【その他】コスメ成分辞典

精製水、常水と記載されることもあります。ほぼすべての化粧品に配合されているベースとなる成分です。水溶性の成分を溶かし、化粧品を作り上げます。水自体に特別な効果はなく、蒸発しやすいので保湿にもなりません。産地や抽出方法によって質は異なります。

エタノール

変性エタノール、無水エタノール、エチルアルコールとも呼ばれるベース成分です。揮発性があるため、スッとした使用感を出したり、ベタつきを抑える効果があります。抗菌効果もあるので、防腐剤としての役割も。植物エキスを抽出するときの溶媒として使われることもあります。肌の乾燥の原因になったり、お肌への刺激になりやすいので、なるべく避けたい成分です。

配合コスメ:ポール&ジョー オイルアユーラ メディテーションバスα

温泉水

湯原温泉水とも呼ばれるベース成分です。1リットル中1グラム以上の鉱物質がイオン化して含まれる、泉水のことを言います。産地により異なりますが、通常の水よりもお肌への浸透力が高く、保湿、血行促進、角質ケア、皮膚を柔らかくする効果などがあります。水よりも美容効果が高く、基本的には安全な成分です。人によっては刺激やアレルギーが起こる可能性があるので注意しましょう。

配合コスメ:アンダーノイル タイムレスジェリーセラム(美容液)

γ-ドコサラクトン

エルカラクトンとも呼ばれる毛髪補修成分です。熱に反応してダメージヘアに結合し、めくれたキューティクルを補修します。熱を与えて効果を発揮するので、つけてからドライヤーやヘアアイロンを使うことでキューティクルの補修に。髪の表面でアミノ酸と結合するので、洗い流されずに髪に残ります。キューティクルを補修することで髪にハリ・ツヤを与える効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

クダモノトケイソウ果実エキス

エイジングケア成分です。パッションフルーツからとれるエキス。βカロテン、ナイアシン、葉酸、ビタミンB6が含まれています。リンパ管にアプローチしてむくみやくすみをケアします。抗酸化作用も。アロマテラピー効果がある甘い香りもします。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト ローションLITSシェイプモイスト リッチローション

ゲラニオール

香料です。バラの香りを有する人工香料。EUの調査によりアレルギー性が指摘されています。

香料

化粧品に香りをつける香料です。原料のにおいを隠すために使用されることもあります。成分表示にあまり書きたくない成分を、香料として表示している製品もあるので要注意。香料という表記だけでは詳しい原料はわからず、毒性・刺激性があるもの・ないものは不明です。美容目的では必要のない成分なので、なるべく避けたほうが無難です。

配合コスメ:ポール&ジョー オイルアユーラ メディテーションバスαビオロジーリペアライン

ジオウ根エキス

アカヤジオウ根エキス、ジオウエキスとも呼ばれる育毛・保湿成分です。地黄という生薬成分。血流改善、抗脱毛、育毛などの作用があり、ヘアケア商品に多く配合されます。肌や髪に使うと保湿効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。

配合コスメ:アユーラ メディテーションバスα

シトロネロール

香料です。バラの香りを有する人工香料。EUの調査によりアレルギー性が指摘されています。

ヒドロキシイソヘキシル3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド

香料です。EUの調査によりアレルギー性が指摘されています。

ブチルフェニルメチルプロピオン酸

香料です。詳しい情報が全く出てきませんでした。

ヒドロキシシトロネラル

香料です。詳しい情報が全く出てきませんでした。

ヒマワリ油粕

ヒマワリの種子を脱油した後に乾燥・粉末化した成分。スクラブ剤や増量剤、吸着剤として配合されます。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

ヘマチン

毛髪保護成分です。牛や豚の血液から採取されます。ケラチンと結合し、毛髪を補修・保護してくれます。活性酵素を除去して髪を若く保ったり、白髪予防、育毛、紫外線防止効果も持っています。ヘアカラーやパーマ後の髪から残留アルカリを除去したり、パーマ臭を取る効果も。生産コストが高いので、お高めのヘアケア用品に配合されます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

マテチャ葉エキス

コンディションニング成分です。タンニンやビタミンCを豊富に含み、保湿、スリミング効果、毛髪ダメージの抑制効果があります。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。

リモネン

香料です。レモンやオレンジなどの柑橘類から抽出される精油。香りによるリラックス効果や覚醒効果、血行促進効果も期待できます。場合によっては光毒性や刺激を感じることもあるので注意して使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です