特徴です。顔料を分散する乳化補助効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

キシリトール

別名キシリット
製造方法 

保湿成分です。肌を保湿しながらも、使用時のべたつきを抑える効果があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

コメヌカスフィンゴ糖脂質

別名 
製造方法 

保湿成分です。95%がセラミド、5%が糖脂質でできています。肌なじみがよく、セラミドと同等の水分保持効果がある優秀な保湿成分。お肌のバリア機能の強化、メラニンの生成抑制、アトピー性皮膚炎の緩和などの作用もあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

シアバターノキエキス

保湿成分です。昔から天然の保湿クリームとして使われてきたシアバターの有効成分が濃縮されています。トコフェロールやアラントインが含まれていて、高い保湿性とともに、抗炎症、抗老化作用も持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

水添パーム油

別名硬化油
製造方法パーム油に水素添加することで作られた成分で、パーム油の酸化安定性を高めています。

保湿成分です。コシがあるけどベタつかない感触の保湿成分で、ワセリンの代わりとして使われることが多いです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)

セラミド

別名 
製造方法 

保湿成分です。人の皮膚にもともと存在する細胞間脂質(スフィンゴ脂質)の一部で、乾燥や刺激から肌を守る働きがあります。セラミドが不足すると肌のバリア機能が下がり、乾燥や肌荒れを引き起こします。セラミドは化粧品で簡単に補うことができて、セラミド入りのコスメを使うことで肌のバリア機能を整えます。原価がやや高いので、セラミドをたくさん配合したコスメは価格が高くなりがちです。皮膚膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

セラミドの後につく数字やアルファベットで以下のような種類に分類されます。

セラミド1/セラミドEOP水分保持と外部の刺激を防ぐバリア機能を持つ。価格が高価。アトピー肌の人は特に少なくなりがち。
セラミド2/セラミドNS/セラミドNG人の肌に最も多い。強い保湿力とバリア機能を持つ。化粧品に多く使用される。
セラミド3/セラミドNP水分を保持し、シワを抑制、減少させる。加齢によって減りやすい。
セラミド4/セラミドEOH肌のバリア機能をサポートし、保持させる。
セラミド5/セラミドAG肌のバリア機能をサポートし、保持させる。
セラミド6水分を保持し、シワを抑制、減少させる。肌のターンオーバーを促進する。加齢によって減りやすい。
セラミド6Ⅱ/セラミドAP水分を保持し、シワを抑制、減少させる。水分を保持し、シワを抑制、減少させる。肌のターンオーバーを促進する。
セラミド7/セラミドEOS細胞の増殖分化のコントロール。皮膚常在菌のバランスを整える。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル

別名 
製造方法 

保湿成分です。お肌に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。油性成分の中では粘度が低く、さらっとしたテクスチャです。増粘・ゲル化・乳化安定剤としての役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

別名セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、N-(ヘキサデシロキシヒドロキシプロピル)-N-ヒドロキシエチルヘキサデカナミド
製造方法 

保湿成分です。人間の肌に存在するセラミド2(強い保湿力とバリア機能を持つ)と似た働きを持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

ポリクオタニウムー61

別名 
製造方法 

保湿成分です。ヒアルロン酸の2倍の保湿性があり、洗い流しても皮膚に残ってうるおいを与え続けます。-61は油溶性なのでメイクアップ用品に多く配合されています。医療で人工血管などにも使用されている、安全性の高い成分です。

ラウロイルグルタミン酸ジ

別名ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)
製造方法 

保湿成分です。疑似セラミドとも呼ばれ、人間の肌に存在する細胞間脂質・セラミドと似た性質を持ちます。セラミドと全く同じ効果があるとは言い切れませんが、近い作用を持ち、低コストで配合出来るのがメリットです。角質の柔軟化、水分の蒸発を防ぐ作用があります。製品の安定化やべたつき防止効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト リッチローション

