新どろあわわで毛穴ケア。リニューアル前との違いも比較【口コミ感想】

新どろあわわで毛穴ケア。リニューアル前との違いも比較【口コミ感想】

ありす

こんにちは✨美容ブロガーのありすです。

今回は「ほぐし成分」や「美容成分」が追加されてパワーアップした大人気の洗顔石鹸『新どろあわわ』を使ってみました。

\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。

ちなみに旧どろあわわは、かなり昔にレビューしています。

旧どろあわわのレビュー記事

モデル・芸能人も愛用&ブログで紹介♪どろ豆乳石鹸どろあわわ【口コミ感想】モデル・芸能人も愛用&ブログで紹介♪どろ豆乳石鹸どろあわわ【口コミ感想】

毛穴がツルンとキレイになったのですが、洗浄力が高く、乾燥が気になったので「週1~2回だけ使うサブの洗顔料なら良いかな」という感想でした。

この記事の目次

📝新どろあわわの商品情報📝毛穴ケアにおすすめの洗顔料

新どろあわわのパッケージ

商品名 どろあわわ(洗顔料)
販売元 健康コーポレーション株式会社
公式サイト https://www.kenkoucorp.com/doro
内容量 110g・約30回分
定価 2480円+税
最安値 1980円+税(公式サイト)
購入方法 公式サイト、amazon、楽天、店頭
支払い方法 クレジットカード、代金引換、後払い

感想をカンタンにチェック♪

  • 旧バージョンで感じていた乾燥がなくなった
  • 程よい洗浄力で、毎日使える毛穴ケア
  • お肌が柔らかくなって化粧水や美容液の効果がアップする
  • 洗顔料としては少しだけお値段は高め

どろあわわは3種類の泥で、毛穴の汚れや余分な皮脂をしっかり落とす、毛穴ケア・角質ケアにおすすめの洗顔料です。

白麹エキスと米ぬか発酵エキスでお肌を柔らかくほぐし、5つの美容成分で赤ちゃんのような透明感あふれる肌へ導きます✨

\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。

💕新どろあわわを使ってみた【口コミ感想】💕

新どろあわわを実際に使ってみました✨

パッケージはこちら。

新どろあわわのパッケージ

旧どろあわわに比べて、シンプルなデザインになっています。

新どろあわわの正しい使い方

新どろあわわは、ネットで泡立てて使います。

ネットは定期コース初回購入で無料プレゼント✨

100均の泡立て器(ほいっぷるん)も使ってみましたが、泡が重いため上手く泡立ちませんでした💦

付属のネット以外を使うときも、ネットタイプの泡立て器をおすすめします。

1回の使用推奨量は3cm。容器の裏側下部に3cmが測れるものさしがついています。

新どろあわわの使い方・使用量

しかし、実際3cm使って泡立ててみると、泡立ちすぎて余ります(笑)

個人的には1.5~2cmぐらいの使用でも、泡の量は十分足りると思います。

どろあわわの使用量

新どろあわわの泡

付属の泡立てネットを使ってさっそく泡立ててみました。

↓無音なのでどこでも見れます✨↓

短時間でもこもこ泡がカンタンに作れます。

どろあわわの泡

新どろあわわで泡立て

泡の弾力はかなり強めで、逆さ向けても全然落ちません✨

新どろあわわの泡を逆さ向けた画像

もちもちの弾力泡を作るコツは?

泡立てネットの水分を最小限にすることです。水分ゼロだと泡立たないので、一度水に濡らしてから「これ以上水分は出てこない」ってぐらい、しっかり水を切ってから泡立てると、もちもちの泡が作れます✨

洗顔方法

新どろあわわに細かい洗い方の指定はありません。

指で肌をこすらないように、泡で優しく洗いましょう🎵

毛穴や汚れが特に気になる部分は重点的に✨

クレンジング効果はある?W洗顔は必要?

