まつげエクステの費用っていくらが相場?年間維持費もチェック!

まつげエクステの費用っていくらが相場?年間維持費もチェック!

まつげエクステはお手軽に目元を華やかにできる事から注目を集めています。

でも、まつげエクステって意外と高いんです(:_;)

しかも綺麗な状態を保つには2週間、最長でも1ヶ月ぐらいの頻度で通う必要があるので、お財布に与えるダメージは意外と大きい(泣)

そんなまつげエクステですが、費用の相場ってどのぐらいでしょうか?

材料費は安い!高いのは人件費だったりする

まず意外と知らない方が多いのがコレ。
まつ毛エクステの費用って人件費が意外と多くを占めています。

ネイルは材料費が意外とかかるんですが、まつ毛エクステの材料費ってそんなにかかりません。

使っているまつ毛エクステの素材や接着剤の種類でも多少値段は違いますが、安い所は人件費を削減している可能性が高く、安全面や長持ちするかを考えるとあまり良くありません。

費用の相場は??

まつげエクステの1本あたりの金額相場は100円前後です。

ただし、メニューには1本ごとの価格が書いてあるけれど、実際には「◯本までつけ放題」や「◯本で◯円」といったお得な料金形態を提供しているお店がほとんどです。

価格はお店によって異なるのですが、両目で120本なら5000円~10000円ぐらいが相場になっています。
お店によって本数が少ないコース、多いコースがあって値段は左右しますが、120本コースがどこも人気でお得な価格設定になっている場合が多いようです。

安めのお店で初回割引を使えば、5000円以下で行くことも可能✨

人気のあるお店や、高級素材を使っているお店はもっと高いお値段になることも(汗)

一概には言えませんが、通常価格が両目120本で4000円を切るような価格設定のお店は、技術の低い人を低時給で雇ったり、丁寧につけずに施術時間を短縮している可能性もあるので注意が必要です。
(ただし初回のみこの価格設定でお客さんを集めているお店もあります)

まつげエクステの年間維持費はいくらかかる?

まつげエクステを1年間綺麗に維持するのに必要な費用を計算してみました。

まず、まつげエクステは毎回1からつけなくてもOK。

減った分を付け足す「リペア」を行えば、安い価格でキレイな状態を復活できます。

 

ただし、衛生面や美しい状態を維持するには、一度全部オフして付け直すことも必要。

今回は「付け直し→リペア→リペア→付け直し→リペア→リペア→付け直し」と、2回リペアしたら付け直すと仮定して計算していきます。

付け直し・・・6000円

リペア・・・4000円

3週間ごとのペースで通ったとして、1回付け直し、2回リペアして、2か月で約14000円。

ややリーズナブルなサロンで、こまめにメンテナンスしたとすれば、年間維持費は約84000円です。

安い費用で良いお店を探すコツ

美容院やネイルサロンでも言えることですが、値段と技術は完全に比例しているわけではありません。

リーズナブルなお値段でも上手に付けてくれるお店もあれば、高級素材を使ってて高いのに施術者の技術が低いお店もあります。

まずはネットで口コミを探したり、知り合いに聞いて上手なお店を探してみましょう。

さらに良いお店を探したい方は、初めは何店舗か付け替えの度に違うお店に行ってみて比較するのも良いでしょう。

また、都市部の人が集まるエリアや駅前にあるお店はお値段が高くなりがちです。

行けるのであれば、駅からちょっと離れた住宅街にあるお店の方が、同じ材料や技術でも低価格でまつエクを付けられることが多いです。

自分でつけるセルフまつエクの費用は?

おうちで自分でつけられる「セルフまつげエクステ」という商品もあります。

エクステ本体だけなら、1000円以下で購入できます。

ただし実際に取り付けるには、グルー、リムーバー、ピンセット、テープなど必要となるツールは意外と多いです。

amazonや楽天などの通販で探せば、まつげエクステに必要なものがすべて揃ったセットが5000円前後で売られています。

初回はお店でつけるのと同じぐらいの値段がかかりますが、2回目以降はエクステのみの購入で1000円以下でつけられますよ✨

セルフまつエクは意外と簡単で、YOUTUBEで動画も公開されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です