未分類

α-グルカンオリゴサッカリド

マルトース・ショ糖縮合物とも呼ばれる保湿成分です。天然のグルコオリゴ糖。お肌の潤いを保つ皮膚常在菌(表皮ブドウ球菌)に働きかけて、肌のバリア・水分の保持をサポートします。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

α-グルカンオリゴサッカリドの配合コスメ

HANAオーガニック ムーンナイトミルクレヴィーガモイスチュアセラム

PCA

ピロリドンカルボン酸とも呼ばれる保湿成分です。人の肌に存在する保湿成分・NMF(天然保湿因子)の約12%を占める成分。PCAの形では保湿力が弱いため、塩の形(PCA-Na)で配合されることが多いです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)

PVP

ポリビニルピロリドンとも呼ばれる保湿成分です。お肌でフィルム状になって皮膜を作り、水分の蒸発を防いだり、外部刺激から肌を守ります。乳化剤としての役割も持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト リッチローション

アスナロ枝エキス

保湿成分です。花王のコスメによく配合されていますが、あまり詳しいデータは出てきません。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

アスペルギルス/((カワラヨモギ/ヤグルマギク)花/葉/茎/(ヤマヨモギ/メリッサ/タチジャコウソウ)葉/茎)発酵液

無農薬栽培された5種の植物(コウスイハッカ、カワラヨモギ、ヤグルマギク、ダチジャコウソウ、ヤマヨモギ)を、純白麹「しらかみ」で発酵させて作られたアルビオン独自の美容成分です。保湿や整肌効果があります。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

アルカリゲネス産生多糖体

アルカシーランとも呼ばれる保湿成分です。ヒアルロン酸と同程度かそれ以上の保湿力があると言われています。お肌にハリを出したり、なめらかにする効果があり、やや高級な成分です。商品の乳化やテクスチャを良くするためにも配合されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

アルゲエキス

海藻エキス(1)、海藻エキス(4)とも呼ばれる保湿成分です。淡水域に生息する海藻から採れるエキスでミネラル、ビタミン、ポリフェノールを豊富に含んでいます。お肌の保湿、収れん作用があります。他にもコラーゲンの生成やDNDの修復などの役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDS

イソマルト

保湿成分です。糖アルコールの一種。UVや熱によるダメージから髪や肌を守る役割も。パッチテストでは肌荒れ、炎症、紅斑の緩和効果も確認されました。食品に甘味料としても使われており、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

エゴマ油

保湿成分です。エゴマの種子から採れるオイル。健康に良い食用オイルとしても有名ですね。成分の半分以上はα-リノレン酸で構成されています。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:ポール&ジョー オイルオウミニョンヌ オーガニックオイルセラム

エンテロコッカスフェカリス

保湿成分です。塗る乳酸菌とも呼ばれています。お肌の潤いを保つ皮膚常在菌(表皮ブドウ球菌)に働きかけて、肌のバリア・水分の保持をサポートします。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム

オオムギエキス

オオムギ種子エキスとも呼ばれる保湿成分です。名前の通りオオムギの種子から採れるエキス。お肌を保湿したり、肌の弾力をサポートする効果があります。肌の参加を防ぐ役割も。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

配合コスメ:クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス

オクラ果実エキス

別名オクラエキスとも呼ばれる保湿成分です。皮膚細胞に作用してヒアルロン酸の生成を促進する効果があります。ビタミン類を多く含み、お肌の柔軟や抗酸化作用等も期待できます。食用できる植物が元になっており、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:イキテルローション

オレイン酸オレイル

保湿・乳化成分です。椿油やオリーブオイルなどを加水分解・蒸留精製して作られます。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。低粘性でさっぱりした感触のオイル。乳化作用も持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:ポール&ジョー オイル

カギイバラノリエキス

保湿成分です。紅藻類のカギイバラノリから抽出されるエキス。水分を保持する作用があります。ヘアケア製品ではキューティクルを整えて、ダメージを保護します。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDS

