『ポール&ジョーのトリートメントオイル』を使ってみた。使い方&使用感解説【口コミ感想】

「PAUL&JOE THE OIL」トリートメントオイルで保湿スキンケア【口コミ感想】

ありす

こんにちは!美容ブロガーのありすです。

今回は人気デパコスブランド『PAUL&JOE』から発売されている美容オイルをご紹介します。

スキンケアのいちばん最初に使うことで、お肌をもちもち柔らかく整えます!

📝ポール&ジョーのトリートメントオイル(THE OIL)の商品情報📝

PAUL&JOE THE OIL トリートメントオイル

商品名ポール&ジョーのトリートメントオイル(THE OIL)
販売元株式会社アルビオン
公式サイトhttps://www.paul-joe-beaute.com/
定価4800円+税
最安値amazon
購入方法PAUL&JOE店頭、amazon、楽天など
支払い方法店舗による

感想をカンタンにチェック♪

  • 重めの質感のオイル
  • 潤いを閉じ込める力は強い
  • 相性の良い化粧水を選ぶ必要がある
  • 肌質や塗る部分によってはベタつき&皮脂が出やすくなる

PAUL&JOEから発売された、スキンケアのいちばん最初に使う美容オイルです。

濃密なオイルでお肌をたっぷり包み込む新発想の美容法♪

樹齢100年以上のオリーブの実から採れた美容成分たっぷりのオイルで角層全体を潤いとハリで満たします。

ポール&ジョーのオイルの使い方

  1. 使うタイミングは洗顔後、化粧水などのスキンケアの前
  2. 手のひらやコットンにオイルを出して、優しく馴染ませます
  3. オイルの後は化粧水や美容液などいつものスキンケアでOK!

オイルはスキンケアの最後に蓋として使うイメージが強いですが、化粧水前に使うとお肌(角質層)を柔らかくし、後から使う化粧水や美容液がしっかり浸透する効果があるんです。

商品説明には新発想って書いてるけど、個人的にはブースター(導入)オイルって感じかなぁ~と思います。

ボディや髪にも使用OK!

メインはお顔用のオイルですが、ボディや髪のスキンケア用としても使用OK。

150ml・4800円+税なので、たっぷり使うにはコスパが悪いですが、数滴でもしっかり伸びます。

お顔には合わなかった時・別のオイルに乗り換えて余った時にもオススメの使い方です。

ポール&ジョーのトリートメントオイルを実際に使ってみました

今日購入&ゲットしたのはこちら!

PAUL&JOEで買い物

  • PAUL&JOE THE OIL 4800円+税
  • ハーバルローション(化粧水)のミニサイズ・コットン・ポーチ※特典
  • 限定パッケージのコットン 480円+税
  • ハーバルローション×2とクレンジングクリーム※サンプル

オイルとコットンを購入して、特典と通常のサンプルを頂きました♪

オイルの使用感・テクスチャ

今回は購入したオイルとサンプルでもらった化粧水でライン使い!

オイルは、出した感じわりと重めの質感。

PAUL&JOE THE OIL トリートメントオイルのテクスチャ

PAUL&JOE THE OIL トリートメントオイルの使用感

私はコットンにつけて使用したのですが、コットンにかなり染み込んでしまい、1回に使う量が多すぎるのでコスパは良くないかも(;´Д`)

PAUL&JOE THE OIL トリートメントオイルをコットンで使う

とろみの強いオイルなので、手でも普通に付けられます。

コットンに出すとかなりコスパが悪いので、手でつけるのがオススメ(笑)

お肌にしっかり密着するので、伸びはそんなに良くないです。

2~3滴をお肌にうす~く伸ばすのが良い感じ。

塗ったあとは、お肌がしっとりもちもち潤いましたが、お肌に膜がされた感じがして「あとのスキンケア入るかな?」と少し不安に・・・。

化粧水を投入!

