リンス不要でサラサラヘア✨hugmナチュラルシャンプー【口コミ感想】

リンス不要でサラサラヘア✨hugmナチュラルシャンプー【口コミ感想】

https://beauty-trendblog.com/wp-content/uploads/2017/07/写真-2017-07-26-13-41-41.jpg
ありす

こんにちは✨美容ブロガーのありすです。

今回はリンス不要でさらさらヘアがキープできるエイジングケアシャンプー『hugm ナチュラルシャンプー』を使ってみました。

成分も使用感も良い感じで、かなりお気に入りのシャンプーになりました💕

\サンプルや10%OFFの定期コースも/
※通常サイズ(約1ヶ月半)、詰替えサイズ、7日分サンプルの取扱があります

📝hugmナチュラルシャンプーの商品情報📝

hugm ナチュラルシャンプーの商品情報
商品名hugm ナチュラルシャンプー
販売元ティーライフ株式会社
公式サイト https://www.tealife.co.jp/
内容量通常ボトル:500ml(約1ヶ月半分)
詰め替えサイズ:450ml
定価500mlボトル:3740円 (税込)
450ml詰め替え:3245円(税込)
最安値定期コースで各10%OFF
7日分509円のサンプルあり
※公式サイトのみ
購入方法 公式サイト、amazon、楽天など
支払い方法 クレジットカード、代金引換、後払い、振込

感想をカンタンにチェック♪

  • アミノ酸系にしてはしっかり泡立つ
  • 洗浄力は予洗いをちゃんとすればOK
  • リンスなしでもきしまないけど、少し物足りなさはある
  • 香りはほんのり華やか系
  • おまけのトリートメントも良い
  • コンディショナーが原因の肌荒れがマシになった

ティーライフのhugm ナチュラルシャンプーは、1本で髪と頭皮を優しく洗い上げるエイジングケアシャンプーです。

洗浄成分は、髪や地肌に優しい『アミノ酸系』と『アミノベタイン系』を使用。

オリーブオイルの2倍のビタミンEが含まれる茶ノ実油(チャ種子油) を配合✨

茶ノ実油(チャ種子油)

