健康

やずやの発芽十六雑穀を食べてみた感想

更新日:

やずやの発芽十六雑穀をGETしたので食べてみた感想をレビューしたいと思います!

やずやの発芽十六雑穀とは?

まずメーカーですが、「やずや」という名前をはとても有名ですよね。
にんにく卵黄などの有名な健康補助食品を開発、販売しているメーカーです。
今回レビューをお届けする発芽十六雑穀も、このやずやの商品です。

発芽十六雑穀には名前の通り十六種類の雑穀が入っています。

十六種類の内容はもち玄米、もち麦、はだか麦、もちあわ、もちきび、ひえ、とうもろこし、青玄米、青大豆、もち赤米、もち黒米、小豆、大豆、黒大豆、ハト麦、胚押し麦です。

これらの雑穀がそれぞれ、もちもちプチプチ感、甘い、彩り、食感などに重要な役割を果たしています。

さらに栄養価もとても高くて、同量の白米に比べて、食物繊維が約2倍、ビタミンB1が1.2倍、マグネシウムが1.3倍など大きな違いがあります。

もう1つ注目なのは原材料の質です。
スーパー等で売っている雑穀は外国産の安い穀物を適当にブレンドしたものも多くあります。

しかしやずやの発芽十六雑穀はすべて国産で、除草剤を使わずに何度も土を耕して作った穀物を使用して
100回以上も試作と試食を繰り返したオリジナルブレンドで作っています。

 

発芽十六雑穀ごはんの作り方

発芽十六雑穀ごはんの作り方はとても簡単です。

お米を2合洗っていつも通りの水加減に調節して、発芽十六雑穀を入れ、少量の水を足して軽くまぜるだけです。

IMG_6648 IMG_6658

少量の水加減がわからない方は、大さじ2~3杯が目安量です。

発芽十六雑穀は2合用ですが、家族が多くて足りない時は2袋使って4合炊いてもOKです。

余った雑穀ごはんは冷凍出来るので便利ですよ!

 

食べてみた!

雑穀ごはんが炊けたら、いよいよ実食です(*´Д`)

雑穀

発芽十六雑穀を入れたご飯はほんのりピンク色に色づいていました!
(お赤飯のようにがっつりではなく、ちょっとだけピンクです)

実際に食べてみると、かなり美味しい(*´ω`*)

雑穀ごはんの味を文字で表現するのは難しいんですが、
ほんのり甘くて、ちょっと良い和食屋さんで出てきそうな感じです(笑)

食感はもちもちの場所とプチプチの場所があって、食べてて楽しかったです♪

ちなみに私だけでなく、家族全員美味しく食べてくれました!

おかずなしでも食べれそうな感じだし、おかずがいつもより足りないなぁという日にも便利だと思います。

関連記事:やずやの発芽十六雑穀で雑穀カレーを作ってみた

 

お値段は?

やっぱり気になるのはお値段ですよね。

やずやでは15袋入りのレギュラーサイズと30袋入りのお徳用サイズの発芽十六雑穀が販売されており
購入方法も1度きりで買える通常購入と、続ける約束で安く買える定期購入があります。

いずれにしても一袋あたりのお値段は100~120円ぐらいです。

たった100円ちょっと払うだけで、2合のご飯をとても美味しく栄養のあるものにできるので
まぁまぁお買い得かなぁ~と思います(*´ω`*)

♥Instagramやってます♥ Follow Me

お知らせ:当ブログの更新情報をLINEで配信しています。オススメコスメや月額制コスメBOXの最新情報をイチ早くお知らせ!

【お友達追加はコチラ】※PCからはQRコードが表示されます。

-健康

Copyright© 可愛くなりたい!【レビュー・感想ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.