ワンシーズンで服をおしゃれに着倒す・捨てるコツ

あなたは1枚お洋服を買ったら、どのぐらいの期間着続けますか?

私が最近ハマっているのは、買ったお洋服を「1シーズン着たら捨てる」こと。

もちろん全ての服をワンシーズンで捨てているわけではありませんが、衣替えの時期に奥にしまう服の3分の1~半分ほどの服は捨てちゃいます!

一見コスパが悪いように感じますが、実は節約しながらおしゃれになれちゃうんです!

ワンシーズンで服を着倒して捨てるメリット

私が実際に試して感じた、ワンシーズンで服を着倒して捨てるメリットです。

常にキレイな状態のお洋服で過ごせる

ボロボロになった高級ブランドの服を着ているより、キレイな状態のプチプラ服を着ている方が、見た目はオシャレ!!

ワンシーズンで捨てるので、着ている服はつねに買って数ヶ月の新しい服。

何年も前から着ているような、生地が傷んだり、色あせた服を着ることが減っていきます。

 

洋服代が節約できる

この方法では一度買ったお洋服はシーズン中にガンガン着倒します。

つまり「買ったけどなんか着ていない服」の割合が減るんです。

無駄な買い物(着ない服)が減るので、洋服代は安くなりやすいですね!

捨てるつもりで買うので、無理してちょっと良い服を買う頻度も減り、お洋服1枚あたりの出費も減ります。

 

クローゼットがすっきりする

クローゼットを圧迫する原因になりがちな

  • いまはシーズンじゃない服
  • 高かったから普段着にするにはもったいない服
  • なんとなく着ていない服

が減るので、クローゼット内のお洋服が減ってスッキリ整います。

 

衣替えの負担が減る

ワンシーズンで着倒す服は「着る時期がはじまったら買う」「着る時期が終わったら捨てる」の繰り返しなので、衣替えの必要がありません。

お洋服をメンテナンスしてキレイに畳んでしまう手間や、意外と邪魔な保管スペースなど、衣替えの負担が減るのも嬉しいポイントです。

 

デメリットはほとんどなし

ここ数年、ワンシーズンで服を捨てることが多いですが、デメリットは特に感じません。

お金がかかるかと思いきや、無駄な買い物がなくなるので、逆に節約になりました。

強いて言えばシーズンのはじめに着る服が少なくて、ちょっとだけ困ったかも。

でも「長く着る良い服も持つ」「新作が出た段階ですぐに買う」「1~2週間先の気温を考えて服を揃える」などを実行していたら、そんなに困らなくなりました。

 

ワンシーズンで着倒す服選びのポイント

「ワンシーズンで服を着倒して捨てる」と思っても、実際にどんな感じに回せばいいのか難しいですよね。

ここからはワンシーズンで着倒す服を選ぶときのポイントと、着倒して捨てやすいおすすめアイテムを紹介しておきます。

買う基準は「週に最低1回は着る」こと

ワンシーズンで着倒すつもりで服を買うのに、月に1回しか着ないのはもったいない!

服を買うときに考えることは「最低週1回以上着るほど、気に入ったデザインかな?」「週1回以上着れるほど手持ちの服と着回しやすいかな?」の2点。

この2つの条件に当てはまっていれば、買った服は週1回以上のペースで着られます。

ハイペースで着ていると傷むのも早いので、季節の終わりに後悔なく捨てられますね!

 

予算は「捨てるときに後悔しない金額」

お洋服1枚あたりの予算は、そのお洋服のシーズンが終わったときに「1シーズン着倒せて満足♪」と思って捨てられる金額です。

特にお洋服の金額にこだわりがなければ、トップス、ボトムスで1000円~3000円、ワンピースで2000~4000円ぐらいがオススメ。

1万円あれば3~5着ほど揃えられます。

ブランドや品質にこだわりがある人は、自分が後悔しない範囲で予算を設定しましょう。

 

セール品は買わない

ワンシーズンで着倒すお洋服を選ぶ時は、新作コーナーか、定価に近い金額のコーナーから探しましょう。

安くなっているお洋服=着るべきシーズンが始まっているのに売れ残っているものです。

翌年にも着るつもりで買うならオトクですが、ワンシーズン着倒して捨てるつもりなら、着られる時期が短いので逆に損しんます。

ブランドにもよりますが、定価の3分の2以下の値段になっているお洋服は、着られる時期がかなり過ぎている可能性が高いです。

 

ワンシーズンで着倒すおすすめアイテム

わかりやすいトレンドもの

トレンチスカート

特徴的なデザインで、翌年着ると「去年のトレンド服だなぁ」と思われるようなデザインは、ワンシーズン着倒して捨てるのにおすすめ!

例えば2018年春夏だと、ドット柄やトレンチスカートなどですね。

翌シーズンに着ても流行遅れになるだけなので、1シーズン着倒して捨てちゃいましょう。

 

汚れが目立つ白・淡い色

白シャツ

着るだけでオシャレ上級者に見えやすい真っ白なお洋服や、女性らしいパステルカラーのお洋服。

どんなにしっかり洗濯していても、着ていくうちにシミや黄ばみが目立ってきます。

高頻度で着ていると1シーズンもたないことも。

洗濯で取れない目立つ汚れができた服は捨てて、気に入ってるならよく似たデザインの服を買い直しましょう。

 

ニット

ニットはどんな高いものを買っても、自宅で洗わずクリーニングに出していても、着ているだけで傷んでいきます。

さらに衣替えでもスペースを圧迫する厄介なアイテム。

そもそも傷んだ高級ニットよりも、毛玉やキズのないプチプラニットを着ている方がオシャレに見えます。

衣替えのように寒くなってきたら買って、暖かくなったら捨てるのがオススメのアイテムです。

 

ワンシーズンで着倒すおすすめブランド

トレンドアイテムが多く、着倒して捨てやすい価格のおすすめブランド一覧です。

店舗系

通販系

 

「飽きたら返す」ファッションレンタルサービスもおすすめ

ワンシーズンで服を捨てることと同時に私がはまっているのは「月額制のファッションレンタルサービス」です。

特にお気に入りの「Rcawaii」は1年以上ずっと続けているお気に入りのファッションレンタル。

月額料金を払うと、シーズンに合ったオシャレなお洋服が3着入ったBOXが届きます。

返却期限はなし、飽きたら返せば別のお洋服が届くので、オトクにいろんなお洋服を着られますよ♪

 Rcawaii の詳細記事はこちら 

TRY NOW

 Rcawaii 公式ページはこちら 

 

女性用ファッションレンタルの比較はこちら

女性用ファッションレンタルサービスおすすめ8つを比較しました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です