ビタミンEは抗酸化作用のある成分なので、髪や地肌のエイジングケアケアにおすすめです👍

他にも保湿、抗炎症、抗酸化などの作用がある植物成分や精油がたっぷり入っています。

hugm ナチュラルシャンプーの植物成分
hugm ナチュラルシャンプーの精油
\サンプルや10%OFFの定期コースも/

※通常サイズ(約1ヶ月半)、詰替えサイズ、7日分サンプルの取扱があります

💕hugmナチュラルシャンプーを使ってみた【口コミ感想】💕

hugmナチュラルシャンプーを実際に使ってみました✨

hugmナチュラルシャンプー

容器は500mlなので、そこそこ長く使えそう✨450mlの詰替え用も販売されています。

中身はとろ~んとした無色透明のシャンプー。

見た目が黄色いのは液体ではなく、容器の色みたいですね。

アミノ酸系にしては泡立ちが良い

hugmナチュラルシャンプーの泡立ちはこんな感じ✨

hugmナチュラルシャンプーの泡立ち
※撮影のためネットで泡立てています

アミノ酸系のシャンプーにしてはしっかり泡立ちます。

泡のもこもこ感は少し弱いですが、洗うのには全然問題ないレベルです。

洗浄力は日常生活レベルの汚れ&しっかり予洗いなら問題なし

アミノ酸のシャンプーでいちばん不安なのは洗浄力。

洗浄力が弱いと、地肌や髪には優しいけど、汚れが落ちずに毛穴の詰まりやにおいの原因になりがちです。

hugmナチュラルシャンプーは洗ってみた感じ、アミノ酸系の中では洗浄力はしっかりありそう。

がっつりワックスを使ったり、汗をかきまくった日じゃなければ、予洗いをしっかりすれば問題なく洗えます✨

頭皮の脂が多い人、毎日整髪料を大量に使う人には不向きかも💦

リンスなしはそれなりのサラサラ感

hugmナチュラルシャンプーの効果、使った髪のサラサラ感

hugm ナチュラルシャンプーは「リンスのいらないオールインワンタイプ」というのが特徴。

実際に使ってみても、リンス(コンディショナー)なしでもきしまずに使えました✨

ただし私の場合は、頻繁にカラーやヘアアイロンをするダメージヘアなので、サラサラ感はちょっと物足りないなぁ💦という感じです。

髪のダメージが少ない人やショートヘアの人なんかはhugmナチュラルシャンプー1本でも大丈夫そう。

ヘアケアにかかる時間が短縮できるので、めんどくさがりの人や、小さなお子さんとお風呂に入るママさんにも便利です👍

香りは精油ブレンド

hugm ナチュラルシャンプーはラベンダー、オレンジ、ローズの3種のアロマオイル(精油)がブレンドされています。

華やかな香りで、ラベンダーがやや強めかな。

配合量は多すぎず、シャンプーのときにふんわり香る程度。

あとから強く残らないので、人を選ばず使えそうです✨

香りをつけたい方にはやや物足りないので、ヘアコロンなどをプラスするのがおすすめ❗

おまけのトリートメントも良い感じ

hugmヘアトリートメント

hugmシリーズのトリートメントもおまけで入っていました。

3日に1度、スペシャルケアとして使うのが推奨されています。

hugmヘアトリートメント

テクスチャはかなりもったりしたクリームタイプ。

シャンプーのサラサラ感の物足りなさをしっかりカバーしてくれます👍

背中のかゆみ・荒れがマシになった!

私は背中の皮膚が弱くて、コンディショナーやトリートメントをしっかり洗い流してもおそらく陽イオン界面活性剤が原因で背中にかゆみや肌荒れが出やすいんです💦

そんな私ですが、サラサラ感の物足りなさをちょっと我慢してhugmナチュラルシャンプーだけで洗っていたんです。

すると、3日ほど経ったあとから背中の調子が良い❗❗

hugmナチュラルシャンプーは肌に陽イオン界面活性剤が残りにくいので、背中のかゆみや荒れがマシになったようです👍

\サンプルや10%OFFの定期コースも/

※通常サイズ(約1ヶ月半)、詰替えサイズ、7日分サンプルの取扱があります

※私が使った感想です。効果・効能を保証するものではありません。

🛒hugmナチュラルシャンプーの販売店・最安値通販。公式・amazon・楽天どこがお得?🛒

amazonや楽天での取扱もありますが、定価での購入&本商品と詰替え用のみの取扱になります。

公式サイトで購入すると、10%OFFの定期コース(いつでも解約OK)に申し込めたり、509円で買える7日分のサンプルの取扱、30日間の返金保証があります👍

店頭での購入は、LOFTや東急ハンズやドンキホーテ、ドラッグストア等で探しましたが見当たりませんでした。

返品・解約方法

🔍 hugmナチュラルシャンプー の成分解析🔎

水、グリセリンラウロイルメチルアラニンNaコカミドプロピルベタイン、DPG、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸K、塩化Na、チャ種子油、チャ葉エキス、ツバキ花エキス、アシタバ葉/茎エキス、ユズ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ノバラ油、オレンジ油、ラベンダー油、甘草エキス、オウレンエキス、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、メタリン酸Na、BG、エチルヘキシルグリセリン、ペンチレングリコール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール

※ピンクが特に良い成分、ブルーは悪影響が気になる成分です。

成分評価
(4.5)

まずシャンプーで最重要なのは洗浄成分ですね。

hugmナチュラルシャンプーに配合されているのはこの3種類。

  • ラウロイルメチルアラニンNa・・・アニオン界面活性剤。アミノ酸系で洗浄力は弱いですが、低刺激。すすぎ時にコンディショニング作用があります。
  • コカミドプロピルベタイン・・・非イオン界面活性剤。低刺激だけど洗浄力がかなり弱いと言われている非イオン系の中ではそこそこ洗浄力を持っています。髪の柔軟作用や泡立ちを良くする効果もあります。
  • ココイルグルタミン酸K・・・ アニオン界面活性剤。アミノ酸系で洗浄力は弱いですが、低刺激。 髪の柔軟作用もあります。

