ウィンターさんにおすすめの服の色・メイク・髪色【パーソナルカラー】

その人が持つ肌や髪の色に合わせて、4種類の最適なカラーを導き出すパーソナルカラー診断。

今回は診断結果が『ウィンター』だった人におすすめの服の色・メイク・髪色をまとめてみました。

ウィンターさんの特徴

  • 肌の色はブルーベース
  • 血色が悪く見えやすい
  • 髪の色はツヤのある黒髪
  • 肌の色は透けるような白
  • 日焼けするとくすんだグレーになる
  • 瞳の色は黒
  • 黒目と白目の境目がはっきりしている
  • 目力が強い
  • 青みがかった頬
  • 赤い唇も目立ちにくい唇もいる
  • クールな服が似合いやすい

ウィンターさんに似合う色

はっきりした原色と相性が良いです。

ビビットカラー(濃い色)とアイシーカラー(パステルより薄い色)がよく似合います。

ピンク系

青みの強いビビットなピンクと相性が良いです。

レッド系

少し青みのあるレッドやワインのようなレッドが似合います。

イエロー系

かなり薄いムーンライトカラーがおすすめ。

パープル系

バイオレットやワインのような深みのあるパープルがおすすめです。

ブルー系

黄みや赤みのない、鮮やかなブルーが似合います。

グリーン系

ブラック・ホワイト系

■■

ホワイトやブラックは、他の色が混ざっていない純白・漆黒が似合います。

グレーもほかの色が混ざっていなければ、どんな明るさでもOKです。

ウィンターさんに似合わない色

オレンジ・イエローや黄みの強い色とは相性が悪いです。

コーディネートに使いやすいベージュ・ブラウンもウィンターさんとは相性悪め。暗いビターブラウンや明るいベージュならギリギリいけるかな?ってぐらいです。

ウィンターさんの服選びのコツ

ウィンターさんの服選びのコツ

ベーシックカラーにはホワイト、グレー、ブラックを選びましょう。

特に漆黒はウィンターさんだけに似合う素敵なカラーです。

ネイビーやブラウンとは相性悪め。

差し色は、淡い色・濃い色どちらでも良いですが「はっきりした色」が素敵ですね。

可愛く魅せたいときは、アイシーカラー+同色系のビビットカラーでまとめるのがおすすめです。

おすすめの素材や柄

骨格診断の結果にもよりますが、レザーやシルク、ラメ入りなど、ちょっと特殊な素材でもかっこよく着こなせます。

主張の強い、大柄ものでも素敵に仕上がりますよ!

アクセサリーは大ぶりなものが似合いやすいです。

痩せて見える服の色

ウィンターさんは最強の細見えカラー・ブラックが似合うので、悩んだらブラックで引き締めるのがおすすめ!

他にもダークネイビー、ダークレッドなども細く見えやすい色です。

ウィンターさんにおすすめのメイク

ウィンターさんにおすすめのメイク

ラメを使うアイテムは、ゴールドよりもシルバーが似合います。

最近のメイクは全体的に「黒」よりも「ダークブラウン」で柔らかく仕上げるのが流行っていますが、ウィンターさんは漆黒を使ったほうがきれいに仕上がります。

はっきりした色味でモードなメイクに仕上げるときれいです。

下地・ファンデーション

赤みのない粉雪のような白い肌か、少し黒い肌の人がいます。

肌全体がくすみやすいので、パープル系の下地でくすみを飛ばしましょう。

血色が悪く見えやすいので、チークや口紅でしっかりカバーしましょう。

アイシャドウ

ナチュラルに仕上げたい場合も、ブラウンよりグレー系のカラーが似合います。

差し色は、自由にビビットなカラーに挑戦してOKです。

チーク・口紅

チークと口紅は青みのある濃い色にすると、肌の透明感を強めてくれます。

派手な色でもモードな雰囲気に仕上がって素敵です。

落ち着いた雰囲気に仕上げたいときはピンクベージュがおすすめです。

ウィンターさんにおすすめの髪色

真っ黒な髪でも地味な印象になりません。

明るくする場合、ブラウン系のカラーは似合いにくいのがウィンタータイプの難点。

赤みのあるバーガンディや、青みのあるチャコールグレー、アッシュ系のカラーなら自然に仕上がります。

 

パーソナルカラーがウィンターの芸能人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です