ありすのおすすめスキンケア

【使用レビュー】HAKU 薬用日中美白美容液・メラノフォーカスUVを使ってみた

Instagramで1.5万人にスキンケア情報を発信するコスメコンシェルジュエージェンシー(日本化粧品検定1級)のありすです✨

【毎日更新中】Instagramはこちら⇒@alice_kaiseki

今回はHAKU 薬用日中美白美容液・メラノフォーカスUVの使用レビューです。

1万円超えのHAKUの美容液と同じ有効成分が入った日焼け止め✨

トーンアップ効果が高く、これ1本で軽めのベースメイクが仕上がるよ❤

HAKU 薬用日中美白美容液・メラノフォーカスUVってどんなコスメ?

1本で日中の美白ケアと紫外線カット効果ができる日焼け止め&化粧下地です。

紫外線カット効果はSPF50+・PA++++で最高値。

紫外線吸収剤・散乱剤はどちらも入っています。

使われている美白有効成分は[4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)]と[トラネキサム酸]。

[4MSK]は資生堂独自の美白成分で、主に中~高価格帯の商品で使われています。

[トラネキサム酸]はメラニンの生成司令をブロックするメカニズムを持ち、日焼け止めの美白成分として超優秀です。

さらに何が凄いってこの組み合わせ、同容量(45ml)で11,000円のHAKUの美容液(メラノフォーカスZ)と同じなんですよね。

もちろん値段が倍違う分、設計や濃度に違いはあると思いますが、それでも十分お買い得です。

さらに日中の肌環境に着目した複合保湿成分配合で、乾燥ダメージからお肌を守ります。

【使用レビュー】これ1本でマルチな機能

HAKU 薬用日中美白美容液・メラノフォーカスUVを実際に使っていきます。

容器はスリムなボトル容器。先が細いので適量が出せます。

トーンアップ日焼け止めの中でも、特にしっかり色のついたタイプです。

色はピンクベージュ系で、軽めのファンデーションっぽい質感かも。

ベタつきにくいので、夏場でも気持ちよく使えそう。

保湿力はそこまで高くないので乾燥肌の人は他のアイテムで補いましょう。

ただ色を重ねるだけでなく、効果的に光を放つファインレッドパールα配合で、シミや色むらを自然にカバーしてくれます。

白浮きやきしみはなく、なめらか&しっとりで気持ち良い使い心地。

これを塗るだけで、肌色がかなり補正できるので、軽めのベースメイクが完了します。

私はあまり外にでない日は、これ1本でベースメイクを済ませてます。

逆に、場合によってはメイクの色味や密着を邪魔する可能性もあるかもしれません。(相性によってはモロモロが出る可能性も)

あと「色がしっかりつく日焼け止め」の弱点は塗りムラと量。

仕上がりを綺麗にするためには、部位ごとに量を変えたり、量を抑える必要があるので、あまり色のつかない日焼け止めほどたっぷり塗れないんですよね。

実際に私が使った感じでも、仕上がりを重視すると、色が控えめの日焼け止めよりも塗る量が減ってしまいます。

塗り残しさえなければ、室内メインの日常生活なら良いのですが、がっつり外に出る時は先に色のつかない日焼け止めを塗ってから重ねた方が良いかもしれません。

ちなみに香りは無香料で原料臭もほとんどナシ。

落とすときはクレンジングが必要なタイプです。

日焼け止めで5,280円はお高めだけど、入っている美白成分を考えると、普通にお買い得だと思うよ!

※私が使った感想です。効果・効能を保証するものではありません。

ありす

ありす

美容ブロガー・日本化粧検定1級

美容、メイク、おしゃれ等にはまっている20代の3児のママ。
コスメレビュー、コスメ成分解析、コスメサブスク、ファッションレンタルなどの情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。