洗顔料

京都のしゃぼんやの紫蘇石鹸で洗顔してみました。

更新日:

IMG_8335

京都のしゃぼんやの紫蘇石鹸のモニターに当選したので、お試しさせて頂きました。

届いたのは、600円で販売されている40gの製品版です。

 

京都で作られた天然成分の石鹸

紫蘇石鹸は、その名の通り京都にある「京都しゃぼんや」と、明治34年創業の老舗「土井志ば漬本舗」が共同開発して作られた石鹸です。

成分はすべて天然成分で、紫蘇以外にはオリーブ油、マカダミアナッツ油などが含まれています。

成分については、実際に袋に書かれている成分表示を見るのが早いかも。

IMG_8337

化粧品の表示によく書かれている、意味の分からない化学成分のような名前は一切ありませんね。

 

実際に使ってみました

外袋と内袋から出してみると紫蘇石鹸はこんな形や色をしています。

IMG_8351

しそと聞くと、紫色の石鹸が出てくるかと思ったのですが、どちらかというとキャラメルっぽい色です。

説明を読んでみると、紫蘇石鹸には泡立ち成分が入っていないと書かれています。
実際私もちゃんと泡立つか不安でしたが、泡だてネットを使って実践してみました。

まず、水分量を少なめで泡立ててみた結果がこちらです。

IMG_8358

かなり濃密な泡ができていますよね。弾力が凄くて、糸が張るぐらい粘り気がありました。

でも、2~3分かけて頑張って泡立てネットで泡立てても、こんなに少ししか泡が出来ません。

 

そこで水分をしっかり含ませて作ってみた泡がこちら。

IMG_8363

水分さえあれば、たくさん泡が出来るんですね。

でも泡のきめ細かさや弾力は微妙。

逆さ向けても落ちなかったので、ぎりぎり合格ラインかな?

IMG_8367

 

ちなみに、石鹸本体に鼻を近づけてみると、はっきりと紫蘇の香りがしました。

一方で泡からは紫蘇の香りがほとんどなく、言われないとわからないレベルでした。

 

洗いあがりは?

IMG_8379

水で泡を洗い流し始めた瞬間から、肌がつるつるするなーという感じがしました。

こするとキュッキュって言いそうな感じにつるつるになったんです。

一方で保湿力に関しては、そこまで良くはないかも。

混合肌の私の場合、今の季節でギリギリセーフかな?と感じたので
もう少し乾燥しやすい時期になってくると、ちょっと物足りないかもしれません。

全体的な評価としては、まぁまぁ満足しました。

天然成分100%だからお肌にも優しいし、洗いあがりもそこそこ綺麗ですね。

不満点を上げると、もちもちの泡が作りづらい、乾燥の季節は保湿力が少し足りない。ということですね。

春秋ぐらいに使う洗顔料としては優秀かもしれません。

♥Instagramやってます♥ Follow Me

-洗顔料

Copyright© 可愛くなりたい!【レビュー・感想ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.