ミニサイズがもらえたハーバルローションは、水のようなさらさらしたテクスチャです。

PAUL&JOEハーバルローション

PAUL&JOEハーバルローションのテクスチャ

PAUL&JOEハーバルローションの使用感

通常のスキンケアだと物足りない感じがするけど、オイルの後に使うのには相性抜群

お肌にぐんぐん染み込んで、もちもちになりました~♪

ハーバルローションはコットンに染み込ませて、オイルを使った上から優しく乗せてあげると良い感じです。

他ブランドの化粧水を使うなら「さっぱりタイプ」を

別ブランドの化粧水を使う場合、サラッとみずみずしい、さっぱりタイプを推奨します。

とろみが強い化粧水やオールインワンゲルだと、さすがにオイルとの馴染みは悪いです。

お肌の潤いはかなり強め!

スキンケアの最後はいつも使っているクリームで蓋をしました。

仕上がりは、しっかりお肌が奥まで潤っている感じ。

化粧水や美容液だけのケアでは、ここまでの潤いは難しいんじゃないかってぐらい潤います!

デメリットはベタつきやすさ・皮脂がでやすい

オイルを塗った後はしばらくべたつきが残るので、朝のメイク前には不向き。夜のお肌をしっかり潤わせるスキンケアにオススメのコスメです。

油分が強くなるのでニキビ・吹き出物がある人はその部分を避けた方が良いですね。

さらに使った翌日、皮脂が出やすくなって顔がテカったり、メイクが崩れました。

保湿力はめちゃくちゃ高いですが、お肌に油分を与えすぎちゃったように感じます。

応用編の使い方!部分的に塗るのがオススメ

私が思い付いた応用編の使い方です。

とろみの強いオイルなので、お顔の中で乾燥しやすい部分だけ塗ることも可能です。

だから私みたいに混合肌の人は「乾燥する部分⇒しっかり塗る」「べたつく部分⇒塗らないor薄く塗る」と工夫して、お肌全体のバランスを取ることも出来ますよ♪

この方法なら、顔がテカったり、メイクが崩れることはありませんでした。

ポール&ジョー オイルの販売店・最安値通販は?

店頭5184円(税込み)
amazon割引あり・送料無料
楽天割引あり+送料
格安海外通販取扱なし

店頭では定価での販売です。デパコスを安く買う方法を使えば、少し割引価格で買うことも可能です。

amazonと楽天は、時期によって価格が違いますが、定価より少し安く売っています。

amazonは割引価格で送料無料なので、一番オトクに買えそう。

格安海外通販での取扱はありませんでした。

🔍ポール&ジョー オイルの成分解析🔎

メドウフォーム油、オリーブ油、オレイン酸オレイル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル2、トリエチルヘキサノイン、イソノナン酸イソトリデシル、エタノール、ジカプリン酸PG、アボカド油、エゴマ油、オレンジ油、サフラワー油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、ローズヒップ油、BHT、香料

