【成分解析】アクアレーベルの化粧水6種を比較

資生堂の高コスパプチプラブランド・アクアレーベルの化粧水を成分解析で比較してみました。

アクアレーベルの化粧水は赤(バランスケア)・青(ホワイトケア)・黄(バウンシングケア)の3タイプ。

それぞれにM(みずみずしいしっとりタイプ)とRM(コクがあるしっとりタイプ)の2つが用意されています。

200mlで1,540円というプチプラ価格ですが、資生堂の技術が詰まっている、とてもお買い得な化粧水です。

有効成分の違い

有効成分は、赤が《トラネキサム酸》と《グリチルリチン酸ジカリウム》の2種類。

青と黄が《トラネキサム酸》の1種類のみです。

トラネキサム酸はメラニンを作る司令を出すプラスミンをブロックする美白有効成分。

有効成分の効果効能としては認められていませんが、肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

資生堂が最初に申請を出した成分ですが、他社のコスメにも配合されています。

美白成分としてはそれほど強いものではありませんが、低刺激で使いやすい成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムは肌荒れを防ぐ抗炎症成分です。

薬用コスメではド定番の成分で、プチプラでも、高価格帯でも、幅広く使われていますね。

高価な成分ではありませんが、肌がゆらぎがちな人にはおすすめの成分です。

あと、私が何度か書いている「アクアレーベルの化粧水はイプサの化粧水(ザタイムRアクア)と似てる」という話ですが、単純に有効成分で比べると、赤はイプサと全く同じです。

ベースの保湿成分の違い

医薬部外品なので全成分が濃度順とは限りませんが、「濃度順にかかれている前提」で読み取り、わかりやすいように化粧品名称に変換しました。

  • 赤M→DPG、BG、グリセリン
  • 赤RM→BG、DPG、グリセリン
  • 青M→DPG、グリセリン、エタノール
  • 青RM→DPG、グリセリン
  • 黄M→DPG、グリセリン、エタノール
  • 黄RM→グリセリン、DPG

どのタイプも、DPGが多く配合されています。

DPGは化粧品でよく使われるベースの保湿成分ですが、濃度が高いと、まれに刺激になる成分。

おそらくテクスチャ、設計、コストの関係で使われたのでしょう。

DPGが多いのはマイナスポイントですが、プチプラだし他の成分はけっこう良いので、まぁ妥協点ですね。

青と黄のM(みずみずしいしっとりタイプ)はエタノールの濃度がけっこう高そうなので、苦手な方は注意してください。

あと、ニキビが気になる方はグリセリンの濃度が少なめで、抗炎症成分も入っている赤タイプがおすすめです。

その他の成分の違い

続いて、有効成分とベースの保湿成分以外の違いを見ていきましょう。

6種の共通点

主な共通点は「アクアインプール」と「チャージアミノ酸WH」です。

※アクアインプール:ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル
※チャージアミノ酸WH:D-グルタミン酸、DL-アラニン、DL-メチオニン

