ヒルドイドと同じ成分!NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローション乳液を使ってみた【口コミ感想】

NALC(ナルク)薬用ヘパリンミルクローション乳液を使ってみた【口コミ感想】

ありす

こんにちは!美容ブロガーのありすです。

今回は冬の乾燥と戦う薬用乳液『NALC薬用ヘパリンミルクローション』をご紹介します。

美容効果の高さで注目され、保険の使用が問題になったヒルドイドと同じ有効成分『ヘパリン類似物質』配合で、冬の乾燥&肌荒れからお肌を守る乳液です♪

3個買うと1個無料

公式サイトはこちら

NALC薬用ヘパリンミルクローションの商品情報

NALC薬用ヘパリンミルクローション

商品名NALC 薬用 ヘパリンミルクローション
販売元株式会社NALC
定価2880円(税込み)
最安値まとめ買いで1本あたり2160円(公式サイト
購入方法公式サイト、amazon、楽天
支払い方法クレジットカード、銀行振込、後払い、代引き(公式サイト)

感想をカンタンにチェック♪

  • 1本で顔&からだ全身に使える
  • 保湿力が高い
  • 肌荒れを改善する有効成分が入っている
  • ヒルドイドより気軽に手に入り、同じような効果が得られる
  • 優しい成分だから、敏感肌の人や赤ちゃんでも使える
  • 保湿・肌荒れ改善重視で、美白やエイジングケアの特別な成分は入っていない

NALC薬用ヘパリンミルクローションを使ってみた【口コミ感想】

NALC薬用ヘパリンミルクローションを使ってみた

NALC薬用ヘパリンミルクローションは、皮膚科で処方される保湿剤『ヒルドイド』と同じ有効成分『ヘパリン類似物質』が配合された顔&からだ用保湿乳液です。

ヘパリン類似物質とは?ヒルドイドにも配合される有効成分。お肌の内側からバリア機能を整える成分です。

「肌あれに。皮膚にうるおいを与える。皮膚の乾燥を防ぐ」効果効能が認められています。

ヘパリン類似物質は医薬品に入っていることが多く、手に入れるには皮膚科で診察を受け、医師の処方箋が必要でした。

NALC薬用ヘパリンミルクローションは『医薬部外品』としてヘパリン類似物質を配合しているので、処方箋なしで通販で気軽に低価格で購入を実現しました!

いままでは医薬品に配合され、使用感は重視されてきませんでした。

NALCは化粧品として使い心地のテクスチャや、塗ったあとの快適さにもこだわってヘパリン類似物質を配合しています。

今回、私は、乾燥が気になってきた12月にNALC薬用ヘパリンミルクローションを使ってみました。

容器はシンプルでオシャレなデザイン。どんなインテリアとも相性が良さそうです♪

押すだけで使えるプッシュ式。

子供と入浴した後の忙しいタイミングでも、さっと出して塗れますね!

4~5歳以上の子供なら自分で出して塗ることも出来そうです。

さっそく手に出してみます。

一般的な乳液と比べると、やや弾力がある硬めのテクスチャ。

お肌への密着感があって、しっかり塗れた感じがあります。

ボディクリームと比べると、柔らかくてノビが良いです。

使用感をチェック!においやベタつきは?

乳液とボディクリームの中間のようなテクスチャです。

伸びは良く、スルスルと塗り心地は良い感じ♪

塗ったあとのベタつきはは少しだけ。顔やからだに使う分には気にならないレベルです。

手に塗ったときは30分ほどペタペタ感が気になりました。

無香料で成分のにおいもほとんどありませんでした。

「においがダメで使えない」って方はいないでしょう。

お肌への刺激はあった?