カラスムギ穀粒エキス

オシリフトとも呼ばれる保湿成分です。カラスムギ(オーツ麦)の種子から採れるエキスで、カルシウム、鉄分、ビタミンB1を多く含みます。ローマ時代から肌の保湿に使われてきました。肌に膜を作り、水分の蒸発を防いだり、外部刺激から守る効果があります。フィルムのような膜を作ることで、お肌を引き締めて持ち上げたり、表面をなめらかにする効果も。抗酸化・消炎作用も持ちます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

キトサン

保湿成分です。甲殻類の殻にあるキチンという多糖をアルカリ処理して作られます。お肌に膜を作って水分の蒸発を防いだり、外部刺激から守ります。抗菌作用も持ち、傷口の治療にも使われます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト リッチローション

グアニル酸2Na

保湿成分です。しいたけのうまみ成分としても存在しているアミノ酸の一種。グアニル酸をナトリウム塩にして、水溶性を高めています。肌や髪に馴染みやすく、膜をつくって水分の蒸発を防ぎます。皮膚や髪を柔らかくして、水分の浸透を助けたり、手触りを良くする効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

グリコシルセラミド

水溶性セラミドとも呼ばれる保湿成分です。セラミドにグルコース(ブドウ糖)が結合し、95%がセラミド、5%が糖脂質で組性される成分。お肌の・バリア保湿・機能・エモリエント効果を持っています。研究で、アトピー性皮膚炎などによるかゆみの予防・改善への効果が証明されました。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)

酵母エキス

保湿成分です。パンや味噌などの食品にも含まれる酵母のエキス。アミノ酸、イノシン酸、グアニル酸、ビタミンB2、ビタミンB6などを含みます。天然保湿因子(NMF)と似た構造を持ち、角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果があります。アミノ酸による、傷ついた皮膚細胞の修復や水分の蒸発を防ぐ役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。美容効果も高いですが、ごくまれにアレルギーを起こす可能性があるので注意しましょう。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDS

コパイフェラオフィシナリス樹脂

コパイバオイルとも呼ばれる保湿成分です。コパイバの木から採れるオイル。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。抗炎症作用も持っています。さわやかな森の香りがするのも特徴。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:オウミニョンヌ オーガニックオイルセラム

コレウスホルスコリ根エキス

保湿・スリミング成分です。シソ科のコレウスホルスコリから抽出されます。肌の保湿や頭皮・髪質の改善のために配合されます。また、細胞膜に存在するアデニル酸シクラーゼ酵素を活性化することで、脂肪の分解を促進する効果も。情報が少ない成分ですが、毒性などは特に報告されていません。

コレステロール

保湿成分です。人の組織内に存在する成分で細胞間脂質の10%に含まれ、柔軟性を高める役割があります。保湿効果、肌バリア効果、肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。リボゾーム構造の安定効果も。動脈硬化の原因とも言われる成分ですが、化粧品に配合する分には問題ありません。化粧品に配合される程度の量では皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラスアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

コンフリーカルス培養エキス

保湿成分です。生薬にも使われるコンフリーの幹細胞を培養して抽出したエキスです。保湿しながらお肌のターンオーバーを促進させて皮膚を滑らかにします。他にも消炎、収れん効果も。刺激やアレルギーの報告があり、注意したい成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

サクシノグリカン

スクシノグリカンとも呼ばれる保湿成分です。細菌アグロバクテリウムを培養して作られる多糖で、保湿以外に商品の増粘効果もあります。情報が少ない成分ですが、毒性などは特に報告されていません。

ザクロ果実エキス

ザクロエキスとも呼ばれる保湿成分です。ザクロの果実から抽出されるエキス。エラグ酸、ポリフェノール、ビタミン、ミネラルなどを含みます。肌の水分バランスを整えて保湿したり、抗酸化作用も持っています。植物エストロゲンが含まれており、女性ホルモンを整える効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

