カラータイツの特徴まとめ。メリット・デメリットや色別おすすめコーデ

カラータイツの特徴まとめ。メリット・デメリットや色別おすすめコーデ

こんにちは!美容ブロガーのありすです。

冬も本番になってきて、タイツが欠かせない季節ですね。

今回のテーマは『カラータイツ』。

色ごとにメリット・デメリットは?おすすめのコーディネートは?などカラータイツの特徴をまとめてみました。

カラータイツ初心者が知っておきたいこと

カラータイツを選ぶ時は、まず目的を「のかを明確にしましょう。黒タイツより少しオシャレしたい」のか「コーディネートの差し色にしたい」

黒タイツより少しオシャレしたい

グレー、ブラウン、ベージュ、ネイビー、ボルドー、オリーブ

コーディネートの差し色にしたい

ホワイト、ネイビー、ボルドー、パープル、オリーブ、マスタード、ピンク、グリーン、オレンジ

 

一部被っている色もありますが、だいたいこんな感じです。

この基準で選べば、失敗しにくいでしょう。

また、カラータイツと相性が良い服の色は、ベーシックカラーやアースカラー。

このあたりの服の色を選べば、カラータイツとの相性が良くなります。

パステルやビビットはコーディネートが限られてくるので上級者向けです。

ブラック

ブラックタイツ
Tabio:◆プレミアム◆80デニールタイツ

タイツの定番色ですね。どこにでも売っていて、一番使いやすい色です。

カラータイツとは呼ばないかも(笑)

メリット・デメリット

  • 色の組み合わせを考えなくても違和感なく着られる
  • オフィスや服装に厳しいところに行く時でも使える
  • どこに行っても悪い印象を与えない
  • 全体の雰囲気が重く見える
  • 定番すぎて個性がない

おすすめコーディネートとコツ

組み合わせる色はどんな色でも違和感なく着こなせます。

パステルカラーとは少し相性悪めかも。

タイツがポイントにならないので、別のアイテムを主役にコーディネートを考えましょう。

モノトーンをベースに差し色を1点投入するコーディネートも素敵です。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

脚長効果をさらにアップさせたい人は、靴は黒がオススメ!

スニーカーやヒールのない靴でも、スラッと綺麗な足に魅せてくれます。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

グレー

グレータイツ
Tabio:◆なめらか◆美脚40デニールタイツ

カンタンに取り入れられるのに、オシャレ上級者に見えやすいカラーです。

ブラックのタイツだと「地味」「シンプルすぎるかな?」と思った日に取り入れるのにオススメ!

1枚は持っておきたい、カラータイツの定番カラーです。

ほんのりグレーがかったタイツは「色落ちしたブラックタイツ」に見えてしまう可能性あり。

はっきりグレーとわかるような、薄めのカラーかリブタイツが綺麗です。

メリット・デメリット

  • 垢抜けた印象に見える
  • オフィスでも使える
  • 色の組み合わせが簡単
  • 色落ちしたブラックタイツに見えることあがる

おすすめコーディネートとコツ

特に相性の良い色はブルー。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

ブラックと同じく、どんな色の服とも着回しやすいカラーです。

ブラックでは少し相性が悪いパステル系のカラーも、グレーなら違和感なく着回せます。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

エレガント系やカジュアル系などいろんなコーディネートが楽しめます。

ホワイト


Tabio:◆プレミアム◆30デニールタイツ

デニール数が高いタイツは、子供の発表会の服みたいになるので要注意!

ほんのり肌が透ける50デニール以下を選ぶと、オシャレに着こなせます。

メリット・デメリット

  • 明るい雰囲気に仕上がる
  • いろんな系統のコーディネートに使える
  • 春や秋にタイツを履いても重く見えない
  • コーディネート難易度はやや高め
  • 足が太く見える

おすすめコーディネートとコツ

上手く使えば、いろんなコーディネートに使える万能カラー。

特にピンクやオレンジなどの派手なビビットカラーとの相性が◎。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

白×しっかりカラーのあるコーディネートがおすすめです。

一方で暗めのモノトーンコーデに入れれば、重さを打ち消してくれます。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

ブラウン系でまとめれば、ガーリーな仕上がりも可能です!

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

ブラウン

ブラウンタイツ
icotoco:カラータイツ

ふんわり柔らかい雰囲気に仕上がります。

ブラウンカラーやガーリー系のお洋服を多く持っている方にオススメのカラーです。

ベーシックカラーの中では色の組み合わせが少し難しいので要注意!

メリット・デメリット

  • ブラックよりも可愛い印象に仕上がる
  • 美脚に見えやすい
  • オフィスでも使える
  • 色の組み合わせが少し難しい

おすすめコーディネートとコツ

ブラウンでまとめてナチュラルに仕上げるか、パステルカラーや可愛い色味でガーリーに仕上げるのがオススメです。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

ベージュ

ベージュタイツ
ZITA ELEMENT:着圧シェイプ タイツ 100デニール ウォーム

少しトーンが落ちたベージュは「足の色が汚い人」に見えるので要注意!

なるべく素足に近い色を選ぶのがおすすめ。

1足は常備しておきたい万能カラーです。

メリット・デメリット

  • 色の組み合わせを全く考えなくても良い
  • ストッキングのようにコーディネートの色を邪魔せず着られる
  • 足が太く見える可能性がある
  • 色味選びを間違えると不自然な足の色に見える

おすすめコーディネートとコツ

素足とほぼ同じように見えるので、ブラック以上にどんなコーディネートでも使えます。

「この服着たいけど、タイツを履くと違和感が出るなぁ。でも、ストッキングじゃ寒い!」と感じた時は、ベージュタイツの出番!

