4種の肌再生成分❗アールイープラセンタ美容液を使ってみた【口コミ感想】

ありす

こんにちは✨美容ブロガーのありすです。

今回は「肌の再生力を上げる」と言われている豪華な成分が4種も入った美容液『アールイープラセンタ美容液』を使って見ました🎵

いつものスキンケアに混ぜて使えて、使用感がとにかく良く、クセがなくて使いやすい美容液です💕

30日間返金保証付き

公式サイトはこちら

📝アールイープラセンタ美容液の商品情報📝

アールイープラセンタ美容液のパッケージ

商品名RE(アール・イー) プラセンタ美容液
販売元ビーボ
公式サイトhttps://re-shop.jp/shopping/lp.php?p=re_essence_1
内容量30ml
定価8640円
最安値1980円(公式サイト初回)
購入方法公式サイト、amazon、楽天、Yahooショッピングなど
支払い方法クレジットカード、代金引換、AmazonPay※公式サイト

感想をカンタンにチェック♪

  • 化粧水に混ぜるだけでステップを増やさず使えるから楽
  • いつものスキンケアにプラスするだけで保湿アップ&肌が柔らかい
  • 成分解析の結果としてはかなり優しい配合。再生系の成分が本当に効くのかは賛否両論。

アールイープラセンタ美容液は、「ハリ不足」「ツヤ不足」「乾燥小じわ」に悩む女性のために作られた美容液です。

厚生労働省の指定の『抗シワ製品評価ガイドライン』に基づく評価効能試験で「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果を認められた実力派のコスメ👍

保湿ケア成分の良質な馬プラセンタに加え、4大肌育成分として『ヒト歯髄幹細胞エキス』『3種のペプチド(EGF、FGF、IGF)』が配合されています。

発売すぐに女性誌でも話題になり、GLOWやSweetでは美容液ランキングで1位を受賞✨

日本マーケティングリサーチ機構による「皮膚科医が選ぶ美容液No1」「エステティシャンが選ぶ美容液No1」にもなった、プロのお墨付き❗

香料や着色料など13種の無添加で人によっては、肌の刺激になりうるリスクのある成分を極力排除しています。

💕アールイープラセンタ美容液を使ってみた【口コミ感想】💕

アールイープラセンタを使ってみました

アールイープラセンタ美容液を実際に使ってみました。

30mlサイズの美容液で、約1ヶ月分使えます。

お好みの量が清潔に取り出せるスポイトタイプの容器です。

アールイープラセンタ美容液の容器

テクスチャは、ほんのりとろみのある無色透明タイプ。

アールイープラセンタ美容液のテクスチャ

肌なじみはめちゃくちゃ良く、伸ばすとす~っと馴染んでいって、ベタつきもほとんど残りませんでした❗

アールイープラセンタ美容液のテクスチャ

アールイープラセンタ美容液の使い方

アールイープラセンタ美容液は単独ではなく、化粧水やオールインワンなどのいつものスキンケアに1:1の割合で混ぜて使います。

肌に使った効果・感想は?

アールイープラセンタを使った効果

アールイープラセンタ美容液を実際に肌に使った感想です。

いつもと同じ化粧水に混ぜて使えるから、手間がかからないのが嬉しい👍

無色透明でにおいやべたつきもなく、少しとろみがつく程度。クセが少なくて、いつものスキンケアをほとんど変えずに使えます。

使わなかったときに比べ、肌のもちもち・うるおいはアップしました💕

ツバキ種子油やマカデミア種子油などの油脂系の効果からか、肌なじみがめちゃくちゃ良くて、使用後のお肌が柔らかくなります❗

幹細胞エキスやペプチドの再生力の効果に関しては、長期で使ってみないとわからないので、ここではなんとも言えないかなぁ💦

刺激や肌トラブルは特になし❗

プチ敏感肌の私ですが、使ってみて刺激や肌荒れを感じることはありませんでした。

30日間返金保証付き

公式サイトはこちら

※私が使った感想です。効果・効能を保証するものではありません。

🛒アールイープラセンタ美容液の販売店・最安値通販。公式・amazon・楽天どこがお得?🛒

公式amazon楽天
アールイープラセンタ公式サイト
通常価格8640円ほぼ定価ほぼ定価
定期価格初回1980円
以降5980円
なしなし
定期購入縛り5回
送料定期コースは送料無料
単品購入は648円
送料無料店舗による(約600円)
特典30日間返金保証付き
初回美容液マスクプレゼント
楽天ポイントが貯まる
いちばんオトクな【公式サイト】で買う