サッカロミセス溶解質エキス

保湿成分です。パン酵母の有効成分を抽出・無臭化したエキスで、アミノ酸や核酸を多く含みます。お肌の水分保持や肌バリアのサポート効果が。肌の細胞の再生を高めて新陳代謝を整える効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDS

サフラワー油

ベニバナ油とも言われる保湿成分です。ベニバナの種子から採れるオイル。サラダ油やマーガリンの原料としてもよく使われています。成分の約75%はリノール酸、約10%はオレイン酸で構成されています。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:ポール&ジョー オイル

サンシキスミレエキス

保湿成分です。パンジーから採れる成分で、ヒアルロン酸の合成をサポートしたり、お肌の潤いの通り道「アクアポリン」の合成をサポートし、水分が届きやすい環境を作ります。収れん効果や皮膚の柔軟効果も。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

シマテングサエキス

保湿成分です。ところてんにも使われるシマテングサから採れるエキス。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDS

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

シロキクラゲ多糖体

保湿成分です。白キクラゲは楊貴妃が美容維持のために食べたとも言われるきのこ。セラミドの合成促進による保湿・肌のバリア改善や抗酸化効果が期待できます。チューべロース多糖体と併用することで、単体で配合するよりも高い保湿効果が望めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

シロキクラゲ多糖体の配合コスメ

どろあわわ

水溶性コラーゲンクロスポリマー

多機能型保湿コラーゲン、3Dコラーゲンとも呼ばれる保湿成分です。水溶性コラーゲンを高分子化した合成ポリマー。水溶性コラーゲンよりも粘度があり、保湿力やコーティング力が高くなっています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分ですが、動物性タンパク質が原料のため、ごくまれにアレルギーを起こす人がいます。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

スギナエキス

保湿成分です。スギナから抽出されるエキスで、ミネラル、フラボノイド、サポニンを多く含みます。保湿、収れん、抗菌、抗炎症、抗シワ、抗白髪効果を持っています。利尿作用が高く、飲用としては心臓や肝臓に機能不全がある人、妊娠中・授乳中には危険ですが、化粧品としては問題ありません。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

セラビオバチルス発酵液

保湿成分です。大豆と米ぬかを納豆菌で発酵したコラーゲン発酵活動エキスのことです。納豆菌を使用していますが、納豆の匂いはありません。お肌の潤いの元となるコラーゲンの生成をサポートします。試験にて抗シワ効果も発見されています。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アイムピンチ

ステアリルアルコール

保湿成分です。肌に皮膜を作って、水分の蒸発を防いだり、外部刺激から肌を守ります。肌なじみがよく、さらっとした質感なので、商品のテクスチャを良くする役割もあります。旧表示指定成分のひとつでわずかな眼睛刺激・皮膚刺激はありますが、特に避けるべき成分ではありません。

セダムプルプレウムエキス

保湿成分です。お肌にうるおいを抱え込みます。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

大豆ビフィズス菌醗酵液

保湿成分です。大豆に含まれるイソフラボンをベースに作られます。ヒアルロン酸の働きをサポートして、お肌にハリと弾力を与えます。安全性の高い成分ですが、大豆ベースなのでアレルギーを持つ方は注意しましょう。

配合コスメ:イキテルローションプロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

タウリン

保湿成分です。角質層に浸透して洗い流しても残りやすく、水分の保持をサポートします。肌機能の働きを活性化させる効果も。目薬などの医薬品にも使われており、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDSLITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

チューベロース多糖体

チューベロースポリサッカライド液、月下香培養エッセンスとも呼ばれる保湿成分です。リュウゼツラン科植物チューベロースから抽出されます。肌に塗ると皮膜を形成し、乾燥からお肌を保護します。シロキクラゲ多糖体と併用することで、単体で配合するよりも高い保湿効果が望めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