軽いメイクなら落とせます。私が使ったときは『軽めのCCクリーム、アイブロウ、軽めの口紅』であれば落ちました。普通のメイクは基本的に落ちないので、事前にリムーバーを使うか、クレンジングをしておきましょう。

新どろあわわの毛穴への効果は?

どろあわわを使う前、毛穴のざらつきが気になっていました。

1回の使用では「ちょっとましになったかな?」という程度でしたが、何日か続けていくうちに「そういえば最近、毛穴があまりザラザラしていない!」と感じるように🎵

即効性は弱めですが、ピーリングのように角質を無理に剥がさないのでお肌に優しく、毎日使ってつるつる状態をキープできるのが嬉しいところです✨

「ほぐし効果」は感じた?

少しだけ感じました。

洗顔後のお肌はごわつきが少なくて、スキンケアが馴染みやすい状態になったように感じます💕

新どろあわわの保湿力は?

旧どろあわわの時は「洗浄力には満足だけど、乾燥するから毎日は使えない」という感想でした。

新どろあわわに関しては、保湿力も問題なし!!

洗顔後の洗いすぎ感、つっぱり感がないので、毎日安心して使えます🎵

新どろあわわを使った全体感想

新どろあわわのパッケージ

リニューアルで、かなり良くなったと思います。

どろあわわシリーズの魅力である『洗浄力』をそのままに『保湿力』をアップさせてデイリー使いがしやすくなりました✨

ほぐし成分を入れることにより、後のスキンケアの効果がアップする効果も💕

定期コースなら1個2000円以下で買えるのに、お肌にこれだけ良い影響を与えてくれるのは最高です(*´∀`*)

\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。

※私が使った感想です。効果・効能を保証するものではありません。

🛒新どろあわわの販売店・最安値通販。公式・amazon・楽天どこがお得?🛒

公式 amazon 楽天
新どろあわわ公式サイト
通常価格 2480円 非正規店 非正規店
定期価格 1980円 なし なし
定期購入縛り 6回の受け取りが必要
(6個で11880円)
送料 送料無料 店舗による 店舗による
特典 初回購入時に泡立てネットプレゼント
単品購入ならソフトタッチシートプレゼント
定期コースはくろあわわに切り替えOK
amazonポイントが貯まる 楽天ポイントが貯まる
いちばんオトクな【公式サイト】で買う

amazonや楽天では公式サイトの定期コースよりも安く売られていることがあるのですが、販売元が公式ではない転売品です。

\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。

おすすめの購入方法は、公式サイトの「美肌応援コース」か「潤い美肌セット」

新どろあわわの美肌応援コース(定期購入)

新どろあわわの美肌応援コース(定期購入)

新どろあわわを正規店で最安値で買えるのは、美肌応援コース(定期購入)です。

定価2480円の新どろあわわが、毎回20%オフ(1980円)✨

定期コース利用の条件として、6回の受け取りが必要(6個で11880円)になります。

シリーズ商品の「くろあわわ」も同時に試したい方は、電話1本で自由に切り替えOK!

どろあわわ5個・くろあわわ1個の受け取りでも、6回受け取ったことになります🎵

新どろあわわの潤い美肌セット(単品購入)

新どろあわわの潤い美肌セット(単品購入)

定期コースの6回受け取りが負担に感じる人は、潤い美肌セット(単品購入)がおすすめ。

どろあわわを定価(2480円)・送料無料で購入すると、洗顔後のお肌の水分を優しく拭き取る「ソフトタッチシート」が無料で貰えます✨

こちらのセットは定期コースではなく単品購入なので、複数回の受け取りや解約手続きは不要です。

 

店頭での購入は、LOFTや東急ハンズやドンキホーテ、ドラッグストア等で売っていますが、価格は定価です。

定価で買うなら、公式で買ったほうがソフトタッチシートが貰えるのでお得ですよ✨

サンプル(ミニサイズ)が280円で買えるって本当?

