すごい繭で作ったシルクハンドクリームを使ってみました【口コミ感想】

すごい繭で作ったシルクハンドクリームを使ってみました

ラクピュアから11月下旬に新発売予定のすごい繭で作った「シルクハンドクリーム」をモニターさせて頂きました!

シルクハンドクリームが届きました

シルクハンドクリームとは?

シルクハンドクリームの特徴は独自の成分にあります。

独自の成分とは埼玉県に生息している蚕が作るシルクです。
繭の色って白いイメージが強いですが、ここの蚕が作る繭は黄色いんです。

この繭は人の肌と同じアミノ酸でできているので、人のお肌に馴染みやすく、保湿力を持続させることが可能です。
さらに黄色い繭は紫外線をカットする力が他の繭よりも飛び抜けて優れています。

また、抗酸化作用も高くエイジングケアにも効果的です。

ブルガリア産のダマスクローズ水を使用しているので、香りもとても上品なんですよ♪

実際に付けてみました!

シルクハンドクリームを実際に使ってみました。

蓋を開けてみるとこんな感じ!

シルクハンドクリームの蓋を開けた状態

今回頂いたのはサンプルなのでごく少量です。

見た目はなんの変哲もない白いクリームです。

手に乗せてみました!

シルクハンドクリームのテクスチャ

ハンドクリームって保湿力を高めるために固い質感のことが多いんですが、シルクハンドクリームはみずみずしくて柔らかい質感です。

全体に塗ってみるとスーッと伸びてすぐに馴染みました!

シルクハンドクリームを手に伸ばした状態

シルクハンドクリームを手に伸ばした状態

シルクハンドクリームを手に伸ばした状態

塗った後のべたつき感もなく、この写真を撮る時は両手にシルクハンドクリームを塗ってから、右手でiPhoneを持って撮影したのですが、iPhoneにクリームがついてべたつくことは全くありませんでした!

 

香りはダマスクローズ水を使用とのことですが、かなり至近距離に鼻を近づけないとわからない程度の匂いでした!

これならご飯の支度前の主婦や、仕事上香りのするものを付けられない人でも気軽に使えそうな感じです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です