トリイソステアリン酸ポリグリセリル2

保湿・乳化成分です。イソステアリン酸とジグリセリンから作られるオイル。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。乳化作用も持っています。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

配合コスメ:ポール&ジョー オイル

乳酸桿菌発酵液

保湿成分です。お肌を保湿し、バリア機能を整える効果があります。抗炎症、抗アレルギーなどの作用も。ゆらぎ肌ケアの化粧品に多く配合されます。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDS

乳酸菌培養液(牛乳)

ヤクルト独自の乳酸菌由来の保湿成分です。ミルクを乳酸菌で発酵させて作られました。ph調整作用があり、肌を弱酸性に保ちます。抗酸化作用があるのでお肌の酸化防止や、製品の品質維持の目的もあります。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。牛乳にアレルギーのある方は注意しましょう。

配合コスメ:イキテルローション

濃グリセリン

化粧品で多く用いられる保湿成分の一種です。製品の保湿力の向上や、粘度を保つ目的で配合されます。保湿剤の中では重めの使用感。通常のグリセリンは84~87%のグリセリン濃度ですが、濃グリセリンは95%以上がグリセリンです。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローション

パルミチン酸レチノール

ビタミンA油、レチノール誘導体とも呼ばれる保湿成分です。ビタミンA(レチノール)にパルミチン酸を結合した成分。保湿、コラーゲンやエラスチンの生成促進、皮膚の活性代謝の促進、紫外線防止などの効果があります。皮膚疾患やニキビの治療など、医薬品としても使われています。レチノール誘導体の中では刺激が少なく、安定していますが、人によっては刺激を感じることがあります。

ヒアルロン酸PG

保湿成分です。ヒアルロン酸NaとPG(プロピレングリコール)で構成されていて、ヒアルロン酸の保湿力・プロピレングリコールの耐水性を兼ね備えています。ヒアルロン酸は安全ですが、プロピレングリコールは刺激性の指摘されている成分なので注意しましょう。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

ビオサッカリドガム-1

ソルビトール発酵多糖とも呼ばれる保湿成分です。ソルビトールを発酵して得られます。保湿だけでなくゆるやかな抗刺激、抗炎症、増粘、乳化効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローション

ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン

保湿成分です。情報が少ない成分ですが、毒性などは特に報告されていません。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキス

保湿成分です。最近話題の幹細胞コスメに配合される成分。幹細胞を皮膚から吸収させることで細胞を活性化して肌組織を再生させる効果があり、肌本来が持つうるおい・弾力・ハリを呼び覚まします。原価がやや高額。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

ヒト線維芽細胞順化培養液

保湿成分です。最近話題の幹細胞コスメに配合される成分。幹細胞を皮膚から吸収させることで細胞を活性化して肌組織を再生させる効果があり、肌本来が持つうるおい・弾力・ハリを呼び覚まします。美容医療の現場でシワ治療にも使用されています。原価がやや高額。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

ヒバマタエキス

保湿成分です。褐藻類のヒバマタ(Fucus serratus)から採れるエキス。アミノ酸、ヨード、ミネラルなどを多く含みます。お肌の保水・保湿作用、保護膜を作る役割を持ちます。肌のターンオーバー促進、血行改善、メラニンの生成抑制、引き締め作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

フィトステロールズ

ダイズステロール、フィトステロールとも呼ばれる保湿成分です。大豆に多く含まれており、コレステロールと似た性質を持ちます。エモリエント効果でお肌を乾燥から守り、製品の乳化を安定させる役割があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分ですが、大豆アレルギーを持っている人は注意しましょう。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションプロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

フィトスフィンゴシン

保湿成分です。植物に含まれており、お肌の角質層にあるスフィンゴシンと似た構造を持ち、肌の水分保持やバリア機能をサポートします。抗炎症、抗菌効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDSアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12

