[9月限定]BLOOMBOXワンコインクーポン配布中

【口コミ感想】スキンアクア トーンアップUVエッセンス&ミルクを使って比べてみた【透明感アップ日焼け止め】

https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpgありす

こんにちは✨美容ブロガーのありすです。

今回はラベンダーカラーで肌を補正するトーンアップ日焼け止め『スキンアクア トーンアップUVエッセンス』『スキンアクア トーンアップUVミルク』を使ってみました。

1000円以下で買えるプチプラ価格なのに、肌を自然に美しく魅せてくれる日焼け止めです👍

📝スキンアクアトーンアップUVエッセンス&ミルクの商品情報📝

商品名 スキンアクア®トーンアップUVエッセンス/ミルク
販売元 ロート製薬
公式サイト https://jp.rohto.com/skin-aqua/
内容量 80g/40ml
定価 不明(800円前後)
特徴をカンタンにチェック
  • ラベンダーの補正効果で透明感アップ
  • パールでツヤ肌に
  • スキンケア成分も配合
  • 2020年にミルク(乳液)タイプが新登場

スキンアクアトーンアップUVは、ラベンダーカラーでナチュラルな透明感を演出する日焼け止めです✨

2018年の@コスメベストコスメアワードの日焼け止め部門1位を受賞!一時は売り切れ続出でなかなか手に入らない時期もあった人気シリーズ💗

今回紹介するのは、シリーズの中でも人気ナンバーワンのエッセンスタイプ(クリーム・ジェル系)と、今年新登場したミルクタイプです。

ラベンダーの補正効果で透明感アップ

この商品の最大の特徴はラベンダー(薄紫)色に着色されていること。

ラベンダーは赤み(ピンク)、青み(ブルー)の両方を持つ色で、『ピンクで血色感をアップ』『ブルーで透明感をアップ』させて、自然な色白素肌を作り上げてくれます。

パールでツヤ肌に

ストロボパール(ラメ)を配合。

日差しを浴びるとキラキラと輝いて、ツヤのある美しい肌に魅せてくれます。

スキンケア成分も配合

美容成分はこんな感じ。

  • ヒアルロン酸Na
  • ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)
  • ピュアニュアンスコンプレックス(クダモノトケイソウ果実エキス、プルーン分解物、イザヨイバラエキス)

薬用美白コスメではないので「保湿成分」としての配合ですが、リン酸アスコルビルMgは美白コスメの有効成分にも配合される、安定性の高いビタミンC誘導体です。

ピュアニュアンスコンプレックスも、メラニンをブロックしたり、日焼けによる肌の炎症を抑えてくれると言われている成分。

プチプラなので濃度はめちゃくちゃ低いとは思いますが、素肌をケアしたい人にも嬉しい成分ですね👍

2020年にミルク(乳液)タイプが新登場

いままでは、使用感が良いもののやや落ちやすいエッセンス(クリーム)タイプと、塗り直し向けのスプレータイプの2種展開でしたが、2020年にミルク(乳液タイプ)が新登場✨

汗や皮脂に強く、エタノールの量が少ないので肌に優しい処方になっています。

💕スキンアクアトーンアップUVを使ってみた【口コミ感想】💕

感想をカンタンにチェック
  • エッセンスの使用感は超さっぱり
  • ミルクの使用感は一般的な日焼け止め乳液
  • ほんのり透明感をアップしてくれる

スキンアクアトーンアップUVのエッセンス、ミルクを両方使って比べてみました。

エッセンスは『さっぱり』、ミルクは『一般的』な使用感

左がエッセンス、右がミルク

エッセンスはさっぱりしたクリーム状のテクスチャ。

いままで乳液タイプの日焼け止めを使ってきた方からすると、使用感はすごく良く感じると思います。伸びが

ほんのり透明感をアップしてくれる

ラベンダーカラーを塗ることで、いつもより色白で、ムラのない肌に仕上がりました💗

肌の補正効果としては、一般的なラベンダーのコントロールカラー下地に比べると弱いです。写真だとほぼわからないレベルです💦」

その代わり「なにか色のついたものを塗ってる感」はほぼゼロで、素肌っぽい仕上がりになれます✨

太陽光に当たるとラメがしっかり発色

合成フ合成フルオロフロゴパイト、酸化スズなどのパール成分が入っているので、ラメとして発色してキラキラとしたツヤを出してくれます。

ラメ感の強さは、室内ではほぼわからない程度。太陽光が当たるとけっこうキラキラ輝きます。

学校やお仕事に行く日の使用はやや不向き。遊びに行く日は、キラキラ光って可愛い仕上がりが良い感じです😍

補正効果はエッセンスが上

左がエッセンスで右がミルク

エッセンスの方が、少し色の濃いクリームになっています。

使ってみた感じ、エッセンスの方が少し補正効果が高いように感じました。

色があることで塗りムラや不足を予防してくれる

使っていて気づいたのですが、一般的な日焼け止めより色がついているので、塗りムラが目立ちやすく丁寧に塗ろうという気分になります。

ケチらずしっかり量を塗ることで、肌の透明感がより上がるので、量もしっかり塗ろうという気分になります(笑)