アクアレーベルは資生堂独自の成分で、浸透をサポートする保湿成分。開き毛穴のケアにも良いと言われています。

チャージアミノ酸はアクアレーベルのオリジナルの複合独自成分。

アミノ酸系の保湿成分で、お肌の保湿やバリア機能をサポートします。

あとは定番の保湿成分の《ヒアルロン酸》《コラーゲン》も6種に共通して入っていますね。

赤(バランスケア)の特徴

赤のコンセプトは「シミ予防・乾燥・ハリまるごとケアする薬用保湿化粧水」。

メインは保湿ですが、シミ予防やハリのケアも叶えます。

赤はグリチルリチン酸ジカリウムが入っていることが一番大きな特徴で、その他の成分に目立つものは特に見当たりません。

ひとつ挙げるなら、毛穴ケアにおすすめのグリシルグリシンが入っているぐらいかな。

青(ホワイトケア)の特徴

青のコンセプトは「シミ予防・乾燥・ハリまるごとケアする薬用美白化粧水」。

メインはシミ予防(美白)ですが、保湿やハリのケアも叶えます。

その他の成分で注目なのはリン酸L-アスコルビルマグネシウム。

ビタミンC誘導体の中でも作用はそこそこ強めで、人気のある成分。

有効成分ではありませんが、お肌を保湿して透明感をサポートします。

他にも、お肌を保湿してハリ弾力をサポートする真珠エキス(加水分解コンキオリン液)も入っています。

以前に私がイプサの化粧水に近いと紹介したのは、イプサにはビタミンCE誘導体が入っているからです。

黄(バウンシングケア)の特徴

黄のコンセプトは「シミ予防・乾燥・ハリまるごとケア薬用ハリつや化粧水」。

メインはハリつや(エイジングケア)ですが、シミ予防や保湿も叶えます。

バウンシングとは「はずむ」といった意味の英語です。

黄色の最大の特徴は、パルミチン酸レチノール(レチノール誘導体)。

お肌のターンオーバーをサポートする成分です。

  • ピュアレチノールではなく、誘導体であること
  • 記載位置的に濃度が低そうなこと
  • アクアレーベルが万人向けのブランドであること

これらの要素から、エンビロンのような強い作用は期待できませんが、誰でも使いやすいマイルドさになっています。

皮剥けなどのトラブルもないとは言えないけど、起きにくいと思います。

あとはお肌を保湿してハリ・弾力をサポートするローヤルゼリー発酵液や、お肌を柔らかく整えるトウモロコシ油が入っていますね。

赤RMと青RMの共通点

赤RMと青RMには《α-オレフィンオリゴマー》という油分が使われています。

使用感の良いオイル成分で、水分の蒸発を防ぐ、乳液のような効果をプラスしてくれる成分です。

青RMと黄RMの共通点

青RMと黄RMには、資生堂が特許を持つ処方が使われています。

  • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
  • イソステアリルアルコール
  • ジイソステアリン酸ポリグリセリル

これら3つは化粧水に油分を安定して乳化させる成分です。

こちらも油分を入れることで、水分の蒸発を防ぐ、乳液のような効果をプラスしてくれる成分です。

タイプ別おすすめ

最後に、タイプごとに「こんな人におすすめ」を紹介します。

全般的におすすめの人

  • 資生堂の高い技術を、プチプラ価格で実感したい
  • 重すぎずしっかり保湿できる化粧水が欲しい
  • 毛穴が気になる
  • 攻めすぎず、守りすぎず、のちょうど良いケアがしたい

赤(バランスケア)がおすすめの人

  • シンプルな保湿ケアがしたい
  • 肌の乾燥の悩みが強い
  • お肌がゆらぎやすい

※3タイプの中では一番マイルドですが、完全な敏感肌向けではないかも。敏感肌の方は同じ資生堂ならIHADAやdプログラムがおすすめです。

青(ホワイトケア)がおすすめの人

  • シミ予防を重視したい
  • お肌に透明感が欲しい
  • 一番人気のタイプを使いたい

黄(バウンシングケア)がおすすめの人

  • 年齢肌が気になる
  • お肌にハリ弾力が欲しい
  • レチノールをマイルドなものから使ってみたい


有効成分:トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:精製水,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,クエン酸ナトリウム,メタリン酸ナトリウム,クエン酸,ヒドロキシエチルセルロース,酢酸DL-α-トコフェロール,ピロ亜硫酸ナトリウム,DL-アラニン,グリシルグリシン,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),D-グルタミン酸,キイチゴエキス,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール


有効成分:トラネキサム酸,グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:精製水,1,3-ブチレングリコール,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,キシリット,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ジグリセリン,イソステアリン酸,α-オレフィンオリゴマー,ポリオキシエチレンフィトステロール,カルボキシビニルポリマー,メタリン酸ナトリウム,グリシルグリシン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,キサンタンガム,ピロ亜硫酸ナトリウム,酢酸DL-α-トコフェロール,D-グルタミン酸,DL-アラニン,ラベンダー油,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),キイチゴエキス,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,エタノール,1,3-ブチレングリコール,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,カルボキシビニルポリマー,エデト酸二ナトリウム,キサンタンガム,ピロ亜硫酸ナトリウム,D-グルタミン酸,DL-アラニン,リン酸L-アスコルビルマグネシウム,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),加水分解コンキオリン液,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ジグリセリン,マルチトール液,1,3-ブチレングリコール,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,α-オレフィンオリゴマー,カルボキシビニルポリマー,イソステアリルアルコール,イソステアリン酸,ジイソステアリン酸ポリグリセリル,エデト酸二ナトリウム,ヒドロキシエチルセルロース,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ピロ亜硫酸ナトリウム,D-グルタミン酸,DL-アラニン,リン酸L-アスコルビルマグネシウム,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),加水分解コンキオリン液,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,エタノール,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,1,3-ブチレングリコール,ジグリセリン,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,ヒドロキシエチルセルロース,クエン酸ナトリウム,クエン酸,エデト酸二ナトリウム,ローヤルゼリー発酵液,ピロ亜硫酸ナトリウム,D-グルタミン酸,DL-アラニン,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),パルミチン酸レチノール,トウモロコシ油,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:精製水,濃グリセリン,ジプロピレングリコール,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,1,3-ブチレングリコール,メチルフェニルポリシロキサン,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,ジイソステアリン酸ポリグリセリル,イソステアリルアルコール,イソステアリン酸,カルボキシビニルポリマー,エデト酸二ナトリウム,水酸化カリウム,キサンタンガム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ローヤルゼリー発酵液,D-グルタミン酸,DL-アラニン,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ヒアルロン酸ナトリウム(2),パルミチン酸レチノール,トウモロコシ油,DL-メチオニン,水溶性コラーゲン(F),フェノキシエタノール,パラオキシ安息香酸エステル,香料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'add_script_to_footer' not found or invalid function name in /home/ayamamablog/beauty-trendblog.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 292