お花のサブスク・ブルーミーライフを使ってみた【口コミ評判】

こんにちは✨美容ブロガーのありすです。

今回は、1,000円以下でお部屋がグンと華やかになるお花のサブスク・ブルーミーライフ(Bloomee LIFE)を使ってみました。

全国で約5万世帯が利用していて、サービス開始から4年間の中で累計のお花の配送数は500万本以上。

リピーターも多い、人気のサービスです。

>>すぐに体験談が読みたい方はこちら

\750円でお部屋を素敵に/

『ブルーミーライフ(Bloomee LIFE)』ってどんなサービス?

ブルーミーライフ(Bloomee LIFE)はプロの花屋さんが選んだ花束が定期的に届く、お花のサブスクサービスです。

全国200店舗以上の提携花屋さんからプロが選んだお花をお届け

ブルーミーライフの花束はプロが選んで束ねているので、そのまま飾るだけでもお部屋がグンと華やかに❤

お花は全国200店舗以上の提携花屋さんから直接届きます。

鮮度を保つため、自宅から距離の近い花屋さんが選ばれるようです。

届いたお花がすごく気に入ったなら、実際にお店に言ってみるのも良いかもしれませんね。

ブルーミーライフはご時世的にお祝いごとなどのお花の注文が減少して困っている地域のお花屋さんを支えるという意味でもいいサービスだと思います。

ユーザー側もお家にいる時間が増えた今、お花を飾るメリットって大きいですよね。

プランには花瓶は付属していません。

ブルーミーライフでは各プランにちょうど良いサイズの花瓶が売っています。

自宅にあるものを使用しても良いし、他でお気に入りの花瓶を買ってもOK。

ジャムの空き瓶でも良いし、100均でも可愛い花瓶は売っています。

その時入荷した綺麗なお花でアレンジしているので、種類やテイストの指定はできません。

アレルギーの花を取り除くなども行っていないようです。

花屋さんの指定もできません。

自宅の近隣エリアの花屋さんからランダムに届きます。

ブルーミーライフの料金表

ブルーミーライフはお花の数やサイズ感が異なる、3つのプランが用意されています。

ありす

ありす

ブルーミーライフは花のサブスク系の中ではお花は小さめですが、価格帯が安く設定されています。

プラン名お花の数1回分の商品代金送料
体験プラン3本以上500円250円
レギュラープラン4本以上800円350円
プレミアムプラン5本以上1200円500円

1回あたりの金額は、最安値の体験プランだと750円、最高値のプレミアムプランだと1700円です。

「ワンコインでお花が飾れる」と書かれていることもありますが、送料を含めると750円からですね。

最安値のプランは「体験プラン」という名称ですが、体験プランを使い続けることも可能です。

プランが上がると本数が増えるだけでなく、大きいお花が増えるので、ボリュームはかなり大きくなりますね。

ブルーミーライフはお花のサブスクと言われていますが、代金は月額制ではなく、1回の配送ごとに商品代金と送料がかかります。

お届けの頻度は毎週か隔週が選べます。

プランの変更はマイページから簡単にできるので、常にお花を飾りたいなら、お花の傷みやすい夏場は毎週、長持ちしやすい冬場は隔週と切り替えるのがおすすめです。

プランはすべて継続制なので、1回申し込むと次回以降も自動で届きます。

最低継続回数は4回で、3回以下で解約した場合も4回分の料金が必要です。

旅行などで1週だけ受け取りたくない場合は、スキップ制度を利用できます。

単純にお金だけで考えると、同じ金額を近所のお花屋さんで使うほうが、たくさんのお花を買えると思います。500円のミニブーケを売っているお店も多いです。

ただしお店で買うと「買いに行く手間」「選ぶ手間」「支払いの手間」「持って帰る手間」がかかり、継続するのはなかなか大変です。

ブルーミーライフはそういった手間を省くコストも含まれているので、近所の花屋さんより高いのは仕方ないかなと思います。

1アカウントにつき1束のみの販売です。

複数アカウントの取得はOKなので、フリーメールアドレスなどを利用してアカウントを新たに作れば、2束以上注文できます。

ポスト投函で受け取りが楽

体験プランとレギュラープランはポスト投函で届くので、不在がちでも受け取りやすいです。

宅配便に比べて送料が安いのも魅力のひとつですね。

「品質保証制度」があるので、届いたお花が傷んでいた場合は、写真を撮って連絡すると、お花の再送または次回1回無料の対応が受けられます。

自然災害などによって受け取れなかった、大幅に遅れた場合も、品質保証制度で対応されます。

\750円でお部屋を素敵に/

お花の定期便ブルーミーライフ(Bloomee LIFE)を使ってみた(体験談)