通販での購入は公式サイト、amazon、楽天、ヤフーショッピングなどで取り扱っています。

一番オトクなのは公式サイト。

定期コースなら初回1980円で購入できます。最低5回の継続が必要ですが、2回目以降は5980円で総支払額は25900円。

1本あたり5000円ちょっとなので、デパコス美容液より安いお値段で、高コストな美容成分が実感できますね👍

公式の定期購入なら、使ってみて肌に合わない・効果がいまいちわからないと感じたら、30日間の返金保証を受けることも可能です✨

どうしても定期購入を避けたい人は、amazonなどで単品購入するのがお得かなと思います。

店頭での購入は、LOFTや東急ハンズやドンキホーテ、ドラッグストア等で探しましたが見当たりませんでした。

🔍アールイープラセンタ美容液の成分解析🔎

水、ペンチレングリコール、不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-2、ヒトオリゴペプチド-13、ツバキ種子油、マカデミア種子油、グリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、レブリン酸、レブリン酸Na、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、BG

※ピンクが特に良い成分、ブルーは悪影響が気になる成分です。

成分評価
(4.0)

メーカーがアピールしている美容成分は『不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液』と『EGF(ヒトオリゴペプチド-1)』『IGF(ヒトオリゴペプチド-2)』『FGF(ヒトオリゴペプチド-13)』の4つ。

どれも肌の再生力を高める系の美容成分なんですが、本当に効果があるのかは微妙なところ。

化粧品の開発者や化学者などの意見も「きちんと研究した結果こういう効果がありますよ」「肌に塗ったところで効果はない」と対立しています。

まぁ肌に強い悪影響がある成分ではないし、人によって効く・効かないもあるので、なんとも言えない感じですね💦

ひとつ分かることとしては、4つの成分(特に不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液)は配合するのに非常にコストがかかる成分なんです。

よく似た成分配合の「幹細胞コスメ」は、1本1万円する商品もなかなか多い❗

そんな中、アールイープラセンタは初回1980円、2回目以降も5980円という、デパコス美容液以下のお値段で、高コストな美容成分を配合しているので、お得感は凄いとおもいます。

効くか効かないかは微妙なところですが、30日間返金保証もついているので試してみる価値はあるかも。

 

あとはわかりやすく肌に良い成分としては

  • プラセンタエキス・・・安全性が高く、しっかり効果もあると言われている美白・保湿成分
  • ツバキ種子油・・・柔軟、保湿作用のある肌なじみの良い油脂
  • マカデミア種子油・・・柔軟、保湿作用のある肌なじみの良い油脂
  • グリセリン・・・安全性も保湿力も高い定番の保湿成分

などが配合されています。

 

パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤は使わず、刺激が非常に少ないレブリン酸を使っています。

香料、着色料、界面活性剤、エタノールなどの刺激になりやすい成分を使わずに上手く配合しているのもGOOD👍

 

気になるのはベースになる保湿成分が『ペンチレングリコール』という点。

ペンチレングリコールは抗菌性を持つ保湿成分なので、防腐剤の代わりも果たします。

しかし防腐効果を持つことで、高濃度で配合されていると刺激になることも💦

アールイープラセンタの成分では水の次にペンチレングリコールが来ているので、ちょっと怖いですね😨

まぁでもペンチレングリコール自体が強く危険な成分ではないので、特に刺激を感じなければ問題ないかなと思います。

口コミを見ていても「刺激を感じた」という意見は特に見当たりませんでした。

気になる成分はこれぐらいなので、全体で見るとリスクはかなり低そうです。

 

全体的な解析結果としては

  • 高コストな美容成分がたっぷり入っているわりにお値段が安め
  • 肌再生系は本当に効果があるのか疑問の声もある
  • 刺激などのリスクがある成分はかなり少ない