旧どろあわわは、280円のサンプルが販売されていました。リニューアル後の新どろあわわは280円での販売は一切ありません。店頭やイベントでサンプルとして配布されているケースはあるようですが、狙って手に入れるのは難しい状況です。

 

まとめ買い(10個セット)はどこにある?

旧バージョンで販売されていたお得なまとめ買い(10個セット)は、リニューアルの新バージョンでは販売されていません。amazonで取扱はありますが、非正規店の商品です。

\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。

返品・解約方法

返品は商品到着後8日以内、未開封に限り可能。全額返金保証などはありません。

定期コースの解約は、月~土曜日の10~20時にカスタマーセンター( 0570-550-018)に電話すれば手続きできます。

次回受取日の10日前までに連絡すれば次の受け取りからストップ。9日前からは翌月分からストップです。

旧どろあわわ→新どろあわわのリニューアルでどう変わった?

ほぐし成分(米麹エキス、米ぬか発酵エキス)を配合

旧どろあわわにはなかった、お肌をやわらかくほぐす成分(米麹エキス、米ぬか発酵エキス)が加わりました。

ほぐすことで透明感をアップさせ、美容成分が浸透しやすいお肌に導きます。

吸着成分(タナクラクレイ)を追加

いままで2種だった汚れ吸着成分である泥(マリンシルト、ベントナイト)に、タナクラクレイが加わりました。

美容成分(ベビーコラーゲン、国産真珠液)を追加

美容成分としてベビーコラーゲン、国産真珠液が加わり、保湿力がアップしました。

定価&定期コースを500円値下げ

定価2980円→定価2480円に✨

価格は下がりましたが、成分や容器の改悪はされていません。

むしろ美容成分が追加されて改良されています。

  • 数が売れているから価格を下げても利益が確保できる
  • 元の価格は、洗顔料としてかなり高額だった

という理由から、リニューアルで値下げされたようです。

🔍新どろあわわの成分解析🔎

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

※ピンクが特に良い成分、ブルーは悪影響が気になる成分です。

水の次に、良質な保湿成分であるグリセリンを配合することで、しっとりした洗い上がりになっています✨

グリセリン以外にも、保湿系の成分がたっぷり入っていますね。

 

メインの洗浄成分は石けん系。『ミリスチン酸』『ステアリン酸』『ラウリン酸』と『水酸化K』を反応させることで出来る『カリ含有石けん素地』です。

石けん系の洗浄成分は強い危険があるわけではありませんが、洗浄力が高いので皮脂を奪いすぎて乾燥を招いたり、肌質によっては刺激になることも。

毛穴ケア系のコスメなのである程度洗浄力があるのは良いことですが、乾燥肌・敏感肌の人は毎日ではなく「しっかり毛穴ケアしたい日だけ」使った方が良いかもしれません。

『コカミドプロピルベタイン』も両性イオン系の界面活性剤で、石けんの刺激を和らげる効果もありますが、アメリカではアレルギーの原因の可能性が指摘されているので、、あまり良い成分とは言えないですね。

アミノ酸系の洗浄成分も入っていますが、量が少ないのであまり効果はないかも💦

その他の洗浄系の成分としては『ベントナイト』『海シルト』『タナクラクレイ』というクレイが入っています。

どれも毛穴の汚れを取るには良い成分ですが、乾燥や刺激の原因にならないとは言い切れません。

洗浄成分を見た結果としては「効果は高そうだけど人によっては乾燥・刺激あり。しっかり洗いたい人・タイミングで使うもの」といった印象ですね。

 

パラベンが2種類入っていますが、製品の防腐に必要な成分で、微量が入っている程度なので、肌への影響は基本的にないと思われます。

全体的な解析結果としては、大きく気になった点は石けんがベースなので洗浄力が強めなことぐらい。

クレイも刺激になる可能性がゼロではありませんが、毛穴の汚れを取るにや優秀な成分。

ただし毛穴や皮脂のケアには強い洗浄成分は有効だし、ラウリル硫酸Naなどの特別危険な成分が入っているわけではありません。

肌質や頻度を考えて使えば、それほど肌に悪いものではないでしょう。

 

