LITS(リッツ)化粧水をレビュー&比較!青と白はどっちが良い?【口コミ・感想】

LITS(リッツ)化粧水をレビュー&比較!青と白はどっちが良い?【口コミ・感想】

日用品や化粧品をテストしてレビューする雑誌『LDK』で話題沸騰中の化粧水『LITS(リッツ) シェイプモイスト ローション』と『LITS(リッツ) シェイプモイスト リッチローション』を口コミしてみます!

LITS(リッツ) のシェイプモイスト化粧水とは?

お肌に潤いを与えるだけでなく、しっかり肌に水分を蓄える化粧水です。

2016年3月に発売されたばかりで、知名度はまだまだ低いですが、雑誌掲載で話題沸騰!

1本1000円台のプチプラ価格で、驚きの保湿力を持っているんです♪

LDKで話題沸騰中!

LDK2016年12月号のLDK『定番コスメ本当の実力大検証』特集では

  • 総合評価S。保湿力、成分、使用感すべて満点を獲得
  • 使用5分後の保湿力376%、1時間後の保湿力238.9%(それぞれ2位の倍以上)
  • お肌の活性化を促すグルコシルヘスペリジンが良い
  • 保湿と代謝を高めるセラミドが良い
  • カラカラだったみかんの皮に垂らすと、瑞々しい潤いに

と、かなりの高評価を獲得していました。

 

たっぷり潤い&安全成分

3種の保湿成分(エクトイン、セラミド、プロテオグリカン)が配合。

他にも

  • 肌の奥まで潤いを届ける『カプセルコラーゲン』
  • 引き締めてキメの整ったお肌に導く『パッションフルーツエキス』
  • 強靭な生命力を持つ植物の力を引き出した『植物幹細胞』

などが配合♪

お肌の刺激になりやすいパラベン、アルコール、着色料、石油系界面活性剤、香料、鉱物油は使われていない6つの無添加コスメです。

 

リッチローションとローションを比較

リッチタイプは保湿成分が、通常の2倍入っていて、より保湿力が高いタイプです。

基本的な成分は同じですが、リッチタイプの方が潤います。

ローションは定価1180円+税、リッチローションは定価1560円+税なので、保湿成分が多い分リッチタイプは少しだけお値段高めです。

それでも1000円台で買えるので、コスパは最高ですね(*´∀`)

 

実際に使って比べてみました

LITS(リッツ)化粧水

『LITS(リッツ) シェイプモイスト ローション』と『LITS(リッツ) シェイプモイスト リッチローション』を実際に使って比べてみました。

まずは通常タイプ。

LITS シェイプモイスト ローション(白)の口コミ

LITS シェイプモイスト ローション(白)の口コミ

通常タイプは白のボトルに入っています。

LITS シェイプモイスト ローション(白)の口コミの中身

とろみは少しついていて、少しだけ乳白色の化粧水です。

LITS シェイプモイスト ローション(白)の使用感

伸びはかなり良い感じ。

しっかり伸ばせば、ちゃんとお肌に馴染んでくれました。

通常タイプですが、「さらさら」「さっぱり」感はなく、ほどよく重みのある普通の化粧水です。

季節や肌質によっては「重い」「べたつく」と感じる方も多いかも^^;

通常タイプでもしっかり保湿・保水力があるので、そんなに乾燥してなければこっちで良さそうです。

 

LITS シェイプモイスト リッチ ローション(青)の口コミ

LITS シェイプモイスト リッチ ローション(青)

リッチタイプは少し高級感のある青いボトルに入っています。

LITS シェイプモイスト リッチ ローション(青)の中身

リッチタイプはとろみが強く、軽めの乳液のようなテクスチャです。

LITS シェイプモイスト リッチ ローション(青)の使用感

伸びは良いですが、通常タイプに比べて肌なじみが悪いように感じました。

保湿力はかなり高い!

リッチタイプと普通の乳液を塗るだけでも、かなり濃いクリームを塗ったような潤いが続きました。

若干ベタつきもありますが、それ以上に保湿力が高いです!!

 

通常orリッチタイプどっちがオススメ?

リッツ白と青を比較

リッツ白と青を比較

リッツ白と青を比較

2種を使ってみた私がオススメする使い方はこの3つ!

通常→リッチタイプのW使いがオススメ

喉が渇いたときに、いきなり濃いココアを飲むのってツライですよね。先に水で喉を潤してから美味しいココアを頂きたいものです。

お顔にリッツを使うときも同じように、最初の水分補給が大切!

最初に通常タイプのLISTを使ってお肌に水分補給をさせてから、リッチタイプでしっかり保湿してあげましょう。

2本買う必要がありますが、両方買ってもお値段は3000円以下です!

少し手間はかかりますが、W使いのほうがしっかり潤いますよ♪

 

どちらか1本なら通常タイプ

どうしても1本で済ませたいなら、通常タイプがオススメ。

リッチタイプの単独使いだとお肌への馴染みが悪く感じました。

通常タイプでも保湿力はしっかりあるので、乾燥があまり気にならない方なら大丈夫だと思います。

 

リッチタイプを使うなら先に水分補給を

通常タイプを購入せず、リッチタイプを使うなら、先に水分補給がオススメ。

無印良品の化粧水やアベンヌウォーターなど、さらさらタイプの化粧水を先に軽くつけてあげましょう。

 

LITSのデメリットは保湿以外のケア

LDKでは大絶賛のLITSですが、デメリットもあります。

それは保湿以外のスペシャルケアへの弱さ。

もちろんスキンケアの基本は『保湿』なので、保湿重視のスキンケアは間違いではありません。

しかし『毛穴ケア』『美白ケア』『ニキビケア』『エイジングケア』など、特別な効果を求めるならLITSは不向きです。

LITSの保湿力自体は気に入っているなら、洗顔や美容液など他の部分でスペシャルケアをプラスするのもオススメです!

脂性肌さんにも不向きかも

LITSは通常タイプでも高保湿でしっとりする化粧水です。

脂性肌さん・オイリー肌さんにも保湿は大切ですが、LITSは重い・べたつくと感じるかも。

通常タイプでも重いと感じるなら、LITSの使用は難しいでしょう。

 

LITSの最安値の値段は?どこで買える?

流通が多いコスメなので、ドラッグストアやバラエティショップ(ロフト、東急ハンズ、PLAZA等)の店頭でも売っています。

ネット・店頭ともに割引価格で販売している店は見つかりませんでした。

お店や楽天のポイント、クーポンなどを利用すれば少し安く買える可能性もありますが、基本は定価での購入になります。

定価が安いので割引やポイントがあったとしても100円程度ですね^^;

私はいつもamazonで買っています。

 

LITSのよくある質問

ニキビに効果があるって本当?

LITSはニキビ用化粧水ではないので、ニキビに直接効果のある成分は入っていません。優しめの成分でお肌が整うので、ニキビが改善されることもあるようです。保湿力が高い青もオイリー感はないので、ニキビにお悩みの方も使用OKです。

 

乳液やクリームはあるの?

乳液はありません。モイストシリーズで白・青の化粧水には、『クレンジングウォッシュ』『エッセンス(美容液)』『オールインワンジェル』『デイリーケアマスク』が売られています。化粧水後にフタをしたい場合はオールインワンジェルか、『リバイバルシリーズ』『ホワイトシリーズ』のクリームを使用しましょう。

 

詰め替え用はある?

白の化粧水のみ詰め替え用が売られています。135mlで1069円です。

 

男性でも使える?

男性でも使用OKです。メンズ専用商品はなく、通常のリッツ化粧水が男女どちらでも使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です