といったところですね。

公式サイトで購入すると30日間の返金保証が付き、「刺激を感じた」「特に効果を感じない」と思えば返品できるので、一度試してみる価値はあると思います。

ベースほぼすべての化粧品に配合されているベースとなる成分です。水溶性の成分を溶かし、化粧品を作り上げます。単体では蒸発してしまうため、水と結びつく性質を持つ保湿剤(グリセリン、BG、DPG、PGなど)と共に配合することで保湿効果が得られます。水自体に特別な効果はありませんが、刺激や毒性などは一切なく、化粧品の成分の中で最も安全です。
ペンチレングリコール保湿化粧品で多く用いられる保湿成分です。保湿剤の中ではさらっとした使用感を持っています。抗菌性があるので、防腐剤の量を減らす目的でも使用されます。防腐効果を持つため、高濃度で配合されると刺激になる可能性があるので注意しましょう。
不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液エイジングケア肌の再生力を高める・肌本来の力を呼び起こす成分と言われており、幹細胞コスメに配合されています。不死化されているから、細胞を死なせずに同じ状態で増やし続けることが可能です。原料のコストが非常に高いので、配合されているのは基本的に高級美容液です。歯髄由来のものは、タンパク質を多く含み、増殖能力も強く、ヒト由来の幹細胞培養液の中でも特に安全です。医療分野でも使われており、皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。ただし「安全性を重視して薄いエキスになっているので、効果は本当にあるのだろうか?」という疑問の声もあります。
プラセンタエキス美白(メラニン生成抑制・メラニン排出促進型)・保湿動物の胎盤からのみ抽出され、魚から抽出される「海洋性プラセンタ」、植物から抽出される「植物性プラセンタ」はよく似た別の成分です。メラニンを生成するチロシナーゼの生成を抑制したり、新陳代謝を高めてターンオーバーを正常化するシミ排出作用を持っています。美白だけでなく保湿効果もある美容成分。医薬部外品の有効成分として承認されています。刺激はほとんどなく、美白成分の中では安全性の高い天然成分です。
ヒトオリゴペプチド-1エイジングケア成長因子とも呼ばれ、細胞を再生させる力があると言われています。人の肌にもともと存在するタンパク質の一種で、加齢と共に減っていきます。EGFは表皮細胞成長因子とも呼ばれ、肌のターンオーバーをサポートしてシミやくすみ、肌のこわつきにアプローチします。コストが高いので、配合したコスメは価格が高くなりがちです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。ただし「肌に塗ったところで本当に効果があるのか」という疑問の声もあります。
ヒトオリゴペプチド-2エイジングケア成長因子とも呼ばれ、細胞を再生させる力があると言われています。人の肌にもともと存在するタンパク質の一種で、加齢と共に減っていきます。IGFはインスリン様成長因子とも呼ばれ、損傷を受けた細胞の再生を助けたり、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの生成をサポートする効果があると言われています。コストが高いので、配合したコスメは価格が高くなりがちです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。ただし「肌に塗ったところで本当に効果があるのか」という疑問の声もあります。
ヒトオリゴペプチド-13エイジングケア成長因子とも呼ばれ、細胞を再生させる力があると言われています。人の肌にもともと存在するタンパク質の一種で、加齢と共に減っていきます。FGFは線維芽細胞成長因子とも呼ばれ、線維芽細胞を増殖させて肌のハリ弾力に必要なコラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートします。コストが高いので、配合したコスメは価格が高くなりがちです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。ただし「肌に塗ったところで本当に効果があるのか」という疑問の声もあります。
ツバキ種子油保湿(油脂)肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。ミネラルオイルなどの炭化水素にはない、水分を抱え込む力があるので、保水効果も持っています。成分の約85%はオレイン酸。比較的酸化しにくく、肌なじみが良いのが特徴です。皮脂量が多い人が使うと皮脂バランスや毛穴の状態が悪くなることもあるので注意しましょう。ニキビに対する抗菌作用があるとも言われていますが、オレイン酸はアクネ菌のエサになるのでニキビが出来やすい方には不向きです。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
マカデミア種子油保湿(油脂)肌の水分蒸発を防いだり、お肌を柔らかくする作用があります。主成分はオレイン酸とパルミトレイン酸。油脂の中でも特に人間の皮脂に近い性質を持ち、ベタつきが少なく肌なじみが良いです。皮脂量が多い人が使うと皮脂バランスや毛穴の状態が悪くなることもあるので注意しましょう。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い天然成分です。
グリセリン保湿ベースとなる保湿剤の中で最も保湿・保水効果が高い成分です。成分を溶けやすくしたり、低温でも固まりにくくしたり、粘度を保つ目的で配合されます。ヒアルロン酸Naやコラーゲンなど水溶性の保湿成分と組み合わせると相乗効果で保湿力を高めます。グリセリンと水が混ざるときには熱が発生するので、配合量を増やすと温感コスメにもなります。他のベース保湿成分と比べたデメリットは、静菌作用が低いこと、べたつきやすいこと。高濃度で配合されている場合はニキビ肌や脂性肌との相性は悪いです。皮膚刺激はほとんどなく、ベースの保湿成分の中で安全性が最も高い成分です。
ラウリン酸ポリグリセリル-10非イオン(ノニオン)界面活性剤・乳化剤グリセリンエステル系で、分子の大きさによって●の部分の数字が変わり、数字が大きいほど水に馴染みやすく、小さいほど油に馴染みやすくなります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
レブリン酸防腐天然の防腐剤で、肌と同じ弱酸性の性質を持ちます。抗菌だけでなく保湿やアクネ菌への効果が期待されています。防腐剤の中では特に刺激の少ない安全な成分です。
レブリン酸Na防腐天然の防腐剤で、肌と同じ弱酸性の性質を持ちます。抗菌だけでなく保湿やアクネ菌への効果が期待されています。防腐剤の中では特に刺激の少ない安全な成分です。
キサンタンガム増粘よく使われる天然由来ポリマー(多糖類)で、製品のとろみをつける目的で配合されます。乳化の安定性を作ったり、皮膚に膜を作る働きもあります。皮膚刺激はほとんどなく、安全性の高い成分です。
クエン酸ph調整(酸性)収れん作用を持ち、毛穴ケアやお肌のキメを整える効果があります。お肌を弱酸性に整えたり、キレート(金属イオン封鎖)の役割も。濃度が高い状態では刺激性の強い成分で、ピーリング目的で多く配合されている場合は要注意。通常の化粧品に使用される量であれば皮膚刺激は少なく、安全性の高い成分です。
クエン酸Naph調整(アルカリ性)収れん作用を持ち、毛穴ケアやお肌のキメを整える効果があります。お肌を弱酸性に整えたり、キレート(金属イオン封鎖)の役割も。濃度が高い状態では刺激性の強い成分で、ピーリング目的で多く配合されている場合は要注意。通常の化粧品に使用される量であれば皮膚刺激は少なく、安全性の高い成分です。
BG保湿化粧品で多く用いられるベースの保湿剤です。グリセリンに比べて保湿効果は劣りますが、使用感がさっぱり軽く、静菌作用も持っています。油性成分を混ざりやすくしたり、粘度を低下させる役割も。成分表示の後方に記載されている場合は、植物エキスの抽出培養として使われている可能性が高く、保湿や静菌作用はほぼありません。皮膚への刺激性の声もありますが実際の毒性は低く、ベースの保湿成分の中ではグリセリンの次に安全なものです。
30日間返金保証付き

