ベースメイク

チェルラー モイストルースパウダー【スキンケア効果バツグンのルースパウダー】を使ってみました!

更新日:

美容成分がたっぷり配合♪メイクしながらスキンケアも叶えるパウダー「チェルラー モイストルースパウダー」を使ってみました。

DSC04830

チェルラー モイストルースパウダーとは?

卵殻膜成分を配合したコスメでお馴染みのアルマードの新商品です。

美容成分&保湿成分が配合されているので、メイクしながらスキンケアが可能♪

サラサラのタッチでつややかな印象を与え、健康的なお肌を演出してくれます!

パウダーというと、粉で皮脂を抑えるイメージが強いですが、チェルラー モイストルースパウダーは保湿成分が入っていることで、余分な皮脂が分泌されず、メイクを崩れにくくしてくれます。

日焼け止め効果はSPF13・PA++。同シリーズのリキッドファンデーションはSPF50+/PA+++の国内最高標準値なので、その補助って感じですね。

 

チェルラー モイストルースパウダーの成分

チェルラー モイストルースパウダーの成分はこちら

DSC04832

合成フルオロフロゴパイト、硫酸Ba、ポリメタクリル酸メチル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、加水分解卵殻膜、ヒアルロン酸Na、タナクラクレイ、セラミド3、アセチルヘキサペプチド-8、アセチルテトラペプチド-5、ミルシアリアデュビア果実エキス、アセロラエキス、スクワラン、モモ葉エキス、プルーン分解物、ダイズ種子エキス、ヒメフウロエキス、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、ジメチルシリル化シリカ、コンドロイチン硫酸Na、アテロコラーゲン、センチフォリアバラ花油、、ヒドロキシアパタイト、ラウロイルリシン、トリエチルヘキサノイン、パルミトイルプロリン、シリカ、パルミトイルグルタミン酸Mg、パルミトイルサルコシンNa、水酸化Al、パルミチン酸、BG、水、フェノキシエタノール、マイカ、酸化チタン、酸化鉄

公式サイトより引用

まず気になる安全性ですが、紫外線吸収剤・タール系色素・タルク・界面活性剤・鉱物油・アルコール・パラベン・香料などのお肌の刺激になりやすいものは入っていません。

 

保湿成分として加水分解卵殻膜・海泥(タナクラクレイ)・スクワラン・ヒアルロン酸Na・セラミド(保湿剤)・プルーン分解物・大豆種子エキス・ヒメフウロエキス・モモ葉エキスが配合されているので、パウダーなのに保湿はバッチリです!

そしてアルマードの強み「加水分解卵殻膜」はパウダーを伸びがよく、お肌に吸着する性質に整えてくれるので、使用感がさらにアップしています♪

 

チェルラー モイストルースパウダーを使ってみました

チェルラー モイストルースパウダーを実際に使ってみます。

今回は同シリーズのチェルラー モイストファンデーションの上から使ってみました♪

まず容器はこんな感じ。

DSC04834

綺麗なデザインなんですが、サイズがかなり大きめ。

手や100円玉と比較してみるとわかりやすいと思います。

DSC04836

DSC04835

厚みもあるので、持ち歩くにはちょっと辛いサイズです・・・。

崩れにくいので、お化粧直しはそれほど必要ではありませんが、持ち歩くとなるとかなりカバン中でスペースを取ります。

ミニサイズも発売して欲しいですね(TдT)

気を取り直して開封してみます。

DSC04838

まず出てくるのはパフ。大きめサイズのふわふわパフです(*´∀`)

容器が大きい分、パフも大きくて使いやすい!!

シールをはがすと、網目が見えてきます。

DSC04839

DSC04841

普通のパウダーって、プラスチックに穴を開けたような状態じゃないですか。あれって適量のファンデーションが上手く付けられなくて苦労することありますよね。

でも、チェルラー モイストルースパウダーは柔らかい網目状なので、パフ全体に適量のパウダーが簡単につけられます。

DSC04845

ちなみに開けてみるとパウダーはこんな感じ。

DSC04844

普通のパウダーよりも、しっとりした重めのテクスチャです。

チェルラー モイストファンデーションを左半分に塗った手に、チェルラー モイストルースパウダーを重ねてみます。

DSC04850

チェルラー モイストファンデーションはレビューに書いた通り、ツヤ感はあるもののファンデーション塗った感が強い仕上がりになっていたのですが、チェルラー モイストルースパウダーを重ねると、綺麗に馴染んで自然な仕上がりになりました。

のっぺりだったのが「さらさらで自然」な仕上がりですね♪

ただちょっと気になったのはラメ感の強さ。

入っているのはラメ?なのかわかりませんが、普通のパウダーファンデーションよりもお肌がキラキラします。

お出かけメイクには良い感じですが、きちんとメイクが必要な場面には相性が悪そうです。

そういう日はチェルラー モイストファンデーションにラメ感が少なめのサラサラ系パウダーを重ねるのが良いですね♪

おしゃれ用のメイクとしてはかなり満足出来る仕上がりになりました(*´∀`)

 

化粧の持ちがすごく良い!

チェルラー モイストファンデーションとチェルラー モイストルースパウダーを使ってみて驚いたのが持ちのよさです。

それなりに暑い日(6月梅雨入り前)にお昼前にメイクして外出して、夜帰宅するまでメイクの崩れは全く気になりませんでした。

いつもなら皮脂が気になってパウダーで抑えるのですが、この日は皮脂が全く気にならなかったので快適でした(*´∀`)

⇒チェルラー モイストルースパウダーの詳細を公式サイトでみる

⇒チェルラー モイストファンデーションの詳細を公式サイトでみる

 

アルマードの他商品のレビューを見る

♥Instagramやってます♥ Follow Me

-ベースメイク

Copyright© 可愛くなりたい!【レビュー・感想ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.