3つとも「洗浄力は弱いけど髪や地肌に優しい」というタイプの洗浄成分です。

アミノ酸メインのシャンプーの中では、使った感想も含めて洗浄力は中ぐらいかな。

地肌や髪には優しいですが、洗浄力が弱くて落とすべき汚れも落ちきらないというリスクには注意❗

予洗いをしっかりする、スタイリング剤や汚れが多い日はプレシャンプーをするor他のシャンプーを使うなどの使い方がおすすめです✨

コンディショニングや柔軟作用を持つ洗浄成分を配合していることで、コンディショナー不要を実現しているのかも。

他に洗浄に関連する成分としては気泡作用のある『コカミドDEA』を配合。こちらも特に刺激はなく、シャンプーの泡立ちを良くしてくれます。

また、コンディショニング成分の『ポリクオタニウム-10(カチオン界面活性剤)』を配合。

一般的なコンディショナーに使われるカチオン界面活性剤は、シャンプー後の髪の状態を整える(髪の帯電を防止したりなめらかにする)作用があるのですが、シャンプーに配合すると洗浄力を落としてしまいます。

でも『ポリクオタニウム-10』は時間差で効果を発揮することで、洗浄力を落とさずにシャンプーに配合することが出来るんです👍

市販のシャンプー、リンスインシャンプーにもよく入っているので特別珍しいというわけではありませんが、なかなか嬉しい成分です。

hugmナチュラルシャンプー の特徴的な成分として配合されているのは『チャ種子油』。お茶の種子から得られる油脂で、髪の潤いを保ってハリ・コシを与えます。

ビタミンEがオリーブオイルの2倍入っているので、抗酸化作用も期待できるかも✨

あとは植物成分&精油ですね。保湿、エイジングケア、抗炎症、皮脂抑制などの作用がある成分が含まれています。

植物成分や精油は人によっては肌に合わない可能性もあるので、敏感肌やアレルギー体質の方は注意しましょう。

防腐剤として配合されているのは『ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル』『フェノキシエタノール』です。

『ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル』ルはウェットティッシュやおしりふきによく使われる防腐剤ですが、若干の毒性の指摘があります。