公式サイトはこちら

👄他の人の良い口コミ・悪い口コミ・評判👄

  • 乾燥肌が改善された
  • お肌に浸透されやすい
  • お肌がなめらかになった
  • お肌がプリっとした
  • 肌を土台から改善してくれそう
  • 肌がやわらかくなった
  • ごわつきがとれた
  • たるみがなくなってハリが出た
  • 化粧水に混ぜて使えるから楽
  • ベタベタしないから使い心地が良い
  • いつものスキンケアを変えずに使えるから良い
  • 特にこれといった効果を感じなかった

ありす

口コミを見ていると「保湿された・肌の調子がよくなった」「べたつかずに浸透して使い心地が良い」という意見が非常に多かったです。

かなり成分に気を使っていることもあってか、口コミを見ている限りでは「刺激を感じた」「肌荒れした」という意見は見当たりませんでした。

※@コスメ、楽天、amazon、ブログ、SNSで見つけた口コミを要約したものです。効果・効能を保証するものではありません。

❓よくある質問❓

なぜ1本5000円以上もするの?

配合されている幹細胞成分やペプチドの原料コストが高いからです。これらの成分が入っている美容液としてはお値段は安い方かなと思います。

 

幹細胞エキスやペプチドって本当に効果があるの?

専門家の中でも「効く」「効かない」の意見が別れています。

 

怪しい会社の商品じゃない?

ベルタ葉酸、ベルタ酵素、パルクレールジェル、クリアネオなどで有名なビーボの商品です。

30日間返金保証付き

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です