気分の問題ではありますが、普通の日焼け止めを使うよりも、塗りムラや量の不足を予防してくれる効果もあるんじゃないかなぁと思いました✨

爽やかな石けんの香り。原料臭は少しあり

香りは爽やかな石けんの香り。

強すぎず、クセの少ない香りなので、人を選ばず使えそうです♪

日焼け止めなので仕方ないことですが、特有の原料臭は少し気になりました。

日焼け止めとしての性能はミルクタイプの方が優秀

個人的にはミルクタイプの方が好きです。

日焼け止めという製品の特性上、油分・シリコーンをベースに作ったほうが低刺激で、汗や皮脂で落ちくい製品にできるんですよね。

成分や処方にもよりますが、肌への優しさ&日焼け止めとしての効果はミルクタイプの方が優秀です。

そもそも大手メーカーがミルク(乳液)タイプの商品をメインに売っているのは、こういった理由があるからなんです。

※私が使った感想です。効果・効能を保証するものではありません。

🔍スキンアクアトーンアップUVの成分解析🔎

各商品の詳しい解析は別記事に書いているので、ここでは2タイプの比較をしていきます。

【成分解析】スキンアクアトーンアップUVエッセンス

>>【成分解析】スキンアクアトーンアップUVエッセンス

【成分解析】スキンアクアトーンアップUVミルク

>>【成分解析】スキンアクアトーンアップUVミルク

紫外線カット成分は少し違うもののどちらも一般的な処方です。

ラベンダーカラーの着色料も同じです。

エッセンスはエタノール(アルコール)がベースになっています。

さらっとベタつかず、使用感は良くなるんですが、汗や皮脂には弱め。

また、エタノールの揮発性により肌が乾燥しやすく、人によっては刺激やアレルギーの原因になります。

シリコーン油も軽めのものを使い、O/W型で乳化しているので、日焼け止めにしてはかなりさっぱりした仕上がりですね。

ひとことでまとめると「エッセンスタイプは使用感は良いけど、落ちやすいし刺激になりやすい日焼け止め」ってことですね。

ミルクはシクロペンタシロキサン(さらっとしたシリコーン油)がベース。

エタノールベースより低刺激で、汗や皮脂にも強くなります。

デメリットはベタつきと落としくにさ。使ってみた感じ、日焼け止めによくあるレベルのベタつきはありました。

また、石鹸で落とせるとは書かれているものの、オイルベースなので軽めのクレンジングをしたほうが安心ですね。

https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpgありす

私は自分で使うのなら、ミルクタイプ一択です。

全体的な解析結果としては「1000円以下で買えるプチプラ日焼け止めとしては普通。全身へのメイクアップ効果があるので、透明感を求める人にはおすすめ。エッセンスタイプとミルクタイプの違いを理解して自分に合ったタイプを選んでね」というところ。

👄他の人の口コミ評判👄

スキンアクア トーンアップUVを実際に使った人の口コミを集めてみました。

悪い口コミ:合わない人もけっこう多め

エッセンス

  • トーンアップ力が弱い
  • 肌荒れした
  • 痒みが出た
  • かぶれた
  • エタノールが強いから顔には使えない
  • 汗で落ちないか不安
  • すぐ取れた
  • こまめに塗り直しが必要

ミルク

  • 使い心地が良くない
  • ベタつく
  • テカリが気になった
  • においが気になった
  • 落としてもラメが残る
  • なかなか落ちない
https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpgありす

エッセンスタイプで多かった悪い口コミは肌荒れや刺激。エタノールがベースになっているので、肌に合わないと感じた人の割合がかなり多いようです。

ミルクタイプの方は使用感や落としくにさが悪い口コミとして良く見られました。落としやすさは一般的な日焼け止め乳液レベルだとは思うんですが、色がついていてラメも入っているので、余計に気になるのかと思います💦

良い口コミ:トーンアップ効果に絶賛の声!