でも、洗い流し製品低濃度での配合なのでそんなに気にしなくても良いレベルでしょう。

ベース ほぼすべての化粧品に配合されているベースとなる成分です。水溶性の成分を溶かし、化粧品を作り上げます。単体では蒸発してしまうため、水と結びつく性質を持つ保湿剤(グリセリン、BG、DPG、PGなど)と共に配合することで保湿効果が得られます。水自体に特別な効果はありませんが、刺激や毒性などは一切なく、化粧品の成分の中で最も安全です。
グリセリン 保湿 ベースとなる保湿剤の中で最も保湿・保水効果が高い成分です。成分を溶けやすくしたり、低温でも固まりにくくしたり、粘度を保つ目的で配合されます。ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど水溶性の保湿成分と組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。グリセリンと水が混ざるときには熱が発生するので、配合量を増やすと温感コスメにもなります。他のベース保湿成分と比べたデメリットは、静菌作用が低いこと、べたつきやすいこと。高濃度で配合されている場合はニキビ肌や脂性肌との相性は悪いです。皮膚刺激はほとんどなく、ベースの保湿成分の中で安全性が最も高い成分です。
ラウロイルメチルアラニンNa 洗浄 アニオン(陰イオン)界面活性剤・洗浄成分です。アミノ酸系(アラニン系)の界面活性剤で、カチオン化ポリマーとのコンプレックス形成能があり、シャンプーに使用するとすすぐときにコンディショニング効果があります。洗浄力は弱いですが、洗い上がりはしっとりサラサラしています。皮膚刺激はほとんどなく、優しい洗浄成分です。
コカミドプロピルベタイン 洗浄 両性イオン(アンホ)界面活性剤・洗浄成分です。アミドベタイン系で、洗浄力は普通ぐらい。柔軟作用もあります。粘り気があり、泡立ちを良くしたり泡だれを防ぐ効果や、陰イオン界面活性剤の刺激をやわらげる効果も持っています。ほどよい洗浄力で皮膚刺激が少なめの、バランスの取れた洗浄成分です。低刺激シャンプーやベビーソープにもよく配合されています。アメリカ接触皮膚炎協会ではアレルギーの原因となる物質として指定されていますが、日本では昔から非常に多くの製品に使用されており、特に問題も起きていないので、わざわざ避ける必要はないかなと思います。
DPG 保湿 化粧品で多く用いられるベースの保湿剤です。グリセリンに比べて保湿効果は劣りますが、使用感がさっぱり軽く、静菌作用も持っています。他の成分を製品内で上手に溶かす働きも。低コストで配合できるので、プチプラコスメを中心によく使われています。眼睛刺激やわずかな皮膚刺激が指摘されています。絶対に避けるほど危険性はありませんが、多量に配合されているものは目に入ると痛いです。敏感肌の方、お子さんへの使用、目の付近への使用は特に注意しましょう。hugmナチュラルシャンプーはシャンプーでこの程度なのでそれほど気にするレベルではなさそう。
コカミドDEA 気泡 非イオン(ノニオン)界面活性剤・気泡剤です。ふんわりクリーミーな泡を作るための起泡剤として配合されます。他の洗浄成分の刺激を緩和する作用もあります。発がん性があるとの噂が流れていましたが、研究の結果、化粧品として使用した場合の発がん性は認められませんでした。
ココイルグルタミン酸K 洗浄

アニオン(陰イオン)界面活性剤・洗浄成分です。アミノ酸系(グルタミン系)の界面活性剤で、洗浄力は弱いですが、肌への刺激が少なく、柔軟効果も持っています。弱酸性の状態で洗浄力を持つ性質も。優しい洗浄成分なので、敏感肌や子供向けの製品にもよく使われます。他の洗浄成分の刺激を緩和する作用もあります。