※ピンクが特に良い成分、ブルーが気になる成分です。

ベースとして水を使用せず、成分のほとんどはオイルです。

人の肌に近い成分のオイルが多く、肌なじみが良いのが特徴です。

効果はお肌の表面に薄い膜を作って水分の蒸発を防ぐこと

オイル以外の特別な美容成分は配合されていません。

エモリエント効果は非常に優秀ですが、肌の状態によっては皮脂の過剰分泌やニキビの原因になるので、肌状態を慎重に見ながら使っていきましょう。

詳細がわからず、美肌には不要な香料が入っているのはダメポイントですね。

ややお値段は高いですが容量が多いので、コストパフォーマンス的には合格点なオイルだと思います。

メドウフォーム油保湿保湿成分です。不飽和脂肪酸を95%以上含有した淡黄色のオイルで、お肌の表面に薄い膜を作って水分の蒸発を防いでくれます。浸透力はほとんどなく、肌のバリアや使用感の調整のために配合されます。
オリーブ油保湿保湿成分です。オリーブの果実から抽出されます。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。成分の約75%はオレイン酸。皮脂量が多い人が使うと皮脂バランスや毛穴の状態が悪くなることもあるので注意しましょう。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
オレイン酸オレイル保湿保湿・乳化成分です。椿油やオリーブオイルなどを加水分解・蒸留精製して作られます。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。低粘性でさっぱりした感触のオイル。乳化作用も持っています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
トリイソステアリン酸ポリグリセリル2保湿保湿・乳化成分です。イソステアリン酸とジグリセリンから作られるオイル。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。乳化作用も持っています。皮膚刺激は特に指摘されていませんが、情報が少ないので不安もあります。
トリエチルヘキサノイン保湿保湿成分です。2-エチルヘキサン酸とトリエステルを合成して作られており、天然油脂と同じ構造なのに酸化しにくいのが特徴です。軽い質感で肌馴染みが良く、製品の使用感も良くなります。他の成分との混ざりが良く、石油系界面活性剤の代わりとしても使われます。クレンジングオイルに大量使用するには脱脂力が高いので要注意です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
イソノナン酸イソトリデシル保湿保湿成分です。人工的に作られた安全性・安定性が高いオイル。オイルのなかではさっぱりした感触を持ちます。クレンジングオイルに大量使用するには脱脂力が高いので要注意です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の天然成分です。
エタノールベース変性エタノール、無水エタノール、エチルアルコールとも呼ばれるベース成分です。揮発性があるため、スッとした使用感を出したり、ベタつきを抑える効果があります。抗菌効果もあるので、防腐剤としての役割も。植物エキスを抽出するときの溶媒として使われることもあります。肌の乾燥の原因になったり、お肌への刺激になりやすいので、なるべく避けたい成分です。
ジカプリン酸PG乳化ジカプリン酸プロピレングリコールとも呼ばれる乳化剤です。カプリン酸とプロピレングリコールのオイル。さらっとした感触を持っています。乳化剤の中では皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
アボカド油保湿保湿成分です。アボカドの果肉から採れるオイル。単体では粘性が非常に高く、ベタベタした質感です。成分の約65%はオレイン酸、リノール酸で構成されています。ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB、フィトステロールなどを含みます。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。皮脂量が多い人が使うと皮脂バランスや毛穴の状態が悪くなることもあるので注意しましょう。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
エゴマ油保湿保湿成分です。エゴマの種子から採れるオイル。健康に良い食用オイルとしても有名ですね。成分の半分以上はα-リノレン酸で構成されています。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
オレンジ油保湿呼ばれる保湿成分です。オレンジの皮から採れるオイル。フラボノイド、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどが含まれています。保湿、コラーゲンの生成促進、血行促進、抗菌などの効果があります。使用されているオレンジの種類によっては(ビターオレンジ)光毒性がありますが、ビターオレンジが使用されている化粧品は少ないので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。皮膚刺激は少なく、特別避けるほど危険な成分ではありません。
サフラワー油保湿ベニバナ油とも言われる保湿成分です。ベニバナの種子から採れるオイル。サラダ油やマーガリンの原料としてもよく使われています。成分の約75%はリノール酸、約10%はオレイン酸で構成されています。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ブドウ種子油保湿グレープシードオイルとも言われる保湿成分です。ブドウの種子から採れるオイル。成分の約60%はリノール酸、約20%はオレイン酸で構成されています。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ホホバ種子油保湿保湿成分です。ホホバの種子から抽出できるオイル。ホホバは昔から肌の保湿や傷の治療に使われてきました。肌の表面に膜を作り、水分の蒸発を防ぎます。他の植物性オイルと比べて酸化・劣化しにくいのも特徴です。アクネ菌のエサにならないので、ニキビケア商品の保湿成分としても使われます。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ローズヒップ油保湿保湿成分です。バラ科のカニナバラ果実から採れるオイル。成分の約45%はリノール酸、約35%はリノレン酸で構成されています。肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。ベタつきがなく、さらっとした質感のオイルです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
BHT酸化防止酸化防止剤です。酸化防止効果が高く、耐熱性もあるので、化粧品の品質維持のために多く配合されます。似た名前のBHAは毒性が非常に高いですが、BHTは特別避けるほど危険な成分ではありません。発がん性が指摘されていますが、実際は心配するほどではないでしょう。
香料香料化粧品に香りをつける香料です。原料のにおいを隠すために使用されることもあります。成分表示にあまり書きたくない成分を、香料として表示している製品もあるので要注意。香料という表記だけでは詳しい原料はわからず、毒性・刺激性があるもの・ないものは不明です。美容目的では必要のない成分なので、なるべく避けたほうが無難です。

