【成分解析】アルビオン エクシア リプラント ホワイトニングクリーム

アルビオンの高級ラインの美白クリームです。

エクシアは「EXTRA(格別)」と「SPECIAL(特別)」を合わせた造語。

通常ラインのエクサージュの美白乳液は20gで6,600円(税込)なのに対し、エクシアの美白クリームは30gで22,000円(税込)という強気な価格設定です。

有効成分:L-アスコルビン酸2-グルコシド

その他の成分:精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、エタノール、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ジカプリン酸プロピレングリコール、ポリオキシプロピレンメチルグルコシド、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、無水ケイ酸、d-δ-トコフェロール、アボカドエキス、アロエエキス(2)、カモミラ水、ハマナスエキス、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ムラサキシキブ果実エキス、リンゴエキス、レモングラス抽出液、ローヤルゼリーエキス、一人静エキス、海藻エキス(1)、エデト酸二ナトリウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ジポリヒドロキシステアリン酸ポリエチレングリコール、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、タルク、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、フィトステロール、メチルポリシロキサン、リンゴ酸ジイソステアリル、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、塩化ナトリウム、水酸化ナトリウム、無水エタノール、フェノキシエタノール、香料、カラメル

有効成分はL-アスコルビン酸2-グルコシド。

ビタミンC誘導体の中では低刺激ですが、効果はイマイチな成分。

プチプラ美白コスメでも定番の美白成分で、2万円以上のクリームの有効成分がこれだけってのは残念です。

同じエクシアでもトラネキサム酸が有効成分になっている乳液の方がまだマシかも。

その他の成分は上位に油性成分が少なく、エタノールも入っているので、クリームの中ではさっぱりめの使用感かな。

エタノールの濃度が高そうなので、苦手な方は注意してください。

高級クリームには珍しく、オイル成分に油脂は使われていません。

肌を柔らかくするような効果は劣りますが、油脂が肌に合わないって人(特に脂性肌・ニキビが出来やすい人)でも使いやすいですね。

あとは薬機法の都合上、公式サイトでの説明は少ないのですが、注目したい成分は[一人静エキス]と[ムラサキシキブエキス]。

原料の詳しい情報を探してみると、ヒトリシズカエキスは脂肪幹細胞に対しさまざまな効果を発揮する成分で、エイジングケアにおすすめの成分。

ムラサキシキブエキスは強い抗酸化力を持ち、美白・エイジングケアにおすすめの成分です。

プチプラコスメの植物エキスは、パッケージに「◯◯エキス配合」と書くためにごく少量入れてるだけのものも多いですが、アルビオン エクシア ブライトニング リッチミルクの植物エキスはきちんと研究をして効果がでるように配合していると思います。

ただ、お値段はちょっと高いかなって印象です。

エクサージュの3倍以上のお値段がしますが、だからといってエクサージュの3倍の美容効果があるわけではないでしょう。

ちょっと無理してでも買いたいって要素は特にないし、美容予算にかなり余裕がある人向けのコスメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'add_script_to_footer' not found or invalid function name in /home/ayamamablog/beauty-trendblog.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 292