タイツとの組み合わせが難しいパステルカラーのコーディネートも可愛く仕上がります。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

ネイビー

ネイビータイツ

Forall-e:80デニール なめらかタッチ カラータイツ ひしマチ付き ゾッキ つま先スルー

カラータイツの定番色。

黒の近い落ち着いた色味で、コーディネートしやすいカラーです。

上品で知的な印象になりたい方におすすめ!

メリット・デメリット

  • 派手すぎず、ほど良い差し色になる
  • 美脚に見えやすい
  • オフィスでも使える
  • カラータイツの中ではありがちな色

おすすめコーディネートとコツ

コンサバ系のコーディネートとの相性がバツグン!

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

他の系統でも違和感なく着こなしやすいカラーです。

ボルドー

ボルドータイツ
ElleAdore:カラータイツ

赤と紫の中間、ワインのような色です。

難しそうに見えますが、意外と着回しやすいカラー。

コーディネートの主役にできるのに、多くの色と相性が良いので、ヘビロテ確実なカラーです。

メリット・デメリット

  • コーディネートの主役になれる
  • 相性の良い色が多い
  • カラータイツの中ではありがちな色

おすすめコーディネートとコツ

ベーシックカラーやアースカラーとの相性が◎。

シンプルなコーディネートに彩りを加えてくれます。

カラフルな服と合わせたい場合は、暗めのボルドーのタイツなら着こなしやすいです。

全身ブラックに、差し色でボルドーを入れたコーディネートもカンタンで可愛いですよ!

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

パンプスやバレエシューズと合わせれば、上品なコーディネートに仕上がりますよ♪

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

レザー系のアイテムとの相性もバツグンです。

パープル

パープルタイツ
CHROME CRANE:レディース カラフル シンプル タイツ 120 デニール

エレガント・クラシカルな印象を与えてくれます。

ドレッシーなコーディネートとの組み合わせもバッチリです。

メリット・デメリット

  • エレガントな印象になれる
  • 人と被りにくい
  • コーディネート次第で「おばちゃん」っぽくなる

おすすめコーディネートとコツ

モノトーン系のドレッシーな服装でエレガントに仕上げるのがオススメです。

 

オリーブ・カーキ

カーキータイツ
Tabio:◆プレミアム◆60デニールタイツ

くすんだグリーン、オリーブのようなカラーです。

取り扱っているブランドが少ないので、コーディネートしやすいのに、人と被りにくいカラー。

店頭ではあまり見かけないので、通販での購入がオススメです。

メリット・デメリット

  • コーディネートが簡単
  • 人と被りにくい
  • 地味な印象になりがち

おすすめコーディネートとコツ

ベーシックカラーやアースカラーと組み合わせて、カジュアルなコーディネートがおすすめ。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

マスタード

マスタードタイツ
ソックスbox408:レディース 80デニール マチ付き カラータイツ

くすみがかったイエロー、マスタード。

レトロ・クラシカルな雰囲気を与えてくれます。

メリット・デメリット

  • 目立つ色なのに派手になりすぎない
  • 肌や髪の色によっては変な組み合わせに見える

おすすめコーディネート

ブラウン・ベージュ系のカラー、暗めのネイビーやボルドーを使ったコーディネートと相性◎です。

ショートパンツやミニスカートでマスタードを多く見せると奇抜になりがち。

ロングパンツやスカートから、ちらっと見える程度の差し色に使うのがオススメです。

ボトムスが短い場合はブーツで見える面積を減らしましょう。


引用元:WEARhttps://wear.jp/terrra/11467127/

スニーカーを使ったコーディネートとも相性が良いカラーです。

ピンク

ピンクタイツ
Tabio:◆プレミアム◆30デニールタイツ

メリット・デメリット

  • どんなコーデも一気に可愛く見える
  • 色の組み合わせ難易度は高め

おすすめコーディネートとコツ

マスタードと同じく、広い面積を見せるのはかなり難易度高め。

初心者におすすめなのはモノトーンから少しだけピンクタイツを見せるコーディネートです。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

グリーン

グリーンタイツ
エリザベス:60Dカラータイツ

落ち着いた暗めの色なら意外と使いやすいです。

メリット・デメリット

  • ちょっと変わった差し色として使える
  • 色の組み合わせ難易度は高め

おすすめコーディネートとコツ

白や黒のみを使ったモノトーンコーデに差し色として入れるのが初心者向きです。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

オレンジ

オレンジタイツ

LEG AVENUE:タイツ LA 7300 オレンジ

上級者向けカラー。とにかく使いにくいです。

個性派コーデをしたい方向けのカラータイツです。

メリット・デメリット

  • 変わった差し色として使える
  • 色の組み合わせ難易度はかなり高め

おすすめコーディネートとコツ

一番カンタンで可愛いのは、ブラックコーデの差し色として使うこと。

スカートの長さやブーツを活用して、見える面積は小さくしましょう。

overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;">

タイツのデニールごとの特徴を知りたい!

カラー以外にタイツ選びのポイントとなるのが、デニール数。

別記事にてタイツのデニールごとの特徴や選び方をまとめています。

タイツの厚さ(デニール)の違いを比較。好かれるタイツのマナーって?タイツの厚さ(デニール)の違いを比較。好かれるタイツのマナーって?

スタイリストにカラータイツコーデを作ってもらう方法

カラータイツのコーディネートでお悩みの方にオススメなのが、『airCloset』や『Rcawaii』などのスタイリスト提案型ファッションレンタルサービス。

借りる服のコーディネートのリクエストが出せるので「○○カラーのタイツと組み合わせられる服を送ってほしい」と書いておけば、タイツのカラーに合わせたコーディネートが届きます。

ファッションレンタルの比較記事はこちら

女性用ファッションレンタルおすすめ8つを使って比較しました! (1)女性用ファッションレンタル👗おすすめ8つを使って比較しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です