【コスメ成分解析講座】収れん・制汗成分のキホンと成分辞典

【コスメ成分解析講座】収れん・制汗成分のキホンと成分辞典

収れん・制汗成分とは?

収れん・制汗成分は、肌のタンパク質を収縮させて、毛穴や汗腺を引き締める成分です。

皮脂の分泌や、汗を抑えるために配合されます。

必ずしも肌に悪いとは限りませんが、刺激が強かったり、乾燥を招きやすい成分が多いので注意しましょう。

収れん・制汗成分辞典

アーチチョーク葉エキス

別名アーティチョークエキス
製造方法西洋野菜「アーチチョーク」の葉から抽出されます。

収れん成分です。毛穴を引き締めて目立たなくする効果があります。肌のメラニン色素の働きを抑え、色素沈着抑制や抗炎症作用も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分ですが、キク科の植物にアレルギーのある方はご注意ください。

配合コスメ:LITSシェイプモイスト リッチローションプロラヴィッシュパーフェクトセラム(導入美容液)

グリシルグリシン

別名アーティチョークエキス
製造方法

収れん成分です。皮脂に含まれる不飽和脂肪酸による炎症を抑え、肌のキメを整えたり毛穴の開きを小さくする効果があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。

クロルヒドロキシAI

別名クロルヒドロキシアルミニウム
製造方法

収れん・制汗成分です。汗腺を塞いで、汗が出ることをブロックします。制汗剤に良く使われる成分で、有名な商品だと8×4やBanにもメインの成分として配合されています。皮膚で軽い炎症を起こすことで汗の出口を防ぐ作用があり、やや刺激が強い成分です。毛穴を隠す目的でも配合されます。

ハマメリス水

別名
製造方法アメリカマンサクの葉を蒸留して作られた蒸留水です。

収れん成分です。タンニンを多く含み、肌を引き締めたり、皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。抗酸化・抗炎症・抗菌作用を持ち、肌トラブルの改善や、商品の防腐効果も持っています。昔からアメリカで傷や炎症、虫刺され等の薬として使われてきました。効果はある成分ですが、やや刺激が強く、人によってはアレルギーを起こす可能性も。メインの成分として大量に配合されている場合は特に注意しましょう。

配合コスメ:アイムピンチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です