また、洗顔料ではありえないレベルに豪華な保湿成分・美容成分が入りまくっているのが嬉しいポイント。

ただし洗い流されるものなので、化粧水や美容液のようにがっつり効果が得られるかは微妙なところです💦

美容成分が入っていることで高額(3000円以上)になるなら微妙なところですが、定期購入で2000円前後で買える洗顔料なら、コスパはかなり良いんじゃないかと思います✨

 

ちなみに商品ページにかかれている美容成分は以下のように表示されています。

  • 米麹エキス=アスペルギルス/コメ発酵エキス
  • 米ぬか発酵エキス=乳酸桿菌/コメヌカ発酵液
  • 沖縄産マリンシルト=海シルト
  • 国産ベントナイト=ベントナイト
  • 国産タナクラクレイ=タナクラクレイ
  • Ⅰ型コラーゲン、ベビーコラーゲン=サクシノイルアテロコラーゲン
  • ヒアルロン酸=ヒアルロン酸Na
  • 豆乳発酵液=豆乳発酵液
  • 黒砂糖エキス=黒砂糖エキス
  • 国産真珠液=加水分解コンキオリン
成分評価
(4.0)
\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。
ベース ほぼすべての化粧品に配合されているベースとなる成分です。水溶性の成分を溶かし、化粧品を作り上げます。単体では蒸発してしまうため、水と結びつく性質を持つ保湿剤(グリセリン、BG、DPG、PGなど)と共に配合することで保湿効果が得られます。水自体に特別な効果はありませんが、刺激や毒性などは一切なく、化粧品の成分の中で最も安全です。
グリセリン 保湿 ベースとなる保湿剤の中で最も保湿・保水効果が高い成分です。成分を溶けやすくしたり、低温でも固まりにくくしたり、粘度を保つ目的で配合されます。ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど水溶性の保湿成分と組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。グリセリンと水が混ざるときには熱が発生するので、配合量を増やすと温感コスメにもなります。他のベース保湿成分と比べたデメリットは、静菌作用が低いこと、べたつきやすいこと。高濃度で配合されている場合はニキビ肌や脂性肌との相性は悪いです。皮膚刺激はほとんどなく、ベースの保湿成分の中で安全性が最も高い成分です。
ベントナイト 汚れ吸着 自然界の掃除役とも言われる吸着力を持ち、頑固な角栓や皮脂をしっかり取り除きます。水を吸収して粘度のような性質になり、洗い流すパックなどに良く使用されます。増粘・乳化作用も持っています。クレイ系の成分なので人によっては肌が乾燥したり、目に入ると刺激になる可能性はあります。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ミリスチン酸 油性成分(高級脂肪酸) 水酸化Naと混ぜることで石けん素地、水酸化Kと混ぜることでカリ石けん素地になります。高級脂肪酸の中で、泡の持続性が優れているのはミリスチン酸です。洗浄力は高いですが、刺激性も強め。ボディの洗浄ならまだ良いですが、洗顔料や肌荒れ中には避けたい成分です。乳化の補助として使われることもあり、少量の配合なら特に刺激はありません。
ステアリン酸 油性成分(高級脂肪酸) 水酸化Naと混ぜることで石けん素地、水酸化Kと混ぜることでカリ石けん素地になります。ラウリン酸やミリスチン酸より起泡力は弱いです。洗浄力は高いですが、刺激性も強め。ボディの洗浄ならまだ良いですが、洗顔料や肌荒れ中には避けたい成分です。クリームのテクスチャ調整や乳化の補助として使われることもあり、少量の配合なら特に刺激はありません。
BG 保湿 化粧品で多く用いられるベースの保湿剤です。グリセリンに比べて保湿効果は劣りますが、使用感がさっぱり軽く、静菌作用も持っています。油性成分を混ざりやすくしたり、粘度を低下させる役割も。成分表示の後方に記載されている場合は、植物エキスの抽出培養として使われている可能性が高く、保湿や静菌作用はほぼありません。皮膚への刺激性の声もありますが実際の毒性は低く、ベースの保湿成分の中ではグリセリンの次に安全なものです。
