【成分解析】イソップ B&Tバランシングトナー

  • URLをコピーしました!

ひとことで言うと、引き締め&皮脂バランスを整える効果の強い化粧水です。

トナーという製品名ですが、海外では化粧水の中でも保湿がメインのものを「ローション」、拭き取りや引き締めがメインのものを「トナー」と呼びます。

しっとりするような保湿成分は少なく、「保湿」という視点で見ると、効果は低め。

保湿力は他のコスメで補いましょう。

ポイントとなるのは全成分の4番目にあるハマメリス水。

肌を引き締めたり、皮脂バランスを整える効果のある植物エキスです。

他の美容成分はこんな感じ。

  • アロエベラ液汁・・・保湿、透明感、ターンオーバーをサポート。
  • 乳酸Na・・・天然保湿因子成分。保湿。
  • ソルビトール・・・一般的な保湿成分。
  • パンテノール・・・ビタミンBの一種。保湿、整肌。
  • チャ葉エキス・・・整肌、引き締め

さっぱりして、肌をきゅっと引き締めるようなコスメを探している方には合いそうな設計ですね。

引き締め系にしては珍しくエタノールフリーなので、エタノールが苦手な方でも使えます。

ただし引き締め系の成分は刺激になりやすく、皮脂のバランスを整える成分は乾燥の原因になる可能性があります。

なので、乾燥肌・敏感肌の方には不向きですね。

防腐剤やph調整剤にあまり見かけない成分や刺激になりやすい成分も入っているので、そこが肌に合うのかも少し不安な部分です。

ややクセのあるコスメですが、肌が弱くない人が「引き締め!皮脂のバランスを整える!」という目的を持って使うならアリかな?って感じです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ありすのアバター ありす コスメコンシェルジュエージェンシー

美容、メイク、おしゃれ等にはまっている20代の3児のママ。
コスメレビュー、コスメ成分解析、コスメサブスク、ファッションレンタルなどの情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次