他の人の良い口コミ・悪い口コミ・感想

  • 冬の乾燥肌がしっかり保湿された
  • お肌の水分・油分バランスが整った
  • お肌にハリが出た
  • お肌がふかふかになった
  • 毛穴が目立たなくなった
  • ブースターとして使うとお肌がふっくらする
  • 化粧水の浸透がよくなった
  • 柑橘系の香りに癒やされる
  • ボトルが1滴ずつ出る形状だから、出しすぎない
  • 数滴でしっかり伸びる
  • 値段は高いけど、少量で使えて長く持つからコスパが良い
  • ニキビが出来た
  • 吹き出物が増えた
  • 使用後のベタつきが気になった
  • メイクが崩れやすくなった
  • お肌に馴染むまでに少し時間がかかる
  • 香りが油っぽくて苦手
  • 使用感が重すぎた
  • 普通のオイル。特に特別な効果は感じなかった

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありま

よくある質問

お試し・サンプルはある?

ポール&ジョーの店頭に行けばお試しできます。手の甲でカンタンに試すか、カウンターに座って実際にお顔に使うこと(タッチアップ)も可能です。店員さんにお願いすればサンプルを貰える可能性もあり。過去のマイリトルボックスにミニサイズが入っていたこともありました。

 

ニキビがあっても使える?

オリーブオイルを使ったスキンケアはニキビとの相性は悪め。ニキビがある人、ニキビができやすい人は使用を控えたほうが良さそうです。

 

ファンデーションに混ぜると良いって本当?

1滴混ぜるとファンデーションの保湿力がアップします。濃密なオイルなので、他のオイルよりもファンデーションが薄くなりにくいメリットがあります。油分が増えるのでベタつきやすい方は注意。

 

ライン使いできるスキンケアは?

オイルの後に、同シリーズの化粧水をコットンでつけるのがおすすめです。ポール&ジョーからは他にもクーリングローション(ひきしめ化粧水)、クレンジングクリーム、クレンジングジェル、トリートメント(美容液)、アイトリートメントバーム(目元用美容液)が出ています。洗顔料や乳液はありません。

今まで使った他のオイルと比較

ヴァーチェ マルラオイル

IMG_9700

ヴァーチェ マルラオイルポール&ジョー オイル
定価18ml・3680円+税
(100mlあたり20444円)
150ml・4800円+税
(100mlあたり3200円)
初回価格18ml・1840円+税
(100mlあたり10222円)
なし
定期コース18ml・3311円+税
(100mlあたり17283円)
なし

ポール&ジョーのメインであるオリーブオイルよりもハイパワーな、マルラの木から採れるオイルを使用した美容オイルです。

軽くて使いやすい使用感で、スキンケア後のお肌の状態はこちらの方が整っていました。

100mlあたりのお値段は高額ですが、初回は2000円以下と安く販売されているので、気軽にお試しできます。

レビュー・お得な購入方法はこちら

ヴァーチェ マルラオイルで徹底保湿!おすすめの使い方も紹介【口コミ感想】ヴァーチェ マルラオイルで徹底保湿!おすすめの使い方も紹介【口コミ感想】

オウミニョンヌ オーガニックオイルセラム

オウミニョンヌ オーガニックオイルセラム

オウミニョンヌ オーガニックオイルセラムポール&ジョー オイル
定価27ml・5000円+税
(100mlあたり18518円)
150ml・4800円+税
(100mlあたり3200円)
初回価格なしなし
定期コースなしなし

5種のエッセンシャルオイルと7つの保湿オイルが配合されたエイジングケア向けのオイル。かなりお値段が高めです。

ポール&ジョーのオイルは化粧水前のブースターとしての役割がメインですが、オウミニョンヌはオイルマッサージがメインです。

マッサージ用なのでサラサラとしたテクスチャです。

オイルの保湿効果を求める方はポール&ジョーのオイル、オイルでがっつりエイジングケアしたい方はオウミニョンヌのオイルがおすすめです。

レビュー・お得な購入方法はこちら

オウミニョンヌ オーガニックオイルセラム「オウミニョンヌ オーガニックオイルセラム」美容オイルを使ってみました!

美容オイル比較記事に掲載中!

【8種類】美容オイル徹底比較【2019】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です