酸化チタン 発色? 肌の表面で紫外線を反射し、UV-AとUV-Bに対して防御効果を持ちます。カバー力のある白色の粉末なので、メイクアップ目的でも配合されます。フェイスパウダーなどに多く配合すると、皮脂を吸収する役割も。水や油を吸収しやすいので、制汗剤やボディパウダーに配合されることもあります。そのまま使うと刺激が強いため、シリカや水酸化AIなどでコーティングして配合されます。コーティングされたものは皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。酸化亜鉛に比べ、金属アレルギーのリスクもほぼありません。石鹸に配合される場合は白く発色させるのが目的です。洗い流されるので特に危険はありません。
水酸化K 石けん化 油脂や高級脂肪酸と中和させると石けんになり、カルボマー等と中和させると増粘効果があります。水酸化Naと同じ性質を持ちますが、水酸化Kの方が肌を軟化させる効果が高いです。単体では劇物に指定される危険な成分ですが、強アルカリ性の物質と中和させることで、毒性や刺激性はなくなるので、肌への悪影響はなく、安全性の高い成分です。
ラウリン酸 油性成分(高級脂肪酸) 油性成分(高級脂肪酸)です。ナトリウムと中和したものは『ラウリン酸Na』となり、よく似た名前ですが、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naとは異なります。水酸化Naと混ぜることで石けん素地、水酸化Kと混ぜることでカリ石けん素地になります。洗浄力は高いですが、他の高級脂肪酸に比べて分子が小さいので刺激性も強め。ボディの洗浄ならまだ良いですが、洗顔料や肌荒れ中には避けたい成分です。乳化の補助として使われることもあり、少量の配合なら特に刺激はありません。
ジステアリン酸PEG-150 増粘 シャンプーや化粧品の増粘剤として粘度を調整します。スキンケア用品などの乳化剤としても使用されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です
ステアリン酸グリセリル(SE) 乳化 グリセリンエステル系で、非常に多くの化粧品に使われています。乳化・分散作用が高く、酸化されにくい構造を持ちます。(SE)とは自己乳化型という意味で、少量の石けん成分を含みますが、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
コカミドプロピルベタイン 洗浄成分 アミドベタイン系で、洗浄力は普通ぐらい。柔軟作用もあります。粘り気があり、泡立ちを良くしたり泡だれを防ぐ効果や、陰イオン界面活性剤の刺激をやわらげる効果も持っています。ほどよい洗浄力で皮膚刺激が少なめの、バランスの取れた洗浄成分です。日本では非常にメジャーな成分で、低刺激シャンプーやベビーソープによく配合されています。しかしアメリカ接触皮膚炎協会ではアレルギーの原因となる物質として指定されており、かゆみやアレルギーの可能性がある成分です。日本では配合されている商品が多すぎるので避けるのが非常に難しいですが、かゆみやアレルギーが起こった場合はこの成分を疑った方が良いかもしれません。
海シルト 汚れ吸着 皮膚の細部や毛穴に入り込んで、マイナスイオン後からで汚れをしっかり吸着して取り除きます。ミネラル分が多く、消炎、引き締め効果も期待できます。クレイ系の成分なので人によっては肌が乾燥したり、目に入ると刺激になる可能性はあります。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
タナクラクレイ 汚れ吸着 微粒子のたくさんの孔が皮膚の細部や毛穴の汚れを吸着して取り除きます。数あるクレイの中でも等にミネラル含有率が高く、美容効果が期待できます。クレイ系の成分なので人によっては肌が乾燥したり、目に入ると刺激になる可能性はあります。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
アスペルギルス/コメ発酵エキス 保湿 アミノ酸やビタミンBなどを豊富に含み、お肌に潤いを与えながら、柔らかくほぐす作用があります。アスペルギルスとは『麹』のことを指します。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
加水分解コンキオリン 保湿 パール(真珠)由来の成分で、アミノ酸やペプタイドを多く含みます。肌の水分量を増加させたりコラーゲンやエラスチンの生成をサポートする、保湿やハリ対策におすすめの成分です。加水分解されているので皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