エッセンス

  • パール感で肌にツヤが出る
  • 自然にトーンアップしてくれる
  • 白くなりすぎず、程よいトーンアップ感がある
  • 下地効果があって時短できる
  • 肌がキレイに見える
  • 乾燥せずに使えた
  • 顔の赤みを消してくれる
  • べたつかず、少ししっとりした仕上がり
  • きしまずに使えた
  • たくさん入ってるのに安い

ミルク

  • 日焼け止め効果はばっちり感じた
  • トーンアップ効果があった
  • ツヤのある肌になれた
  • スリムな容器で持ち運びやすい
  • 刺激や肌荒れもなく使えた
  • 良い香り
https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpgありす

どちらも共通して良い口コミが多かったのはトーンアップ効果。

強すぎないラベンダーの補正効果&ラメのパール感などでツヤ感もでるので、肌を自然に肌をキレイに魅せてくれます。

エッセンスタイプの方は、さらっとした使用感も高評価を得ていました。

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありません。

❓よくある質問❓

製造中止って聞いたけど・・・?

スキンアクアトーンアップUVエッセンスが流行った2018年、人気がありすぎて売り切れ続出で、製造中止と噂が流れたようです。実際は製造中止になっておらず、2020年には改良したリニューアル版が発売されました。

使ってたのに肌が焼けるって聞いたけど・・・?

エッセンスタイプは使用感重視なので、ミルク(乳液)タイプの日焼け止めより落ちやすい処方になっています。今までミルクタイプを使っていた人が同じように使うと、汗や皮脂で落ちて焼けるかもしれません。

肌荒れするって聞いたけど・・・?

人によって刺激を感じる成分、肌荒れする成分が違うので一概には言えませんが、可能性として高いのは、エッセンスタイプだとエタノールの濃度が高いので刺激に感じる人は多いかも。一般的なプチプラ日焼け止めと優しさを比較すると、エッセンスはやや刺激の可能性あり、ミルクは普通レベルです。

リニューアルで何が変わった?

スキンアクアトーンアップUVエッセンスは2020年にリニューアルされ、従来品よりも伸びが良く、みずみずしいテクスチャになりました。ミルクタイプが出たことで、よりさっぱり系にして差別化したのかな?と思います。

顔にも使えるの?

公式としては、顔・からだどちらも使用OKです。でも、エッセンスタイプはエタノールベースで刺激&乾燥の可能性大、ミルクタイプはテカりやすいので、別のラベンダー系の下地を使った方が良いと思います。

石けんで本当に落ちる?

エッセンスタイプの方は、余裕で落ちると思います。敏感肌向けのアミノ酸系のボディソープや洗顔料でも普通に落ちそう。ミルクタイプはクレンジングは不要ですが、少し落ちにくいので、石けんやしっかり洗えるボディソープで落としたほうが確実かも。

ウォータープルーフなの?

どちらも一応ウォータープルーフと書かれて販売されています。エッセンスの方は皮膜力が低く、ウォータープルーフだと思って使うにはやや不安があるかも。ミルクの方は日常使いなら問題ないレベルのウォータープルーフです。

服や荷物に色移りしない?

ファンデーションのような強い色移りはありませんでした。ほぼ気にならないレベルですが、よ~く見ると少しだけラベンダー色やラメがついていることがあったので、わずかな色移りも気になる方は無着色の日焼け止めを使った方が良いかもしれません。

金属アレルギーでも使える?

肌質にもよりますが、化粧品に含まれる成分でアレルギー症状が起こる可能性はかなり低いです。わずかな可能性ですがあるとしたら、酸化亜鉛や酸化スズあたりに注意。酸化亜鉛が入っていないエッセンスの方が金属アレルギーのリスクは低いかも。心配な方は事前に医師に相談するか、パッチテストを行いましょう。

アリスデザインがあるって本当?

ディズニーの不思議の国のアリスとのコラボデザインがあります。店頭ではあまり見かけませんが、amazonや楽天などでは売っています。

スプレータイプ&ミントグリーンも販売中

スキンアクアトーンアップUVには、スプレータイプとミントグリーンの展開もあります。

スプレータイプは、エッセンスと同じラベンダーカラーで、一般的なガススプレーです。

スプレータイプは塗りムラができやすいのでメイン使いには不向き。

外出先での塗り直し、メイクの上から、髪のUVカットには便利です。

もう一つはラベンダーではなくミントグリーンにカラーコントロールするタイプ。

成分はラベンダーのトーンアップUVエッセンスとほぼ同じ。エタノールベースなので人によっては刺激&乾燥になりやすいかも。

ミントグリーン(ブルー×グリーン)で、ブルーはラベンダーと同じく透明感をアップ。グリーンは肌の赤みを消してくれます。

  • ラベンダー⇒血色感を出したい人
  • ミントグリーン⇒赤みを消したい人

なので、ターゲットユーザーは全く異なる商品です。肌のお悩みに合わせて選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です