12月24日、クリスマスイブに可愛い箱に入って届きました。

箱は強度に加え、通気性のある作りで「お花を守るために作られた専用の箱」らしいです。

体験プランなのでポスト投函。不在がちな人でも受け取りやすくて良いですね。

中身はこんな感じに、丁寧に梱包されています。

お花の説明と、お花を長持ちさせるための栄養剤が付属されています。

お花には保水剤がついているので、洗い流してから飾ります。

このときに、茎の先端を切っておくと、お花が長持ちするようです。

お部屋に飾って見るとこんな感じ。

お花のラインナップ付属の紙から確認できます。今回届いたのは「ナデシコ」「葉ボタン」「ユーカリ」「松ぼっくり」。

クリスマスらしさも、お正月らしさもあって、今の時期に長く楽しめるデザインでした✨

お試しプランは4本で小さめですが、お部屋は十分に華やぎました。

花瓶は家にあったものを使用しましたが、ブルーミーライフ公式で売っている花瓶ならさらに綺麗に飾れるかなぁと思います。

お花を用意してくれたのは、京都にあるお花屋さん、きむらFloristさんです。私は奈良県在住なので、お隣の県から届いたようですね。

約1週間後のお花の様子

12月24日に届いたお花を、1月1日に撮った写真です。

少しだけ水分が抜けていますが、まだ色鮮やかな状態を保っています。

忘れてたり、忙しかったりで、水換えは2~3日に1回ですが、まだ大丈夫そうですね。

約2週間後のお花の様子

12月24日に届いたお花を、1月6日に撮った写真です。

鮮やかな色がなくなり、枯れてしまいました。

「枯れた」といっても、ドライフラワーのように綺麗に枯れていったので、そんなに汚い感じはなかったです。

私は水換えサボり気味&付属の栄養剤がなくなったら水のみだったので、毎日ちゃんと水を変えて、栄養剤も使用している人なら、もう少し長く持つんじゃないかと思います。

お花の延命剤は近所のホームセンターやAmazonなどでもワンコインで長く使えるボトルタイプが買えます。

お手頃価格でお部屋が華やかに!インテリアとしてコスパ◎

私はズボラな性格なので、100均のフェイクグリーンは好きだけど、本物のお花は飾らないタイプです。

でも、今回ブルーミーライフを使ってみて、本物のお花の凄さを実感しました。

今回試したお試しプランの4本のお花を飾るだけでも、お部屋がすごくおしゃれに華やかになります。

隔週プランなら1ヶ月あたり1,500円。3回受け取った月でも2,250円です。

1年間だと52週で計算して19,500円以下。年間2万円以下で素敵なお花のある毎日が楽しめると思うと、コスパは良いんじゃないかと思いました🌺

ブルーミーライフの花はしょぼい?

お祝いで貰うような何千円もする大きな花束と比べると、ブルーミーライフのお花は控えめのデザインです。

しょぼく感じる原因としては、お花のサイズに対して大きすぎる花瓶を使うと、貧相に見えてしまいます。

それぞれのプランにあったサイズの花瓶を使えば、体験プランの4本の花束でも、素敵に飾れます✨

\750円でお部屋を素敵に/

ブルーミーライフ(Bloomee LIFE)のよくある質問

注文する時期にもよりますが、最短は10日前後が目安です。

公式ページの注文前に、最短お届け日の目安がかかれています。

ポスト投函の場合は、曜日の目安を指定、手渡しの場合は曜日と時間帯をシ愛知できます。

ポスト投函のプランを手渡しにする場合は、送料が500円かかります。

花の水換えすら面倒!には不向きです。

できれば毎日が理想ですが、私は2~3日に1回でも問題ありませんでした。

でもそれ以上放置すると、お花が傷んだり、水が腐ってしまうので、ある程度の水換えは必要です。

ポストの推奨サイズは奥行き15cm、投函口の大きさは4.5×16cmです。

入らないと思ったら、住所の最後に「宅配ボックス」「ドアノブ配達」などを入力すれば、配達員が対応してくれる可能性が高いです。

特に記載がなかった場合は、チャイムを鳴され、不在なら配達員の判断でポストの上やドアの前に置かれてしまう場合があります。

\750円でお部屋を素敵に/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'add_script_to_footer' not found or invalid function name in /home/ayamamablog/beauty-trendblog.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 292