ありすのおすすめスキンケア

【口コミ評判】ラロッシュポゼの日焼け止めを使ってみた(UVイデア XL プロテクショントーンアップ)

こんにちは。コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)のありすです✨

今回はラロッシュポゼの日焼け止め・UVイデア XL プロテクショントーンアップを使ってみました。

\動画でレビューを見る/

ラロッシュポゼの日焼け止めの特徴

「敏感な肌と毎日に、確かな自信を。」をテーマに持つ、フランス発ブランドのラロッシュポゼの日焼け止めです。

2018年3月~2021年6月までの美容誌・ファッション誌でベストコスメを40冠受賞した大ヒット商品。

日焼け止め効果はSPF50+PA++++の国内最高値。

ただ紫外線を防ぐだけでなく、肌深部にダメージを与えるロングUVAをブロックする独自のUVフィルターシステムも搭載しています。

ラロッシュポゼは皮膚科医からの人気も高いブランド。うちの近所の皮膚科でもラロッシュポゼを院内販売しています。

ラロッシュポゼの日焼け止めを使ってみた

今回はLIPSのプレゼントで頂いたものでレビューしていきます。

提供品ですが、気になった点もはっきりと書いていきますね!

容器は30ml入りのチューブタイプ。一般的な日焼け止めよりは少し小さめです。

チューブの先が細いので、適量が上手く出しやすいのが嬉しいポイント。

「トーンアップ」タイプですが、色はほぼ白。

よく見るとすこ~しだけベージュっぽさも感じます。

塗り伸ばすとこんな感じ。

SPF50なのに、日焼け止め特有のきしみ・粉っぽさは控えめ。

さらに日焼け止めでありがちな「ただの白浮き」ではなく、自然にトーンアップして、光を反射することで、内側から輝くようなツヤ肌を作ってくれます。

ちょっとした外出時なら、これ1本でも肌がパッと明るく見えます。

お出かけ時も、ベースメイクの最初の「ツヤ仕込み」として、優秀な下地として活躍しそうです💕

「使用感」という点では、デメリットだと感じた部分は特になし。

ただし紫外線吸収剤をたくさん使った日焼け止めなので、肌質によっては合わない人も多いかもしれません。

UVカット効果で気になる点

トーンアップタイプで、白色ですが着色タイプの日焼け止めです。

ある程度伸ばさないと不自然な色になるから[日焼け止めとしての適正量]を塗ることは難しいんじゃないかな。

美しく仕上がる量を使ったら、SPF50+は出ないと思います。

ただ、日常生活であればSPF50+の日焼け止め効果は必要ありません。

塗れていない場所すれなければ、日常生活ならこれだけでも大丈夫な気がします。

がっつりレジャーの日は、他の日焼け止めを塗り重ねたほうが良いかもしれません。

ラロッシュポゼの日焼け止めのよくある質問

Q

敏感肌でも使える?

A

製品情報としては「低刺激設計」「アジア人の敏感肌を考えて開発」とありますが、成分解析的には、日本の敏感肌向けコスメには入れないような成分も入っている様子。Instagramのフォロワーさんの話でも「合わない」という意見を結構聞きました。15mlのお試しサイズから売っているので、肌に合うか不安な人はお試しサイズから使ってみてください。

Q

紫外線吸収剤は入っている?

A

紫外線吸収剤はがっつり入っています。ラロッシュポゼの特徴である「ロングUVA」をカットする方針にも紫外線吸収剤は必要です。紫外線吸収剤を使用することで「SPF50」なのに不自然な白浮きをさせず、なめらかな使用感を実現しています。

関連記事
ありす

ありす

美容ブロガー・日本化粧検定1級

美容、メイク、おしゃれ等にはまっている20代の3児のママ。
コスメレビュー、コスメ成分解析、コスメサブスク、ファッションレンタルなどの情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です