【防腐剤】コスメ成分辞典

BHT

ジブチルヒドロキシトルエンとも呼ばれる酸化防止剤です。酸化防止効果が高く、耐熱性もあるので、化粧品の品質維持のために多く配合されます。似た名前のBHAは毒性が非常に高いですが、BHTは特別避けるほど危険な成分ではありません。発がん性が指摘されていますが、実際は心配するほどではないでしょう。

配合コスメ:ポール&ジョー オイル

EDTA

エデト酸とも呼ばれる防腐剤です。金属イオンを封鎖して、製品の品質劣化を防ぐ役割があります。アレルギーの可能性を指摘されている旧指定成分ですが、特別避けるほど危険な成分ではありません。

配合コスメ:クリニーク カートリッジコンセントレートDS

EDTA-2Na

エデト酸二ナトリウムとも呼ばれる防腐剤です。金属イオンを封鎖して、製品の品質劣化を防ぐ役割があります。化粧品に配合されるpHが調整されたものは皮膚刺激や毒性もない安全な成分です。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローションクリニーク カートリッジコンセントレートDS

EDTA-3Na

エデト酸三ナトリウムとも呼ばれる防腐剤です。金属イオンを封鎖して、製品の品質劣化を防ぐ役割があります。化粧品に配合されるpHが調整されたものは皮膚刺激や毒性もない安全な成分です。

配合コスメ:クリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス

アニス酸Na

防腐成分です。セリ科のアニスという植物から抽出される天然成分で、お肌を健やかに保つ役割もあると言われています。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

サリチル酸

防腐剤・ピーリング成分です。雑菌の繁殖を防いだり、ごわついた角質を柔らかくするために使われます。ニキビにも軽度の効果があります。配合量の上限が0.2%の旧指定成分で、刺激が強め。防腐剤として少量配合されるのは問題ありませんが、ピーリング成分としては刺激が強すぎます。

ジメチロールプロピオン酸ヘキシル

防腐成分です。商品内での細菌や真菌の繁殖を防ぎます。防腐剤フリー化粧品によく配合される成分です。防腐効果があるため多少の刺激はありますが、パラベンやフェノキシエタノールよりは低刺激で、安全性の高い成分です。

配合コスメ:レヴィーガモイスチュアセラム(美容液)

トコフェロール

別名天然ビタミンEとも呼ばれる、化粧品で多く用いられる防腐剤です。抗酸化作用に優れており、製品の防腐とお肌の酸化防止に優秀な成分です。さらに血液循環作用があるため、肌の血色を良くする効果も得られます。皮膚刺激や毒性もない安全な成分です。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローションレヴィーガモイスチュアセラム(美容液)オウミニョンヌ オーガニックオイルセラムアユーラ メディテーションバスαLITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションアンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

パラオキシ安息香酸メチル

別名メチルパラベンとも呼ばれる防腐剤です。抗菌力がやや低めですが、化粧品に配合する防腐剤の中では毒性が低く、お肌への刺激も少ない防腐剤です。通常の肌への使用でアレルギーが起こる可能性はほぼゼロで、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれ(3%)未満で軽度のアレルギーが起こる可能性があります。防腐剤としてはお肌に悪影響が少ない部類なので心配ありません。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローションビオロジーリペアライン

フェノキシエタノール

化粧品で多く用いられる防腐剤です。菌に対して強い抗菌作用があり、製品内での微生物の繁殖を防ぎます。化粧品の配合上限(1%以内)での使用では刺激はほとんどありませんが、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれに軽度の刺激が報告されています。

配合コスメ:NALC薬用ヘパリンミルクローションイキテルローションアイムピンチクリニーク ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラスクリニーク カートリッジコンセントレートDSLITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローションプロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)ビオロジーリペアライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です