塩化Na 増粘 調整剤です。料理に使う食塩と同じ物質。アニオン界面活性剤や(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーと混ぜると粘度が増す作用があり、主に増粘剤として使われています。リキッドファンデーションなどに使われるW/O型の乳化の安定を高める作用もあります。収れん、殺菌作用もあります。スクラブ剤として使われることもあります。増粘などの目的で配合されている程度なら皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
チャ種子油 保湿 保湿成分(油脂)です。髪の水分蒸発を防いだり、髪を柔らかくする作用があります。ミネラルオイルなどの炭化水素やシリコーンにはない、水分を抱え込む力があるので、保水効果も持っています。成分の約60%はオレイン酸。比較的酸化しにくく、肌なじみが良いのが特徴です。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
チャ葉エキス 抗炎症 抗炎症成分です。チャノキの葉から抽出されるエキスで、チャカテキン(ポリフェノール)、カフェイン、ビタミンC、ビタミンE、アミノ酸などを含みます。消炎・抗酸化・抗菌・収れん作用や、保湿効果、消臭効果、育毛効果、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用があります。まれに肌に合わない人もいますが、基本的には皮膚刺激は少なく、安全性の高い成分です。
ツバキ花エキス 抗酸化 抗酸化成分です。SOD活性、ラジカル除去能があり、肌の酸化を防止してエイジングケアしてくれます。他にも肌に刺激のある他の成分の吸収を阻害してくれる効果があるとも言われています。
アシタバ葉/茎エキス 保湿 保湿成分です。ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの生成をサポートして髪を保湿します。保湿以外にも抗菌、抗炎症、血管拡張などの作用があると言われています。 皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ユズ果実エキス 保湿 保湿成分です。名前の通り、ユズの果実から抽出されます。植物由来のセラミドの中で、ヒト型セラミドに近い成分を持っています。漢方や入浴剤などで古くから使用されてきた成分で、保湿、肌バリア改善、毛髪保護、血行促進、角質ケアなどの効果があります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
ソメイヨシノ葉エキス 抗炎症 抗炎症成分です。日本では昔から民間薬として、肌荒れ、かゆみ、アレルギーなどの炎症に使われてきました。保湿や美白作用もあると言われています。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
ノバラ油 精油 天然香料(精油)です。華やかなバラの香りがします。使用されるバラの産地や収穫時期などにより、香りや強さは少し異なります。保湿、抗酸化、抗老化、美白、女性ホルモンを整える作用があると言われています。刺激などは指摘されていませんが、精油なので人によっては合わない可能性もあります。
オレンジ油 精油 天然香料(精油)です。オレンジの皮から採れるオイル。フラボノイド、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどが含まれています。保湿、コラーゲンの生成促進、血行促進、抗菌などの効果があります。光毒性が指摘されていますが、化粧品に配合される程度の量であれば特に影響はないでしょう。皮膚刺激は少なく、特別避けるほど危険な成分ではありません。
ラベンダー油 精油 天然香料(精油)です。鎮静作用・リラックス効果のある香りが特徴。抗炎症・肌荒れ防止・殺菌・防腐などの効果も持っています。精油ですが化粧品にブレンドされている量であれば皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。通経作用があるので妊娠中の使用はやや気になりますが、少量の場合は特別避けるほどではありません。
甘草エキス 抗炎症 抗炎症成分です。アトピーなどの皮膚炎を持つ人向けの化粧品にも多く配合されています。約4000年前に発見され、古くから消炎などの漢方として使われてきました。今では葛根湯などの医薬品にも配合されています。グリチルリチン酸やフラボノイドなどを含み、抗炎症以外にも、抗酸化、抗アレルギー、抗菌、刺激緩和、メラニン生成阻害などの効果を持ちます。まれに刺激を感じる人がいますが、基本的には安全性の高い成分です。
オウレンエキス 皮脂抑制、抗菌 皮脂抑制&抗菌・消炎成分です。アクネ菌抑制による抗炎症作用や皮膚常在菌のバランスを整える抗菌作用があります。ニキビケア化粧品によく配合されます。皮脂抑制、保湿・肌バリア改善効果も。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
クエン酸 ph調整 pH調整剤(酸性)です。収れん作用を持ち、毛穴ケアやお肌のキメを整える効果があります。お肌を弱酸性に整えたり、キレート(金属イオン封鎖)の役割も。濃度が高い状態では刺激性の強い成分で、ピーリング目的で多く配合されている場合は要注意。通常の化粧品に使用される量であれば皮膚刺激は少なく、安全性の高い成分です。
ポリクオタニウム-10 コンディショニング カチオン(陽イオン)界面活性剤・帯電防止剤です。シャンプーやトリートメントに使うことで髪の帯電を防止したり髪をなめらかに整える効果を持っています。シャンプーに配合しても気泡や洗浄を邪魔しないので、リンスインシャンプーにリンス成分としてもよく使われます。皮膚の保護効果もあるので、スキンケアや洗顔料に配合されることも。カチオン系の界面活性剤なので刺激ゼロではありませんが、ポリマー化しているので分子量が大きく、カチオン界面活性剤の中では低刺激で安全性の高い成分です。ただしカチオン界面活性剤なので、配合量が多いと刺激を感じる可能性はあるので注意しましょう。
ヒドロキシプロピルシクロデキストリン 乳化安定 乳化安定剤です。製品の乳化を安定させるために配合されます。金属封鎖(キレート)剤としての効果も。消臭効果もあると言われていますが、少量では効果を発揮しません。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
メタリン酸Na キレート キレート剤です。金属イオンによる化粧品の変色・変質防止のために配合されます。化粧品に少量配合されるレベルでは皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
BG 溶剤 化粧品で多く用いられるベースの保湿剤です。グリセリンに比べて保湿効果は劣りますが、使用感がさっぱり軽く、静菌作用も持っています。油性成分を混ざりやすくしたり、粘度を低下させる役割も。成分表示の後方に記載されている場合は、植物エキスの抽出培養として使われている可能性が高く、保湿や静菌作用はほぼありません。皮膚への刺激性の声もありますが実際の毒性は低く、ベースの保湿成分の中ではグリセリンの次に安全なものです。
hugmナチュラルシャンプーの場合は、おそらく植物の溶剤としての使用かと思われます。
エチルヘキシルグリセリン 保湿 保湿成分です。グリセリンと同等の保湿効果を持ちます。抗菌作用・消臭作用を持っているので、防腐剤代わりとしても使われています。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性がありますが、hugmナチュラルシャンプーでは低濃度なので問題ないでしょう。
ペンチレングリコール 保湿