乳酸桿菌/コメヌカ発酵液 保湿 アミノ酸を豊富に含み、NMFや細胞間脂質を補います。肌の柔軟や抗酸化、美白効果も期待できると言われています。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
シロキクラゲ多糖体 保湿 白キクラゲは楊貴妃が美容維持のために食べたとも言われるきのこ。セラミドの合成促進による保湿・肌のバリア改善や抗酸化効果も期待できます。チューべロース多糖体と併用することで、単体で配合するよりも高い保湿効果が望めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
サクシノイルアテロコラーゲン 保湿 保水力に優れており、肌の土台で水分を蓄えて保湿・ハリ・弾力の維持をサポートします。通常のコラーゲンを誘導体化して、水溶性を高めたり、アレルギーの可能性のある成分を除去したもの。一般的なコラーゲンの上位版という位置付けです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
豆乳発酵液 保湿 イソフラボンを多く含み、保湿だけでなく美白や抗酸化作用なども期待できます。発酵系の成分なので刺激を感じる人もいるかも。基本的には皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。大豆アレルギーの方は控えた方が良い成分です。
ヒアルロン酸Na 保湿 化粧品で多く用いられる保湿・保水成分です。保水性や浸透性に優れており、お肌に潤いを与え、なめらかに整えます。人の体の中に存在する成分で、細胞と細胞の間で、水分の保持やクッションのような役割をしています。ヒアルロン酸Naの粉末1gで2~6Lの水分保持力があると言われています。とろみが強く、化粧水なら0.01%の配合量でもテクスチャが変わり、1%を超えるとゲル状になります。分子量が大きくなるほど粘度が高くなりますが、成分表示を見ても分子量は確認できません。グリセリンと組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
黒砂糖エキス
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 保湿 疑似セラミドとも呼ばれ、人間の肌に存在する細胞間脂質・セラミドと似た性質を持ちます。セラミドと全く同じ効果があるとは言い切れませんが、近い作用を持ち、低コストで配合出来るのがメリットです。角質の柔軟化、水分の蒸発を防ぐ作用があります。製品の安定化やべたつき防止効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ココイルメチルタウリンNa アニオン(陰イオン)界面活性剤・洗浄成分 アミノ酸系(タウリン系)の界面活性剤で、きめ細かい泡立ちを持ち、洗浄力・脱脂力もちょうどよい強さです。洗浄力を持ちつつも皮膚刺激は少なめの、バランスの取れた洗浄成分です。
ステアリン酸グリコール 着色料 パール光沢があり、化粧品を綺麗に白く濁らせるために配合されます。美容効果はほとんどありませんが、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
EDTA-2Na 金属封鎖剤 金属イオンを封鎖して、製品の品質劣化を防ぐ役割があります。化粧品に配合されるpHが調整されたものは皮膚刺激や毒性もない安全な成分です。
メチルパラベン 防腐剤 代表的なパラベン4種類の中で最も防腐力が低いですが、化粧品に配合する防腐剤の中では毒性が低く、お肌への刺激も少ない防腐剤です。通常の肌への使用でアレルギーが起こる可能性はほぼゼロで、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれに軽度のアレルギーが起こる可能性があります。基本的に、防腐剤としてはお肌に悪影響が少ない部類なので無理にさけるほどの成分ではありません。
プロピルパラベン 防腐剤 パラベンとして避けられがちですが、実際には化粧品に配合する防腐剤の中では毒性が低く、お肌への刺激も少ない防腐剤です。通常の肌への使用でアレルギーが起こる可能性はほぼゼロで、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれに軽度のアレルギーが起こる可能性があります。基本的に、防腐剤としてはお肌に悪影響が少ない部類なので無理にさけるほどの成分ではありません。

