健康

やずやの七彩御膳を食べてみました!

更新日:

以前からやずやの雑穀の記事を紹介していますが、今回が最後の商品です♪

今回食べたのは七彩御膳(なないろごぜん)という商品。

前回までの2品は雑穀がいろいろ入ったものですが、
七彩御膳は9種類の穀物と11種類の素材が入っています。

IMG_7997

何が入っているの?

まず雑穀は『(発芽もち玄米、発芽はだか麦、胚芽押し麦、発芽青玄米、発芽もち黒米、発芽もち赤米、発芽もち麦、発芽もちきび、発芽もちあわ』の9種類です。

発芽十六雑穀は16種類入っているので、雑穀の種類は少なめですね。

しかし七彩御膳には雑穀以外にも11種類の素材が入っています。

その内容は『黒大豆、にんじん、さつまいも、乾燥わかめ、干ししいたけ、大根葉、大豆、発芽小豆、青大豆、黒ごま、ちりめんじゃこ』です。

ただの雑穀米だと、穀物の栄養しか摂れませんが、七彩御膳は豆、野菜、海藻、きのこ、魚も入っているので、栄養バランスがさらに良くなっています。

 

実際に食べてみました。

実際に推奨量の2合のお米を使って、七彩御膳を炊いてみました。

炊き方は特に難しいことはなく、いつも通り洗ったお米に七彩御膳を入れて、お水を大さじ2~3杯足すだけです。

炊きあがったご飯がこちら!

IMG_8004

いろいろな具が入っているのが見えますよね♪

十六雑穀に比べると、ご飯への色づきはかなり薄いですが、にんじん等のおかげで彩りは良い感じです。

 

味は?

肝心なのはやっぱり味ですよね。

私が食べた感想としては、普通に美味しく頂けたという感じです。
最高!とまではいきませんが、白ご飯よりも美味しく、栄養も摂れるのが嬉しいです。

全体的な味としては雑穀ご飯に野菜が混ざっているという感じです(そのままですが(笑))
特にちりめんじゃこの味を強く感じました。

一方で2歳の息子はかなり喜んで、十六雑穀よりもパクパク食べてくれました。

ちりめんじゃこが好きだからというのもあるかもしれません。

母親にも食べてもらったのですが、母は「普通の十六雑穀の方が良い」と言ってました。

このあたりは個人の好みですかね(TдT)

 

まとめ

全体的な評価としてはかなり良いんじゃないかなぁと思います。

おかずが1品足りないときには食卓が賑やかになるし、栄養も摂れるのが嬉しいです。

七彩御膳(なないろごぜん)のお値段は定期購入で3485円、定期購入で4100円です。

ご飯2合あたり100円ちょっとのお値段で雑穀米が楽しめると思うと、かなりお手頃ではないでしょうか?

♥Instagramやってます♥ Follow Me

お知らせ:当ブログの更新情報をLINEで配信しています。オススメコスメや月額制コスメBOXの最新情報をイチ早くお知らせ!

【お友達追加はコチラ】※PCからはQRコードが表示されます。

-健康

Copyright© 可愛くなりたい!【レビュー・感想ブログ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.