アクアタイドとも呼ばれる保湿成分です。ペプチドの一種。NMF(天然保湿因子)に似た性質を持ち、角質層の水分量を増加させ、お肌を保湿する効果があります。細胞に溜まった老廃物を排出して、水分を貯める隙間を作る役割も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションプロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

ヘパリン類似物質

体内にあるヘパリンと似た物質で、皮膚科で処方されるヒルドイドにも配合される有効成分。お肌の内側からバリア機能を整える成分です。乾燥肌の治療成分として長く使われてきました。「肌あれに。皮膚にうるおいを与える。皮膚の乾燥を防ぐ」効果効能が認められています。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローション

ポリエチレングリコール

化粧品の場合はPEG-●(数字4~400)、医薬部外品の場合はポリエチレングリコール●(数字200~20000)と表記される保湿剤です。鎖のように繋がった分子で、数字が大きくなるほど鎖が長くなり、使用感は固くなります。12(医薬部外品では600)以下は液体、20(医薬部外品では1000)以上は固体です。保湿以外にも増粘や乳化補助の作用があります。液体(化粧品では12以下)は保湿効果が高いですが、低分子なので皮膚刺激の可能性・報告があるため要注意です。

マヨラナ葉エキス

別名マヨラナエキスとも呼ばれる保湿成分です。シソ科のマジョラムという植物から抽出されます。古代から薬草やハーブ、アロマとしても使用されてきました。皮膚細胞に作用してヒアルロン酸の生成を促進する効果があります。頭皮ケアにも効果的で、ヘアケア用品にも多く使用されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:イキテルローション

マルチトール

マルチトール液とも呼ばれる保湿成分です。グルコース(ブドウ糖)とソルビトールが結合して作られます。グリセリンと似た働きの保湿成分ですが、湿度による性質の変化を受けにくい、安定した成分です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)

マドンナリリー根エキス

別名:ユリエキス

保湿・美白成分です。ユリ科のマドンナリリーから抽出されます。セラミドの合成を促進して肌の保湿・バリアを改善したり、肌のバランスを保つヘパラン硫酸を生み出します。他にも抗酸化、抗くぼみ効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

メドウフォーム油

保湿成分です。不飽和脂肪酸を95%以上含有した淡黄色のオイルで、お肌の表面に薄い膜を作って水分の蒸発を防いでくれます。浸透力はほとんどなく、肌のバリアや使用感の調整のために配合されます。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローションポール&ジョー オイル

モスカータバラ葉エキス

ワイルドローズ葉エキスとも呼ばれる保湿成分です。野生のバラならではの生命力がお肌の調子を整えます。収れん効果も持っています。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

ユズ果実エキス

ユズエキス、ユズセラミドとも呼ばれる保湿成分です。名前の通り、ユズの果実から抽出されます。植物由来のセラミドの中で、ヒト型セラミドに近い成分を持っています。漢方や入浴剤などで古くから使用されてきた成分で、保湿、肌バリア改善、毛髪保護、血行促進、角質ケアなどの効果があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)プロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

レシチン

大豆リン脂質とも呼ばれる保湿成分・乳化剤です。大豆や卵黄から抽出されたリン脂質による界面活性剤。セラミドのように保湿効果やお肌の保護効果を持っています。ゆるやかな乳化作用もありますが、レシチンのみで乳化することは少ないです。成分の浸透性を高める効果もあり、医薬品にもよく使われます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリー、ローヤルゼリー抽出液とも呼ばれる保湿成分です。女王蜂のために働きハチが分泌する物質から採れるエキス。ヒドロキシデセン酸、ビタミンB、パントテン酸、アミノ酸、酵素、ミネラルなどを多く含み、栄養価が高いエキスです。肌を保湿する効果があり、実験で肌の水分量の増加が確認されています。抗菌、肌の新陳代謝の促進効果も。ローヤルゼリーには刺激のある成分が含まれていますが、化粧品に配合される際には取り除かれているので問題ありません。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です