NALC薬用ヘパリンミルクローションはアルコールフリー、無着色、無香料、無鉱物油でお肌に優しい成分配合。

敏感肌の方や赤ちゃん・子供・妊娠中・お年寄りの方でも安心して使えます。

プチ敏感肌の私ですが、使っていて刺激を感じることはありませんでした。

保湿力は高め!顔に使うときは化粧水が必要かも

一番気になるのは保湿力ですね。

他の乳液と比べて保湿力は高め。しっかりお肌にフタをして、うるおいを閉じ込めてくれます。

ただし、これ1本ではお肌の水分量にやや不安あり。

お顔に使うときは先に化粧水をしてから塗るとしっかり潤います。

ボディクリームとして使用するときは1本でも十分な保湿力です。

肌荒れは改善された?

12月に入り、冬の空気の乾燥&部屋の暖房による乾燥で、お肌がカサカサして荒れ気味でした。

NALC薬用ヘパリンミルクローションを使っていると、乾燥を感じることが減り、お肌の調子も整っています♪

注意!1プッシュの量がかなり多め

使う時に注意したいのが1プッシュで出る量。

ポンプを一番下まで押すと、このぐらいの量が出ます。

顔用の乳液として使う場合、1プッシュの量だとめちゃくちゃ多いです(;_;)

半プッシュぐらいで、顔~首・デコルテまで塗ってちょいど良いぐらい。

全身に使う場合、大人なら2~3プッシュ、子供なら1プッシュでOKです。

※私が使った感想です。効果・効能を保証するものではありません。

NALC薬用ヘパリンミルクローションの販売店・最安値通販は?

NALC薬用ヘパリンミルクローションの最安値

公式サイト2880円・送料無料(3個買うと1個プレゼント)
amazon2880円・送料無料
楽天2880円・送料無料(3個買うと1個プレゼント)

店頭で探してみましたが、販売店は見当たりませんでした。

通販はどこで買っても、お値段は定価の2880円・送料無料です。

公式サイトと楽天市場は、3個買うと1個無料で貰えるので、まとめ買いがお得です♪

まとめ買いなら実質1本あたり2160円になりますよ!

NALC ナルク 薬用ヘパリンミルクローション 乳液
NALC

返品・解約方法

購入者都合による返品・交換はできません。

定期コースではないので、解約の手続きは不要です。

🔍NALC薬用ヘパリンミルクローションの成分解析🔎

有効成分:ヘパリン類似物質グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:精製水,ジプロピレングリコール、1・3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ソルビット液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、スクワラントリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、2-エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油、軽質流動イソパラフィン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O)、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、ポリアクリル酸アミド、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化カリウム、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル

※ピンクが良い成分、ブルーが気になる成分です。

主な成分は保湿剤をメインに構成されています。

メインの保湿成分であるジプロピレングリコール(DPG)は極めて危険ではありませんが、眼睛刺激・わずかな皮膚刺激を起こす人もいるので注意しましょう。

もう一点気になるのは増粘剤として発がん性の指摘がある『ポリアクリル酸アミド』が配合されていること。化粧品への少量の配合は影響ないとも言われていますが、特に肌に良い影響もない増粘剤なので、入っていない方が良かったなぁと思います。