👄他の人の良い口コミ・悪い口コミ・評判👄

  • 洗顔後のお肌が潤ってつっぱりを感じない
  • お肌のくすみが消えて明るくなった
  • 鼻の黒ずみがマシになった
  • もっちりした泡が出来て、優しく洗える
  • 弾力のある泡で洗顔している時気持ち良い
  • いままで使った洗顔料の中で一番泡立つ
  • お肌が乾燥してパリパリになった
  • 毎日使うと肌が乾燥する
  • コスパが悪い

口コミを見ていて一番多かったのは『泡に弾力があって、洗い心地が良い』というものでした。

毛穴ケア、洗浄力に関しては『即刻力はないけど、効果は感じる』という意見が多いですね。

ピーリングや酵素系のコスメと比べるとお肌に優しい分、パワーは落ちるのでしょう。

リニューアルして私は乾燥を感じなくなりましたが、それでも人によっては乾燥することがあるようです💦

お肌が乾燥しやすい人は、定期コースではなく潤い美肌セット(単品購入)から始めたほうがよさそうですね。

\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありません。

❓よくある質問❓

毎日使っても大丈夫?肌に刺激にならない?

ベースが石けん系の成分なので洗浄力はやや高め。豪華な保湿成分である程度はカバーされていますが、乾燥肌・敏感肌の人には成分が強すぎるかも。毛穴ケアに使いたいなら、週に1~2回の使用がおすすめです。

 

まつげエクステでも使える?

まつエク中でも使えます。接着剤に影響のある成分は入っていません。目元をこすらなくても泡で洗えるので、まつエクのダメージを最小限に洗顔ができます。

 

にきびに効果はある?

にきびケアを重視した成分は入っていません。オイルフリーで、皮脂をしっかり落としつつ、保湿もできる洗顔料なので、ニキビ肌との相性は良い洗顔料です。

 

泥が入っているのになぜ白い?

理由は美容成分の多さです。どろあわわに入っている泥(ベントナイト、マリンシルト、タナクラクレイ)は黒いのに、どろあわわは白っぽい色をしていますよね。他の成分(美容成分など)と混ざって薄まっているからです。実際に容器から出した状態のどろあわわを見てみると、真っ白ではなく、少しだけ黒っぽい色も入っています。

 

排水口が詰まるって本当?

どろあわわの口コミを見ていると「排水口が詰まった」という口コミをよく見ます。個人的な見解ですが、どろあわわは少量を泡立てて使うので、普通に使っていれば排水溝が詰まることはないでしょう。詰まる可能性があるとすれば『泡立てずに使っている』『排水溝が古い住宅』『排水溝がすでにかなり汚れていて、隙間が少ない』『ボディ用・大人数などで1度に大量のどろあわわを使っている』などの原因があるかなぁと思います。気になる人はどろあわわを洗い流すときに同時にしっかり水を流しましょう。

\専用泡立てネットが貰える/
どろあわわ公式サイト
※気軽に単品購入するならamazon楽天でも売っています。

🏢運営者・販売者情報🏢

社名 健康コーポレーション株式会社(ライザップグループ)
住所 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
電話番号 0570-550-018
その他の商品・サービス エステナードリフティ、ボニックPro、ひとてまい等

くろあわわのレビュー記事はこちら

新くろあわわで毛穴ケア。リニューアル前との違いも比較【口コミ感想】新くろあわわで毛穴ケア。リニューアル前との違いも比較【口コミ感想】

くろあわわ・どろあわわの比較記事はこちら

『新どろあわわ』『新くろあわわ』の違い5点。【使って】比較してみました『新どろあわわ』『新くろあわわ』の違い5点。【使って】比較してみました※お得な裏技あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です