化粧品で多く用いられる保湿成分です。保湿剤の中ではさらっとした使用感を持っています。抗菌性があるので、防腐剤の量を減らす目的でも使用されます。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性がありますが、hugmナチュラルシャンプーでは低濃度なので問題ないでしょう。

ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル 防腐 防腐剤です。ウエットティッシュやおしりふきによく使われています。毒性やアレルギーの指摘があります。日本の配合量の規制内であれば大きな心配はないとも言われていますが、やや不安のある成分ですが、洗い流し製品なのでそれほど気にしなくても良いでしょう。
フェノキシエタノール 防腐 防腐剤です。菌に対して強い抗菌作用があり、製品内での微生物の繁殖を防ぎます。パラベンが効かない微生物にも有効で、刺激も弱めですが、その分高濃度で配合する必要があるので、パラベンとどちらが安全かは比較できません。化粧品の配合上限(1%以内)での使用では刺激はほとんどありませんが、皮膚バリア機能が壊れている場合はごくまれに軽度の刺激が起こる可能性があります。基本的に、防腐剤としてはお肌に悪影響が少ない部類なので無理にさけるほどの成分ではありません。
\サンプルや10%OFFの定期コースも/

※通常サイズ(約1ヶ月半)、詰替えサイズ、7日分サンプルの取扱があります

👄他の人の良い口コミ・悪い口コミ・評判👄

  • 髪にハリやコシが出た
  • ドライヤー後の髪がサラサラしている
  • 市販のシャンプーより髪がさらさらになる
  • リンスをしなくても髪がサラサラしている
  • 指通りがよくなった
  • ノンシリコンなのに髪がきしまない
  • 優しい成分だから子供も一緒に安心して使える
  • アロマの香りが良い
  • 定価は高いけど、コンディショナーがいらないからコスパが良い
  • リンス代やガス・水道代が節約できる
  • 定期コースでもいつでも解約できるから安心
  • 香りが強すぎなくて良い
  • リンスなしだと少しきしんだ
  • 洗浄力が物足りなかった
\サンプルや10%OFFの定期コースも/

※通常サイズ(約1ヶ月半)、詰替えサイズ、7日分サンプルの取扱があります

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありません。

❓よくある質問❓

エタノール(アルコール)は入ってる?

全成分表示には含まれませんが、公式サイトの説明によるとキャリーオーバー成分としてエタノールが入っているようです。ほとんどの人には問題ない(何も感じない)レベルですが、アルコール過敏症の方には反応があるかもしれません。

エイジングケアだから対象年齢が高いの?

抗酸化成分が入っていたり、乾燥しがちな大人の女性の髪や頭皮に向いた成分なので、エイジングケアシャンプーと言われています。子供も一緒に使える優しい成分なので、年齢を問わず使えます。

\サンプルや10%OFFの定期コースも/

※通常サイズ(約1ヶ月半)、詰替えサイズ、7日分サンプルの取扱があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です