気になる部分はありますが、この値段で、ヘパリン類似物質が入ったコスメとしては合格点。

製品の安定性・安全性を保つために必要な調整剤・防腐剤はなるべく安全性の高いもので構成されているので、肌への刺激はそこそこ少ない安全なコスメと言えるでしょう。

精製水ベース成分のベースとなる水です。
ヘパリン類似物質保湿体内にあるヘパリンと似た物質で、皮膚科で処方されるヒルドイドにも配合される有効成分の一種です。お肌の内側からバリア機能を整える成分。乾燥肌の治療成分として長く使われてきました。「肌あれに。皮膚にうるおいを与える。皮膚の乾燥を防ぐ」効果効能が認められています。
グリチルリチン酸ジカリウム保湿グリチルリチン酸2Kとも呼ばれる有効成分の一種です。漢方で用いられる甘草から抽出される成分です。抗菌作用と抗炎症作用が高く、肌荒れやニキビに対応する化粧品に多く配合されています。
ジプロピレングリコール保湿別名DPGとも呼ばれる保湿成分の一種です。グリセリンのような保湿効果が得られます。他の成分を製品内で上手に溶かす働きも。抗菌性もあるので製品の防腐効果も兼ね備えています。PG(プロピレングリコール)を改良したもので、PGよりも刺激性が少なく、安価で配合できるのでよく使われているが、眼睛刺激・わずかな皮膚刺激が指摘されており、大量に配合されている場合は注意が必要です。
1・3-ブチレングリコール保湿別名BGとも呼ばれる保湿成分の一種です。グリセリンに比べて使用感の軽いのが特徴。植物エキスの抽出培養としても使われています。抗菌性もあるので製品の防腐効果も兼ね備えています。皮膚への刺激性が指摘されていますが、実際は毒性は低く、特に避ける必要はないでしょう。
濃グリセリン保湿化粧品で多く用いられる保湿成分です。製品の保湿力の向上や、粘度を保つ目的で配合されます。保湿剤の中では重めの使用感。通常のグリセリンは84~87%のグリセリン濃度ですが、濃グリセリンは95%以上がグリセリンです。
ソルビット液保湿別名ソルビトールとも呼ばれる保湿成分です。ややべたつきがあり、増粘剤としても使用されます。砂糖の60%程度の甘味があり、食品添加物や医薬品にも使われる安全な成分です。
ヒアルロン酸ナトリウム(2)保湿化粧品で多く用いられる保湿成分です。(2)というのは医薬部外品での表示名称で、通常のヒアルロン酸と同じです。人の体の中に存在する成分で、細胞と細胞の間で、水分の保持やクッションのような役割をしています。保水性や浸透性に優れており、お肌に潤いを与え、なめらかに整えます。
2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液保湿別名ポリクオタニウムー51、ポリクオタニウムー61とも呼ばれる保湿成分です。ヒアルロン酸の2倍の保湿性があり、洗い流しても皮膚に残ってうるおいを与え続けます。-51は油溶性ではありませんが、-61は油溶性なので化粧品に多く配合されています。医療で人工血管などにも使用されている、安全性の高い成分です。
スクワラン保湿化粧品で多く用いられる保湿成分です。人間の皮脂中に5%含まれており、お肌に馴染みやすく、安全性の高い成分。医薬品の軟膏などにも使用されています。保湿作用、収れん作用、柔軟作用があります。
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル保湿別名トリエチルヘキサノインとも呼ばれる保湿成分です。2-エチルヘキサン酸とトリエステルを合成して作られており、天然油脂と同じ構造なのに酸化しにくいのが特徴です。軽い質感で肌馴染みが良く、製品の使用感も良くなります。他の成分との混ざりが良く、石油系界面活性剤の代わりとしても使われます。
2-エチルヘキサン酸セチル保湿別名オクタン酸セチルとも呼ばれる保湿成分です。ベタつきの少ない油溶性の成分で、お肌の表面に薄い膜を作って水分の蒸発を防いでくれます。肌のバリアが目的のため、保水性はありません。
メドウフォーム油保湿・調整保湿成分です。不飽和脂肪酸を95%以上含有した淡黄色のオイルで、お肌の表面に薄い膜を作って水分の蒸発を防いでくれます。浸透力はほとんどなく、肌のバリアや使用感の調整のために配合されます。
