【全成分&成分解析】肌ラボ 極潤 ヒアルロン泡洗顔

ヒアルロン酸コスメでお馴染みのプチプラブランド・肌ラボの極潤 ヒアルロン泡洗顔の成分解析です。

  • 成分解析は各成分の一般的な配合目的を記載したもので、製品の効果効能を保証するものではありません。
  • 一部のコスメは、ブログ(可愛くなりたい)にて、レビューを掲載しています。
  • リニューアル等により全成分が変更される可能性があります。見つけた場合はお問い合わせフォームから
(有)医薬部外品の有効成分に該当する成分
おすすめの美容成分
肌質によっては乾燥・刺激・アレルギーの原因になる可能性がやや高い成分
乾燥・刺激・アレルギーの原因になる可能性がかなり高い成分
(旧) 旧表示指定成分に該当する成分

洗い流してもお肌に残るヒアルロン酸やワセリンなどを配合した、保湿重視の洗顔料です。

メインの洗浄成分はアミノ酸系で、サブの洗浄成分も優しいものばかりです。

優しく洗いたい方に向いていますが、石けんで落ちるタイプの日焼け止めやメイクはほぼ落ちないと思ったほうが良いですね。

コンディショニング成分として、陽イオン界面活性剤やカチオン性ポリマーが入っており、敏感肌適正は少し低め。

ただ、どちらもそれほど刺激になりやすい成分ではなく、洗い上がりのお肌のしっとりすべすべ感を作る成分なので、敏感肌でなければそれほど気にしなくても良いと思います。

オープン価格ですが、安いところだと500円以下で買える、価格の安さも魅力です。

ちなみに肌ラボからは、ニキビケアタイプのハトムギ泡洗顔も出ていますが、そちらは石けんベースで、洗浄成分が高くなっています。

全成分と配合目的(予想)

成分名目的評価
ベース
BGベース(保湿)
ココイルグルタミン酸2Naアミノ酸系陰イオン界面活性剤(洗浄)
PEG-8保湿(旧)
コカミドプロピルベタイン両性イオン界面活性剤(洗浄)
ラウリン酸PEG-80ソルビタン非イオン界面活性剤(洗浄補助)
コカミドDEA非イオン界面活性剤(洗浄)
グリセリンベース(保湿)
ココイルメチルタウリンタウリンNaアミノ酸系陰イオン界面活性剤(洗浄)
ソルビトール糖アルコール(保湿)
アセチルヒアルロン酸Na保湿
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム陽イオン界面活性剤(コンディショニング)
ワセリンエモリエント
クエン酸ph調整
ポリクオタニウム-7カチオン性ポリマー(コンディショニング)
BHT酸化防止剤(旧)
EDTA-2Naキレート
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です