軽質流動イソパラフィン調整別名水添ポリイソブテン、重質流動イソパラフィン、流動イソパラフィンとも呼ばれる調整剤です。肌への密着性が高く、お肌に直接塗る化粧品やメイクアップ用品で、質感を調整するために配合されます。脂性肌や混合肌の人が使用するとお肌にテカリが起こることがあります。ニベアなどの有名製品にも多く配合されており、危険性は少ないです。
モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン乳化別名ステアリン酸ソルビタンとも呼ばれる調整剤です。ステアリン酸とソルビトールやソルビタンを合成して作られる非イオン界面活性剤。化粧品の乳化や質感の調整のために配合されます。界面活性剤の中では低刺激で毒性も低い、安全な調整剤です。
自己乳化型モノステアリン酸グリセリル乳化別名ステアリン酸グリセリル(SE)とも呼ばれる調整剤です。ステアリン酸グリセルにアニオン界面活性剤やモノ脂肪酸グリセリルを合成して作られる非イオン系界面活性剤。食品や医薬品にも使われており、界面活性剤の中では低刺激で毒性も低い、安全な調整剤です。
ポリオキシエチレンラウリルエーテル乳化別名ラウレス-●(番号)とも呼ばれる調整剤です。化粧品配合の場合はラウレスの後ろの番号が1~100で大きくなるほど刺激が低くなります。ラウリルアルコールにポリオキシエチレンを合成して作られる、非イオン系界面活性剤。主に製品の乳化目的で配合されます。わずかな皮膚刺激の報告はありますが、界面活性剤の中では比較的安全な調整剤です。
ポリアクリル酸アミド調整別名ポリアクリルアミドとも呼ばれる調整剤です。化粧品の質感を調整する、増粘剤として配合されています。アクリルアミドにはわずかに発がん性があると指摘されていますが、フライドポテトやお茶などの食品にも含まれており、少量では影響のない程度なので、過剰に心配する必要はありません。
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体調整調整剤です。製品をゲル状の質感に近づける増粘剤として配合されています。耐水性があるのでウォータープルーフのメイク用品にも使用されます。わずかなが眼刺激が起こる可能性がありますが、皮膚への刺激性はほぼありません。
キサンタンガム調整調整剤です。天然由来のガム類で、主に製品の質感を調整する増粘剤として配合されています。乳化の安定性を作ったり、皮膚に膜を作る働きもあります。皮膚刺激や毒性の報告はなく、安全性の高い増粘剤です。
水酸化カリウム調整別名水酸化Kとも呼ばれる調整剤です。主に製品のpHを調整する目的で配合されます。水酸化Naと同じ性質を持ちますが、水酸化Kの方が肌を軟化させる効果が高いです。単体では劇物に指定される危険な成分ですが、強アルカリ性の物質と中和させることで、毒性や刺激性はなくなるので、肌への悪影響はなく、安全性の高い成分です。
天然ビタミンE防腐別名トコフェロールとも呼ばれる、化粧品で多く用いられる防腐剤です。抗酸化作用に優れており、製品の防腐とお肌の酸化防止に優秀な成分です。さらに血液循環作用があるため、肌の血色を良くする効果も得られます。皮膚刺激や毒性もない安全な成分です。
エデト酸二ナトリウム防腐別名EDTA-2Naとも呼ばれる防腐剤です。金属イオンを封鎖して、製品の品質劣化を防ぐ役割があります。化粧品に配合されるpHが調整されたものは皮膚刺激や毒性もない安全な成分です。
フェノキシエタノール防腐化粧品で多く用いられる防腐剤です。菌に対して強い抗菌作用があり、製品内での微生物の繁殖を防ぎます。化粧品の配合上限(1%以内)での使用では刺激はほとんどありませんが、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれに軽度の刺激が報告されています。
パラオキシ安息香酸メチル防腐別名メチルパラベンとも呼ばれる防腐剤の一種です。抗菌力がやや低めですが、化粧品に配合する防腐剤の中では毒性が低く、お肌への刺激も少ない防腐剤です。通常の肌への使用でアレルギーが起こる可能性はほぼゼロで、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれ(3%)未満で軽度のアレルギーが起こる可能性があります。防腐剤としてはお肌に悪影響が少ない部類なので心配ありません。

ヒルドイドと比較してみました

NALC薬用ヘパリンミルクローション

NALC薬用ヘパリンミルクローション

ヒルドイド

ヒルドイド

分類医薬部外品医療用医薬品
購入方法通販(処方箋不要で誰でも買える)薬局(医師の処方箋が必要)
価格200ml・2880円(1mlあたり14.4円)1g・22.2円
保険適用なし治療の必要がある場合は適用
効能・効果肌あれ。あれ性。あせも。しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)
使用感ノビが良く、ベタつきにくいノビにくい、ベタつきあり

NALC薬用ヘパリンミルクローションは医薬部外品。保険適用外になりますが、処方箋不要で、通販で気軽に買うことができます。

ヒルドイドは医薬品。皮膚科などで医師の診察を受け、処方箋を出してもらう必要があります。アトピーや重度の肌荒れなどの症状が出ている場合は保険適用になるので1~3割の負担で購入できます。

アトピーや乾燥による肌荒れがひどい場合は皮膚科に行ってヒルドイドで治療、日常的な保湿・美容目的の方、病院に行くのが面倒な方はNALC薬用ヘパリンミルクローションの購入がオススメです。

他の人の良い口コミ・悪い口コミ・感想

  • お肌がつるつるすべすべになった
  • お肌がもちもちになる
  • お肌が乾燥せず、無駄な皮脂がでなくなった
  • 保湿されてしわが目立たなくなった
  • ハンドクリームとして使うと、水仕事でカサカサになった手が潤った
  • 乾燥によるかゆみがなくなった
  • 化粧水とナルクの乳液だけでしっかり保湿できる
  • ヒルドイドと比較しても、同じぐらいの保湿力がある
  • ボトルのデザインがシンプルでおしゃれ
  • かかとのガサガサに塗ると、少し柔らかくなった
  • 吹き出物がおさまった
  • 敏感肌でも刺激を感じなかった
  • 無香料だから使いやすい
  • 少量で良く伸びるからコスパが良い
  • しっかり潤うのにベタつかない
  • ヒルドイドより柔らかくて、使い心地が良い
  • 顔と身体に一気に使えるから楽
  • ポンプが押しやすくて使いやすい
  • 家族みんなで使える
  • 子供の肌の保湿にも使える
  • これ1本では保湿力が足りなかった
  • 全身に塗るには値段が高い
  • 保湿力高すぎるのか、ニキビが出来た
  • 香りがないのが寂しい
  • 1プッシュすると、顔に使うには多い量が出る

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありません。

よくある質問

敏感肌でも使える?

アルコールフリー、無着色、無香料、無鉱物油でお肌に優しい成分配合なので、敏感肌でも使えます。心配な方は、最初は腕などでパッチテストを行いましょう。

 

赤ちゃん・子供やお年寄りの肌にも使える?

アルコールフリー、無着色、無香料、無鉱物油でお肌に優しい成分配合なので、赤ちゃん・子供やお年寄りの肌にも使えます。心配な方は、最初は腕などでパッチテストを行いましょう。

 

妊娠中・授乳中でも使える?

アルコールフリー、無着色、無香料、無鉱物油でお肌に優しい成分配合なので、妊娠中・授乳中でも使えます。心配な方は、最初は腕などでパッチテストを行いましょう。妊娠線予防の保湿クリームとしてもおすすめ。さっと使えるポンプタイプなので、赤ちゃんとお風呂に入った後の忙しいタイミングでもカンタンに保湿できますよ!

 

アトピー肌でも使える?アトピーは治るの?

アトピーのときの処方されるヒルドイドと同じ薬用成分が入っているので、アトピー肌にもおすすめです。症状がひどい場合は皮膚科を受診しましょう。

 

使っている芸能人はいる?

NALCの日焼け止めはモデルのマギーさんや藤後沙織が紹介していますが、乳液を使っている芸能人は見当たりませんでした。YOUTUBERのサラさん(コスメヲタちゃんねるサラ)、Chiakiさん、Chieさんが動画でNALC 薬用ヘパリンミルクローションを紹介しています。

3個買うと1個無料

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です